2007年09月06日

今年の夏は??

bfeb6e08.JPG早いもので、今年の夏も終わりそうですね。

今年は、暑い夏でしたが、それでも北海道は1週間暑ければ良い方ですもんねっ

うちには一応寝室にエアコンを付けているのですがほとんど使う事はありません。
今年は猛暑でしたが、電源をいれたのは10回ぐらいでしょうか??どうも付けっぱなしで寝ると次の日起きるとダルイ感がありますし、なにより子供の体調に良くないのではないかと思い、1時間限定で付けることにしています。というかそういう名目で電気代をケチったりしているわけです。(いひ)

でも今年は、キャンプに行くたび雨に打たれました。週末になると天候が崩れたりしてましたもんね・・・。それでも最後のキャンプは快晴で最後の最後に夏を満喫する事ができました。

ただ、もう10年ぐらいになるでしょうか?結婚する前から毎年、義理母の妹さんファミリーが倶知安に住んでいて、じゃが祭りという倶知安のお祭りに泊まりがてら行っていたのですが、なんと今年、おじさんが転勤になり、毎年恒例の旅が無くなってしまい、なんだか物足りない夏になってしまっております。その後の義理ファミリーキャンプも台風でしたし・・・。

今年も自分で自分に誕生日プレゼントを買いましたっ!去年はエンジン式のラジコンでしたが、今年は遂に念願の『プレイステーション3』をゲット致しましたっ!!
まずはプロ野球スピリッツ4ぼくのなつやすみ3を購入、やっぱり画面は最高にキレイです。でも一人で黙々とやるゲームが多く、やはり子供と遊ぶには、『Wii』の方がいいようです。それでもその後購入した『ガンダム無双』は家族全員今でもハマッテおります。うちのヤツなんか、子供が寝静まったら、『無双しよ〜』と誘ってきます。なんだかんだいいながらも僕よりプレステを堪能しているようです・・・。

そういえば僕は今年で32歳になりました。うちのヤツと知り合ったのは16歳ですから今年で人生の半分を一緒に過ごしたことになるようです・・・。な〜んかいいんだか悪いんだか・・・。

あと今年はクワガタ取りに目覚めましたっ!!ぼくのなつやすみというゲーム内でクワガタを捕まえて相撲をするシーンがあり、思わず『なつかし〜』と思い、下請けの工場長とメカニックと一緒に採集しに行きました。

僕が採集にいった『厚真』では主にノコギリクワガタが多いのですが、御客様情報では、夕張でミヤマクワガタが取れ、なんと北広島ではカブトムシが取れるようです。
今年はもう寒くなってきたので、来年再チャレンジをしたいと思います。


go1105 at 13:18 この記事をクリップ!

2007年06月20日

そうとうしばらくご無沙汰でした・・・

今年も早いもので半年が過ぎました。
今年は花粉症にも掛からず、乗り切れたか??と思う今日この頃です・・・。

長らくブログもおろそかにしていたので、私の周りでも、変わったことがいくつか出てきております!!

まず一つ!!

遂に!遂に!大画面テレビを買ってしまいましたっ!!もう3年ぐらいほしくてほしくてたまらなかったモノでしたので、念願が叶った思いでいっぱいで御座います!!これもひとえに皆様のおかげでございます!!(えへ)
サイズは46インチです。ちなみに5年間のフルローン地獄が待っております・・・。
でも!!地デジは最高にキレイで、肌の質感が分かってしまうほどです!!ついでにBSアンテナも付けたので、BSだけ放送している野球も見れちゃいます!!さいこ〜!!

でも・・・。

デメリットも発見されてしまいました・・・。一昨年にHDDのデコーダーを購入したのですが地デジ対応では無く、録画したモノを見る時はアナログになるので、画面が大きくなった分、映像の悪さが際立ってしまうほどになってしまいました・・・。
地デジ対応のデコーダーとなると、まだ10万近くするそうですので、またまたほしいモノが出来てしまいました・・・。あとPS2はハイビジョン対応ではないようで、画面いっぱいまで、映像が映らず、これまた映像のいいPS3がほしくなってしまいました・・・。PS3はナンだカンだで、5万貯めなくては買えません!!
今、500円貯金をしていますが、やっと3万程度貯まったところです・・・。今年中には、なんとかゲットしたいと思います!!(にこ)

二つ目!!

我が家にもう一人(ぴき??)仲間が増えました!!ケアーンテリアというワンちゃんですっ。写真を載せるテクニックを身に付けたので入れてみました!!




義理のね〜ちゃんに半ば脅され渋々貰ったのですが、かわいいです。私が家に帰ってもみんな自分の事に夢中で、かまってくれませんが、コイツは違います!!一番私の帰りを喜んでくれるのです。ポン太っ我が家にきてくれて有難うっ!!
そうそう名前は単純にタヌキみたいなので『ポン太』という事に決まりました・・・。うちの母はそれを聞き一言・・・かわいそう・・・めげるなポン太っ!!

三つ目!!

PCのモニターが壊れました・・・。以前使っていた小さいやつでがんばってます。

四つ目!!

今年初の虫に刺されたようです・・・。

五つ目!!

こないだ夜中に出て3時間車を飛ばして、釣りに行きました!!・・・成果0でした・・・。

以上です・・・。

go1105 at 02:51 この記事をクリップ!

2007年01月29日

最近はまってしまった事・・・。

もう1月も終わりに近づいてきましたね。
一向に『いや〜積もったねぇ〜』などという会話もほとんどなくここまできました。本当に今年はどうなってるんだろう??
私は毎年この時期は、義父に教えてもらった『ワカサギ釣り』をやりに札幌のばらと川によく出掛けているのですが、例年ちょうどこのぐらいの時期に良く釣れ、2月になると釣れづらくなるというパターンなのです。しかし今年は・・・・まだ氷になってはいないようです。大体1月15日くらいには毎年氷が張っているのですが、やはり寒い日も続かないので、オープンはまだ先のようです・・・。

この前、そんな週末の楽しみを取られてしまった私は、テレビのCMで『龍が如く2』というテレビゲームに出会いました。
ゲームのCMを見て、『おもしろそ〜』なんてトキめいたのは、ドラクエ以外では中学の時見た『パワプロ』依頼だったと思います。そして正月からどうしよ〜と悩み、ついにゲットいたしました!!このゲームは、極道のお話しで、ゲーム内でホストになったり、キャバクラ遊びしたり、キャバクラを経営したり、はたまたUFOキャッチャーやバッティングセンターで遊んだりと内容が盛り沢山なのです。メインのストーリーも問題を解決しながらゲームを進めて行くという内容で最後まで結末が読めず、大どんでん返し(ふるっ!!)の連続でドキドキしながら家族ともども楽しめました。
ただ!!主人公は極道という設定で喧嘩ばっかりするので、娘に『桐生さん(ゲームの主人公)またけんかしてんのぉ〜』などと言われ続けてしまいました・・・。
でもこれほんと楽しかったです。テレビも見ないで、時間の限りやり続けてしまいました。3も出たら絶対買いたいで〜す。

go1105 at 05:11 この記事をクリップ!

2007年01月15日

最近のたわいもない話です。

さあ〜2007年が始まりましたねっ!!

今シーズンは何か変ですね。雪が少ないっ!!

でもなんやかんやいって2月ぐらいになったら、つじつま合わせにドサって積もるのかな??

今回のクリスマスに娘から注文を受けたプレゼントはなんと『DS』でした・・・。『ラブベリー』というカードのバーコードを読ませて洋服の着せ替えをするゲームのCMを見て、『サンタさんにお願いするぅ〜』ですから・・・。27,000円ぐらいしました・・・。クリスマスにこんな大金のプレゼントをするのは初めてでした。

内心『こんな高いモノ、ママにもプレゼントした事ないぞぉ〜』と思いましたが、プレゼントを買うのはあくまでも『サンタさん』です・・・。

サンタさんって罪な人ですね。私があげたモノなのに娘は『サンタさんありがと〜』ですから・・・。ためしに意地悪して『本当はパパがサンタさんなんだよぉ〜だからDSはパパが買ってあげたんだよ〜』って言ったら『あっそ!ありがとっ』って・・・。ぜんぜん信じてくれませんでした・・・。でも親ってそんなモノですよね。

息子は『トミカのハイパーレスキューが欲しいっ』って5,000円ぐらいです。かわいいおねだりでした。25日の朝、二つのプレゼントを枕元に置いておいて、私はワクワクしながら子供達が起きるのを待ってました。
いい笑顔が見れて私にも最高のプレゼントが貰えた気分になりました。

クリスマス・・・お年玉・・・子供にとっては最高の時期ですね。私も一年心待ちにしていたのを思い出します。でも大人にとっては金ばっかり掛かります・・・。
でも子供達の最高の笑顔を見れる事で満足しましょう・・・

大晦日に実家に帰り父が弟に『UNO買ってこいっ!!』といってから我が家では、UNOブームが再来致しました。正月は両方の実家でUNO三昧。みんな好きなんですよ勝負事っ!!今年の正月はプライドとUNOで終了致しました・・・。

そういえば、こないだ初めて『トミカ博』に行ってきました。息子がクルマが大好きで連れていったのですが、私の方が興奮してあれもこれもとミニカーを買い、30台ぐらいの仲間達が増えました。オリジナルとか、限定のトミカが沢山あって思わず買ってしまいました。私もあまり息子と変わらないようです・・・。



go1105 at 17:45 この記事をクリップ!

2006年10月25日

私の成長記 その8 (建築〜ディーラーへ)

だんだん日も短くなり、いよいよ冬が来るな〜という季節になりましたね。
又今シーズンもタイヤ交換などでお世話になれれば幸いで御座います。(にこっ)

ひさしぶりに昔ばなしを少々・・・・。

と言う事で、私は転職を考えるようになってまいりました。
建築の仕事はとっても大好きでした、1年間ぐらいその建物を完成させる為に、すべてを捧げ、完成させた喜びは他に変えることは出来ない満足感を得ることが出来ましたから・・・。
でも現実は厳しく、『この給料でやっていけるのか・・・。』と考えておりました。

結婚式の日に友人代表で話してくれた友達が、学生時代はバンドばかりやっていたという話をしていたのを参列してくれた仕事仲間(大工さん)の方が聞いていて、『ちょうどバンドをしようとしていて、ギターを探していたっ!!オマエやらないか?』と誘っていただきました。

そんなこんなで、週一回バンドの練習をしておりました。回りは私より干支が一回り上の人達でしたので、当然相談してみました。

その時、ホンダのディーラーで営業課長をしておられた、○氏が『どうしても転職したいなら、うちを受けてみないか?』と言われました。営業はまったく頭にありませんでした。言われてみれば、前から誰かいないかな?なんて話はしていたような・・・。そんな人事で聞いているほど頭になかったのです。

『うちなら基本給でオマエの希望ぐらいはでるぞ』・・・。うん行くっ!!あっさり行くことを決意いたしました。

もともと父も営業の仕事をしているので、あまり抵抗は無かったのですが、自分自身の選択からまったくなかった仕事になにか導かれるようでした。

建築の仕事は、仕事が出来る出来ないに係わらず、年齢給で決まっていることにも不満はあった訳ですし、営業であれば、年齢関係なく評価してもらえる、仕事の出来る出来ないが数字にきちんとあらわれる、魅力でした。

採用も決まってないのに、成功を収めた気でおりました(笑)

そして早速面接にいきました。普段は面接にいちいち来ないらしい社長まで同席でした。(○氏はなんて紹介したんだろう・・・。)最中もかなりの期待感が見て取れました・・・。

合否はおって連絡いれます。との事でした。でもこの時点で、店長は採用を決めてくれていたようです。逆に私に考える時間を与えたといってくれました(後日談)一週間後、家に連絡が入りました。『なんかホンダから電話だよ・・・。』(妻) あっ!!言うの忘れていたっ!!そういえば何の相談もしていなかったっ!!(心の中・・・)無事採用が決まりました。

『あの〜オレ転職するわ・・・』『・・・・あっそっ・・・・。』
自分としては、結婚して半年も経たないうちに転職、しかも初めてやる営業の仕事・・・。何の相談も無しでは不安な気持ちにさせてしまうかも??という気持ちのまま転職を告げたのですが、あっさり『あっそ』です。ある意味『大したものだ』と尊敬の眼差しでみたものです。

私の父はそうかといい、同じ世界に進む私に喜びを感じたように見えました。
後日、今までお世話になった建築の会社にお別れの挨拶にいきました。
予想外だったのですが上司の方に引き止めて頂き、私の4年は無駄ではなかったと感じる事ができ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

その9に続く

go1105 at 14:05 この記事をクリップ!

2006年09月16日

たわいもないお話です・・・。

最近少し暇になってきて、時間を取れるようになってきました。
今年は7月〜今まで大変忙しく毎日を過ごさせて頂いておりました。例年は、この時期暇な日々が続いて、冗談半分『バイトでもしようかな・・・。』なんて妻にも話したりしているのですが・・・これも皆様のおかげで御座います。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当に有難う御座います。そしてこれからもどうぞ宜しくお願い致します(いひっ)

先日、自信初めてだったのですが、女子ゴルフの観戦にいって参りました、私は10年ほど前にゴルフの経験が御座います。父がちょうど初めて、人数合わせの為、私も強引にやらされていたような状況だったのですが、どうにも上手く出来ずにどんどんのめり込んでいったのでした・・・。私は野球をしていたので、『止まっているボールを打つだけでしょ??簡単じゃんっ』と軽い気持ちで練習を始めたのですが、これが難しいのなんのっ!!最終的には、結婚など経済的な問題もあり、2年ほどのキャリアで終わってしまいました。最高スコア→108・・・。大した事はないのです・・・。

そんなですから、私の目的は、藍ちゃんandさくらちゃんでした。

まず藍ちゃんからです。30分ぐらいホールアウトする通路で息子を抱え待ってました。先のグループが一組また一組と目の前を通りホールアウトしていきます。不動さんや福嶋さんも前を通り興奮したのですが、なんと言っても藍ちゃんです。その間、息子に『藍ちゃんがんばってだぞっ!!』と何度も練習させておりました。しかし息子は、2歳半なのですが、娘の同時期と比べ言葉が遅いのです・・・。5回に一度ぐらいしか言ってくれませんっ!!完成度が悪い中、藍ちゃん登場です。『涼太いけっ!!』私は言いました。『・・・・・藍ちゃんがんばって。』なんと言いましたっ!!小肩家は本番に強いのですっ!!藍ちゃんはニッコリこちらを向いて笑ってくれました。

次は、さくらちゃんです、打率の低い息子より打率の高い娘を連れて待つこと30分。
さくらちゃんがきましたっ!!しかも目の前でず〜っと立って(背中を向いてましたが・・・)いるではないですか、『唯菜いけっ!!』私はいいました。モゾモゾ・・・。『あっ!! そうだコイツは本番に弱いんだっ!!』彼女はここぞという時、内弁慶がでてしまうのです。『だぁ〜ダメだっ!!』とその時っ!!『さくらちゃんがんばってぇ〜。』遂に言いましたっ!!勇気を振り絞り遂に言ったのですっ!!さくらちゃんもニッコリこちらを向き、笑ってくれました。私は大変満足し帰路につくのでありました・・・。藍ちゃんっ!!さくらちゃん有難うっ!!そして唯菜っ!!涼太っ!!有難うっ!!



go1105 at 02:01 この記事をクリップ!

2006年08月22日

暑いですねっ!!

またまた長らく放置しておりました。

ここ1週間は、駒沢のおかげで楽しい日々を送れました。残念ながら再試合後、敗れはしましたが、本当に凄かったと思います。調子が悪いながらも、要所を締めて戦い抜いた田中投手のがんばりには、最大限の敬意を表したいと思います。最後の笑顔には最大限努力した様子がうかがえ、私の方が感無量な気持ちになれました。でも・・・私の気持ちとしては、田中投手に先発してもらって斉藤投手と思う存分、投げ合ってもらいたかったなぁ〜。両投手の今後プロの世界での活躍期待しております・・・予断ですが、駒大岩見沢も校歌は同じようです・・・。

お盆はいかがお過ごしでしたか??

私は出来るだけキャンプに行こうと心に決め、お盆を迎えました。最初は、寿都まで嫁の祖父の墓参りがてら、義理の父母や義兄弟と毎年恒例のキャンプに行き、友達と支笏湖、そして私の祖父のお墓参りに行き、イトコなどと、泊村と余市でキャンプをしました。

さんざん行き倒そうと思いましたが、4回・・・。北海道では、これが限界でしょうか??3週間ぐらいしかいけませんもんね。

もともと私はキャンプという不自由な生活は嫌いでした。暑いし、ムシに刺されるし、体がべた付くし・・・でも子供が出来ると変わりますね。2人とも砂まみれになって一日中遊んでました。

私も小さい頃、毎週キャンプに連れてってもらいました。父が浜育ちと言うこともあり、ウニやアワビなどをイヤというほど捕ってきてくれました。今はダメですもんね・・・。(例外を除けば・・・)そんなものですから、私はスーパーなどで売っているウニを買おうとは思えません。捕ってきて食べるウニとはかなりの違いがありますもんねっ!

ちなみにこの間、母が『あなたはもうもぐらないの??』と父に聞きました。『いや!潜るよ』って・・・。やっぱり男はいつまで経っても好きなんですね。来年は一緒に行って、昔みたいに捕ってきてね・・・。ただ・・・父の足がつらないか心配です(笑)






2006年06月23日

サッカー盛り上がってますねっ!!

待ちに待った4年に一度のワールドカップが始まりました。

今私は、ブラジル戦を控え、寝ずにがんばっているところであります。

ちなみに私は、有名な『ドーハの悲劇』からサッカーにのめり込んでいったという良くありがちな『サッカー通』であります。

今は、時間が有れば、録画やスカパー(プライドを見る為だけのモノ)を駆使し、サッカーを見続け、空き時間にPS2で『ウイイレ10』をするというほぼ一日をサッカーに捧げ生きております。どうでもいい話では御座いますが、決勝の日は私の誕生日だったりします・・・。(本当にどうでもいいっ!!)

4年前、私はワールドカップを弟と二人、札幌ドームへ観戦に行きました。『イタリア×エクアドル』です。なぜだか、日本でワールドカップをやるという事で、私の夢はアッサリ叶ってしまった訳でした。
その時、イタリアはヴィエリの2ゴールでエクアドルを下したのですが、なんといってもトッティの30m付近よりのドライブの掛かったシュートが凄かった!!私は、ゴール裏、縦横真ん中当りに座っていたのですが、自分の所に、飛んでくるのではないかというボールが、キーパーの手に収まったのです。
多分、10mは落ちてるのではないかというボールに『ワールドクラス』という言葉の意味が分かった気が致しました。
やっぱり『世界』は広い!!すごい!!そう感じずにはいられませんでした。

今回、日本代表は当初よりあまりにもマスコミが騒ぎ立てたせいか、ちょっぴり可愛そうな気がしていました(それは前回もそうでしたが・・・。)やれ、オーストラリアには勝てるだの、ブラジル戦前には突破が決まるだの・・・。

でも現実はそう甘くは有りません!!私がハマッタ、ドーハの時は1993年です。日本のサッカーは歩き出してまだ10年ちょっとしか経っていないのです。世界的に見ればまだ始まったばかりなのです。

オーストラリアには勝てるといったマスコミは何を基準にそう言ったのでしょう??

FIFAランキングなのか・・・それとも日本は3大会連続で、オーストラリアは8大会ぶりに出た国だったからなのか・・・。

確かにFIFAランキングでは日本が18位に対してオーストラリアは42位です。オーストラリアが8大会ぶりに出た国である事も間違いはないのですが、今までは、南米の国とワールドカップの切符を争っていたのです。それもアジアより狭い門です。

オーストラリアには『キューウェル』や『ビドゥカ』などほとんどの選手が、レベルの高いプレミアリーグで、レギュラーとしてプレーしています。対して日本の
選手は、日本の中でレベルの高い選手と言われてる人がベンチやスタンドを暖めている状況です。今現時点では、世界と渡り合える力は無いと言わざるおえません。悔しいのですが・・・。(それにしても1×3は切なかった・・・。)

ヒデの言うとおり、日本は走らなければサッカーになりません。個々のレベルの差があり過ぎる為、相手一人に対して二人掛かりでボールを取りに行かなければ勝ち目は無いように感じます。
それに良く、『決定力不足』と言われますが、果たしてそうでしょうか??野球で例えれば、バッターは3回に一度ヒットを打てれば天才と言われます。サッカーに置いてもそうではないでしょうか??決定的チャンスが少なすぎます

現在、世界一のプレーヤーと言われている『ロナウジーニョ』ですら、ミスを必ずします。それをクロアチア戦のヤナギのように戦犯扱いをされるようでは、可愛そうでありません。しかもあの場面は、ただのミスキックでは無いように見えます。

あの時センターリングを上げた加地は、明らかにシュートを選択しておりました。(打つ前にキーパーを見ています)それを感じたヤナギは、キーパーの弾いたこぼれ球を狙いにいったのです。そうしたら加地のシュートがミスキックになり、たまたまヤナギの足に当たってしまったという事だと思います。とはいえフォワードですから入れなければならなかったとは思います。でもそれは、ロナウドやエトーであれば入れれたというべきだと思います。

あのフィーゴやC・ロナウドなどを要する強いポルトガルですら、予選通過は20年ぶりだそうです。それだけあの舞台は特別であるという事だと思います。

次の4年後ですが、今の主力選手のほとんどが、30〜34程度の年齢になります。
もう一度今のメンバーが熟成されたチームでワールドカップを見たいと思います。

それではブラジル戦をめいっぱい応援致します。


go1105 at 03:45 この記事をクリップ!

2006年05月27日

私の成長記 その7 (建築屋さん時代)

もうすっかり春ですねっ!!

春のタイヤ交換では、またまた大変お世話になりました。もう長い方で、5回目の交換になったかと思います。起業当初より『石の上にも3年っ』などと思い続け、なんやかんやで、5月で3周年を向えられる運びとなりました。

これも皆様の暖かい心使いとご指導とご鞭撻のおかげで有ると心より感謝致しております。なんて言うと硬くなってしまうのですが、私は本当にそう思っております。

私のような若輩者ですから、現場でお客様より直接ご指導をして頂き、日々サービスの向上を模索して本日に至っております。今後も何かと至らない部分もあるかと思いますが、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の私はと申しますと、先日小学校時代より憧れておりました『布袋さん』のライブに行ってまいりました。25周年ライブと言うことで、BOOWY時代の曲や解散当初の曲など、青春時代を思い出す・・・いえっ!!あれは自分の青春時代だったと思わせられる懐かしい感じと、この歳になるとすっかり忘れていた、『誰かに憧れる心』を思い出させて頂きました。15年前となんら変わらない姿でステージに立つ『布袋さん』は、間違いなく昔も現在も最高のギタリストだと思います。

そしていよいよワールドカップ開幕ですね!!私はすでにPS2の『ウイイレ10』というサッカーゲームを購入し、一人、W杯の開幕を迎えております(笑)
私の予想・・・いやっ希望・・・ジャパンはベスト8っ!!優勝は・・・イングランドっ!!ベッカムは多分ラストのW杯だと思いますので、なんとかカップを手にしてもらいたいです。

それに最近はドラマ『医龍』っ!!楽しいっ!!坂口さんがあんなにかっこいいとはっ!!!
それにしても『白い巨塔』にしろ、大学病院のイメージが・・・。
私は小さい頃、社長だったおじいちゃんに『剛っ!!医者になれっ!!』と良く言われておりました。じいちゃんの言うとおり、沢山勉強していれば医龍になれたかな??

でも勉強をしなかったので医者にはなれず、建築会社に就職いたしました。(こう繋がるのです)学生時代に学校〜深夜バイトの生活をしていたものですから、朝から夕方で終わる社会人など楽勝などと思っていた私ですが、半月程度で『現実』を思い知らされるのでした・・・。

帰りが毎日8時を過ぎていたある日、会社の上司に『どうだ?だいぶ慣れたか?』と聞かれ、『はいっ!!でもなかなか時間通りに帰れません』というと『バカだな〜現場が始まれば当たり前だっ!!』・・・・んっ!?当たり前っ!!本当にそうでした・・・。
8時どころか、午前2時など当たり前、朝7時〜午前2時、休みは、月1回無い時も・・・。
こんだけ働くと、体がマヒしちゃって疲れません、眠たくありませんっ!!彼女と電話する余裕も有りませんっ!!家にも帰れませんっ!!今の奥さんと付き合っておりましたが、私の母と捜索願いを出される所でした。

2週間に一度、深夜11時に帰れた時など、『うひょ〜早いっ!!帰って何しよう??あれして・・・これして・・・』と思い、2か月振りの完全休日は、彼女を呼び、何をすればよいか分からず、1日ぼ〜っとしていた事もありました。
そんな生活が半年程度続き、社会人として私が持っていた『甘え』をすべて取り除かれておりました。この時、一緒に仕事をしていた20歳先輩の上司は、今でも私の事を可愛がって頂いております。

この時代は、時間さえあれば町に繰り出し、私はアルコールは一切ダメなのに朝まで飲み歩いておりました。

当時、そっけない上司がおりまして、あまり得意ではなかったのですが、その人からとても心に残るお言葉を頂いております。

『若いサラリーマンというのは最高に恵まれているんだぞ、勉強させて貰えて更に給料まで貰える。この時期に人の嫌がる仕事を沢山やれっ!!それがオマエの財産になるんだっ!!』

お言葉通り、人の嫌がる仕事を進んで選んできました。間違いなくその人の言うとおり、より沢山の経験を積んで来れたと思います。時間も沢山使いましたが・・・。
今でもこの言葉は胸に残っております。

『私は幸せ者です。お客様より報酬を頂き、さらに助かりました有難う御座いますと、感謝して頂ける。車の事でお困りになっているお客様の為に私がいて、嫌らしい言い方では御座いますが、私が生きていく為にお客様がいて下さる。そんなお客様が身を削り、汗水たらして得られた報酬を私が頂く。そういった貴重なお金を私は、無駄にせず、大切にこれからの社会を支えていくであろう私の子供達や社会貢献の為に使用させて頂く事をここにお約束致します。』

でも・・・食べる事だけは、多少贅沢をさせて下さい。私はそれだけが楽しみなのです。
お許し頂けますか??

建築業はとても楽しいお仕事でした、辛い事が多い分、完成した喜びや充実感は、他では味わえない程でした。しかし、結婚を期に現場という社会に遮断された、狭い空間で生活して行くという『恐怖心』は次第に大きくなっていってしまいました。


その8に続く

go1105 at 13:03 この記事をクリップ!

2006年02月23日

私の成長記 その6 (社会人へ)

もうすっかり春の陽気が漂っておりますね。(今日は・・・)
うちの前もすっかり雪がとけ、アスファルトが見えてきております。最近の私はと言うと、例年は年明けから3月ぐらいまではわりかし暇なのですが、今年は、お仕事を沢山頂け、忙しく過ごさせて頂いておりました。本当に感謝感謝で御座います。

この前、友人の結婚式に出席させて頂きました!『まさかヤツがっ!!』という友人が突然結婚すると言い出したので、たいそう驚いてしまいました。
私は今年31歳になりますが、なんと友人の結婚式に参列したのは2度目と、年齢の割にはかなり少ない方だと感じております。まっそんな友人達も、次々と『パパ』になっていき、ひさしぶりに会ったにも関わらず、馬鹿笑いしていたのが嘘のように真剣に仕事の話や家族の話なんかしているのを聞くと、『なんだか自分も大人になったなぁ〜』などと感じる次第でありました。

そうそう最近4歳になる娘が、遂に好きな人を見つけてしまいましたっ!!
同じ幼稚園の子だそうです・・・。
バレンタインにチョコをやると、ママと買い物にいったそうですが、その子のばかり選んで、私やじーちゃんのチョコなどは、『ママが選んで』・・・と。
思い起こせば、自分も人様の子供を独り占めにし、結婚などしたのですから、当たり前の事とは分かりつつも、寂しい気持ちでいっぱいだったような・・・。
しかしうちの奥様ナイスフォロー!!『相手の子の話し方やいい方がパパにそっくりなんだよ』って!!心の中で、『イヒっ』と思った事は言うまでもありません。(イヒ)



高校卒業を目前にした私は、長年の夢であった大工になりたく、両親と相談したのですが、やはり父は認めてくれず、とりあえず、建築の学校に行くことになりました。
卒業後はもちろん大工になるつもりで・・・。
しかしこの学校生活は、深夜のバイト→深夜のバイト→パチンコの繰り返しで、ほとんど学校には寝に行っていた状態でした。
でもなんやかんや長期休みもほとんど学校に行きながら、卒業を迎える事となりました。
待ちに待った就職活動です。大工になるつもりでいた私ですが、先輩の何気ない一言でコロっと変わってしまったのです。『やっぱ建築を全体的に学びたいなら、現場監督の仕事に就くべきだよな。その後、自分のやりたい仕事を見つけるのも悪くないんじゃない。』・・・なるほどっ!!たしかに色んな業種の方と仕事を出来る、現場監督の仕事ならいいな、ひょっとして大工よりもやりたい仕事に巡りあえるかもしれない
っと思い、就職活動にのぞみました・・・が!!
僕の行っていた学校は、成績優秀順で、就職活動をする決まりがあるようで、言うまでもなく、最下位に近い私は、最後の最後に活動することが許されるのでした。
たしかにそうですよね。何にもしてこなかった自分が一所懸命がんばってきた人より早く就職するなんて、がんばってきた人に対して申し訳ないですもんね。
社会の厳しさを一つ学んでしまいました・・・。
遅れれば遅れるほど就職の窓口はどんどん狭くなり、やっとで見つけた先は『岩見沢』だったのです。
行ったこともない場所でしたので最初はかなり抵抗があったのですが、のちに、私の人生を大きく変える人と巡り遭うのでした。


その7に続く


go1105 at 15:20 この記事をクリップ!

2005年10月21日

私の成長期 その5 (高校生活)

またまた2か月ご無沙汰してしまいました。

10月も半ばを過ぎ、家の中も暖房を炊かずには居られない今日この頃になりましたね。
私の家は、セントラルヒーティングで、どこでも暖かいのですが、月2万円程度の燃料代が掛かってしまいます(汗)皆様もそうでしょうが・・・。

今年は俗に言う『オイルショック』というのでしょうか、灯油が例年に比べ+10円程度UPしているようですね。汗汗汗っ!!
スタッドレスも成分に、油を使っておりますので、例年より若干(500円〜1000円程度)
UPしているようです。
原油は限りある資源のようですが、我々の生活に無くてはならないものですので、価格UPは、家計にも大打撃を与えてしまいそうです(汗)

さて、お話の続きをさせて頂きたいと思います。

高校に入学した私は、周りに知り合いも無く、とっても寂しい登校を余儀なくされてしまいました。
入学説明会に行った時に先輩方が校舎におりました。『あっ!!黒の学ランだっ!!』
私はこの時まで、制服すら知らなかったのです。しかし、中学時代、ブレザーだった私は、黒の学生服に憧れを抱いておりましたので、とっても嬉しく思えました。さらに!!先輩方の服装は正に、短ラン&ボンタンではありませんか!!100人中85人はこのスタイルでしたので、さらにこのあと起こるであろう未来に希望を持ったことは言うまでもございません。

しかし!! 両親と学生服を買いに行った私は、筆意のどん底に落とされたのでした。
学ランは学ランでも『紫』学ランだったのです・・・。
しかし!!まだボンタンへの希望は失っておりません!!入学前の春休みに、某引越屋さんでアルバイトして貯めた資金を持ち、ボンタンをゲットしてきました。

私の行った高校は当時、誰でも入れるような学校でしたので(現に入学状況を取りあげたNHKの番組内で、市内の受験生は全員合格です。といっておりました・・・。)
入学式から、ボンタンを履いてくる人も沢山いるだろうと勝手に思いボンタンで登校、しかし、入学式の最中にそれが原因で職員室に呼ばれたのは、3名だけでした。
とてもこわ〜い先生で、いきなりズボンを没収されてしまいました。
そのこわ〜い先生から『お前がおがたかっ!!俺ん家はおまえん家の近くだから地元でも気をつけろよ!!』とおどされる始末・・・。聞けば本当に近いのです。歩いて、3分っ!!こんな不幸があるのかと神を呪いました・・・。
しかし実際は、家が近いこともあり、ちょっとひいきしてくれたような気がします。私の結婚式にも来てくれたんですよ。

そんなこんなで、1週間もすると新しい友達も出来、とっても楽しい生活を送っておりました。そんな9月のある日、一人の可愛らしい少女(あえて・・・)を見つけてしまいました。しかし純情な私は、当時、中学時代から2年程度お付き合いしていた子がいたこともあり、その子の出身中学の同級生から名前を聞くだけで、日々が過ぎていきました。

そんなある日、なんとその子から告白をされてしまったのです。
あまりにタイミングが良く、即答でお付き合いすることになりました。その子は今、私のお嫁さんだったりするわけですが(照)

ここで軽く自慢大会をさせて頂きます!!

当時の私は体重が50舛曚匹靴なく、とってもスラ〜っとしており、モテモテでした(イヒ)
バスに乗ると、同乗する近くの高校生からキャーキャー言われ、バレンタインは、紙袋2つにびっしりチョコを詰め、家に帰ると、更に何個か届いているというモテぶりだったのです。がっ!!今となれば誰も言い寄って来る人もおりません(悲)

その6に続く


2005年08月24日

私の成長記 その4(中学時代2)

ふと気がつくと3ヵ月もご無沙汰しておりました(汗)
この間、私も妻も30歳を迎え、互いにおじさん、おばさんの仲間入りを果たすこととなってしまいました(笑)

皆様は、お盆をいかがお過ごしでしたか?
私は、お墓参りはもちろん、子供達を連れ3回キャンプにも行ってまいりました。
キャンプ地で周りを見渡すと、でっかいターフ(テントのような形で、四方が網になっているもの)が有り、恐る恐る近づき見てると、私の奴の4倍はあるのではなかろうかというぐらい大きなもので、大好きな『コールマン』のものでした。
帰ってすぐ私は、月寒のゼビオに行き、早速その商品を見つけました。・・・・2万円・・・・。今年は諦めました・・・。来年はぜひ購入したいものです。

あとは、1泊2日で函館巡りにも行ってまいりました。函館に住んでいたことのある御客様が『おいしい焼肉屋さんがあるよ』っと前にお話されていたので、お電話をさせて頂き、店名をチェック!!・・・残念ながら行くことは出来ませんでした・・・。鎌○さんっ!!せっかく教えて頂いたのにすみませんでした(汗)
今回で、3度目だったのですが、改めてとっても歴史のある街で、色々勉強をさせて頂いた気が致します。と同時に、坂本龍馬が大好きな私は、半ば、新撰組を好意的に思っているような所に、戸惑いを感じずにはいられませんでした。(新撰組ファンの方すみません)

その坂本龍馬は、日本をいわゆるお侍社会から現代社会に変化させた張本人ですが、今の日本も小泉首相の下、改革を余儀なくされております。改革があっての進化でしょうが、いい方向に変わっていってもらえればと思います。
今回は、本来お役人同士の話合いの下決議される項目が、国民投票により決定されるような形になりました。
私も今までは投票に出向いたことは無いのですが、今回は入れさせて頂きたいと思っております。

さて、本題に戻らせていただきますね。
そんな私も高校受験を迎えました。実は私は、父が住宅の販売、設計の仕事をしている事もあり、『父の設計した家を自分が作ってみたい』という些細な夢をこの時期は持っており、中学を卒業と同時に、『大工』になりたいと考えておりました。もちろん親の返事はNO!!仕方なく入れる高校を探すことに・・・。
公立が志望でしたが、成績が悪いためムリと先生に言われ、あげくの果てに『お前でも入れる公立あったぞ』っと先生が出した学校は○○村の○○農業高校・・・ムリかなっと思った時、ある人に『野幌高校を受けてみないか??』といわれました。あわよくは受かるはずも無いので、公立に絞って、落ちれば『しょうがないから大工でも1年間するわ』っと言い、そのままズルズル続けようなんて魂胆もあったのですが、さすが親!!その魂胆を判ったのか、滑り止めもきちんと受ける事になりました。
オール2の私でしたが、一応やるからには真剣に勉強し、両方とも合格致しました。




2005年05月31日

私の成長期その3(中学時代)

皆様のご協力のおかげで無事にタイヤ交換を終える事が出来ました。いつもの通り、時間通りに行けないや、スケジュールが詰まっていて、希望日や希望時間に伺えないなど、ご迷惑をお掛けしてしまったことをこの場をお借りし、心よりお詫び申し上げます。

次回より、お話をしておりました通り、3ナンバーセダンクラスの値上がりをさせて頂きますが、タイヤのエア調整を出来るように致します。その分、お客様にとってよりよい環境作りをしていきたいと考えておりますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 さて、今回は、私の青春時代といっても過言ではない、中学校時代のお話をさせて頂きたいと思います。

正直にお話させて頂くと、中学時代は『不良』といえるカッコウと行動をしておりました。小学校卒業をした時点で、中学生になったらまず、タバコを吸う!!そして、髪の毛をカッチリセットし、ボンタン(腿部分が太くて、足首部分が詰まっている改造学生服の事です)を履こう!!これを目標に入学式を向かえました。今でもハッキリ覚えておりますが、初めてタバコを買ったのは、小学校前の自販機で、銘柄は『マイルドセブンFK』でした。なぜ、これにしたかと申しますと、『見た目』がカッコいいと思ったんですね。(笑)
両親は、喫煙家なのですが、タバコの吸い方など知らなくて、ふかしておりました(笑)その後、友達が本当の吸い方を教えてくれましたね。もちろん不味くてかなりむせました。

タバコを家に置いといたり、ポケットに入れとくのは、両親にばれてしまうのでマズイと、真剣に隠し場所を考えました、その時、映画を見てピンっときましたね。分厚い本の中をくりぬいて、ピストルを隠しているシーンがあったんです。これだっ!!早速、当時読んでいた『ボンボン』という漫画をくりぬいてその中にタバコを隠しました。ナイスアイデア!!と思ったのですが、映画みたいに上手にくりぬけなかったですね。でもあれは母には見つからなかったと今でも思っております。

結局、自分の部屋の窓の所に灰があり、バレてしまったんですけどね、母には相当怒られましたが、以外にも父は理解を示してくれ、難は逃れました。父も学生時代、タバコを吸っていた話や悪さをしていた話など、今まで聞いた事の無い色々な話を、なんだか、嬉しそうにしてくれました。父が自分の話を、進んでしてくるなんて初めての事だったので、私も少し父に大人として接してもらえたかな??なんて嬉しく思ったりもしました。

ボンタンは、先輩の眼が怖かったので、3年生が卒業した後、2年生の先輩に聞いて許可を貰ってから履くという形になりました。中学とは、ヘタすると、社会よりも、上下関係の厳しい所であったな、と思えます(汗)

早速母に頼みこみ、当時たぬきこうじの3丁目だったと思うのですが、マックス
という所で、2,000円でワゴンセールをしていたボンタンを購入いたしました。売れ残るような商品ですので、かなりサイズが大きく、ブカブカでした、というのも、当時の私は今とはまったく別人のように、痩せておりました。
身長は今と変わりませんが(タバコを吸い出して、しっかり伸びが止まりました)体重は、50キロ!ウエストは60センチ!正にガリガリでした、そんな私が、確かウエスト80センチぐらいのボンタンを買ってきたものですから、正にブカブカです。これはあんまりだと、ボンタンを履くことに反対だった母が3日ぐらい掛けて大改造をしてくれました。とっても形の良いズボンが出来、母に感謝をし、履いていくのでありました。

当時の私はかなり、髪にはこだわりがあり、決まらないと学校にも行かないというぐらい徹底しておりました。BOOWYの大ファンであった私は『氷室と同じ髪型に!!』というモットーの中、ダイエー缶(ダイエー製のスプレー)を片手に、癖毛の髪を伸ばし続けておりました。当時、スプレーは1週間で無くなるほどカチカチでしたので、雨が降ろうが槍が降ろうが、崩れる事が無かったほどでした(笑)

その4に続く


go1105 at 18:28 この記事をクリップ!

2005年03月22日

私の成長期その2(幼少期〜小学校)

だんだん春らしくなってきておりますね。

今回は、小学校時代を中心にお話させて頂きます。読んで頂ければ幸いです。

 保育園時代友達だった幸一君や、6歳の時これからの青春時代を過ごす事となる北野に引っ越した日に友達になったとおる君は、未だに友達でいてくれたり、今でもそうなのですが、私は小さい頃からお友達に恵まれておりました。
 もちろん幸一君は、私の結婚式の時発起人代表でしたし、とおる君は言うまでも無く、友人代表でした。(笑)共に私の期待していた以上の活躍をして頂き、感謝感謝しております。
 
 小学校に上がりすぐに初恋なるモノを経験致しました。
とても色白の可愛らしい子でしたので、入学式の時、正にひと目ボレ状態に陥ってしまいました。
 果かなく初恋は終わってしまうのですが、とってもいい経験でした。一生忘れる事は無いのでしょうね。(後にお付き合いする事になるのですが、まったく合わずすぐにお別れしてしまいました・・・。)
 
 私は父の影響で野球が好きでしたので、少年野球をしたかったのですが、3年からでなくては入団が出来ないという事でしたので、とりあえずサッカー少年団に入部いたしました。しかし2年時に近所の3歳上のお兄ちゃんが監督に話してくれるという事で、念願だった少年野球団に入団致しました。ここからは、毎日野球にのめりこんでいく日々がスタート致します。
 
 学校に行き、中休み及び昼休みはカタキというコートの無いドッチボールみたいなものをし、学校が終われば近所の公園や当時あったまるともという名のスーパーの駐車場で野球をしておりました。
 
 当然、野球をしていい場所では無く、スーパーの方に怒られたり、近所のガラスを割ったり、クルマにぶつけたり、その度母が頭を下げてくれるという毎日でしたが、父も母もそれに対して叱るという事はありませんでした。
 
 なかなか近所に思いっきり野球をするスペースもなかった為か、周りの大人の方々もそれが痛いほどよく分かっていたようで、どちらかというとノビノビやらせて頂いていたかと思われます。その代わり、何か悪いことをするとガンガン周りの大人達にゲンコをされていました。近所のおじさんが、他人の子を自分の子のように本気で怒ってくれる、そんな時代でしたね。今は、そんな事をすると大変な時代ですか??

 そういえば石炭を入れるスコップで尻を叩く先生がおりました、私はその先生がとても大好きでした。怒られても、叩かれても暖かいんですよね。
今はどこで何をしているか存知ませんが、とてもお会いしたい方の一人です。

 私はとてもヤンチャだったのか、小学校の時、2度骨折をしております。
1度目は3年生の時、家の中でサッカーをし、敷居を蹴ってしまい、2度目は5年生の時、少年野球の試合中に左脚のすねを複雑骨折しております。
2度目の骨折の時は、やっとの思いでレギュラーを取り、これからという時でしたので、とても残念な思いを致しました。結局、走れるようになるまで1年という歳月を費やしました(汗)
その1年間という時間は、私にとって辛い時間ではありましたが、かなりのスピードで成長する事が出来たように感じます。

 この頃から、音楽に芽生えるようになりました。映画タッチの主題歌でもあった、『君が通り過ぎたあとに』の虜になり、アルフィーの大ファンになりました(小学生のわりにシブいっ!!)同時にシングルで出た『サファイヤの瞳』なんかもかなり聞き込みました、周りは光ゲンジ一色でしたが、私はアルフィー一色でした(笑)
 あとは南野陽子さんですね。麻宮サキと同じヨーヨーが欲しくて、行きつけのプラモ屋さんに作って貰ったりしていました。(その商品は、あとで聞いた話ですが、予約で1年待ちになったそうです。)
 ファミコンガンプラなんかがブームで私も入荷するという情報を聞くと父と二人、丸井で並んだりしたものでした。
                           その3に続きます

こんな私の会社のホームページはこちらです。
http://www.smallclub.jp


2005年03月16日

私の成長期 その1(幼少期)

 普段仕事のこと意外お話する機会が無いのでこの場を利用させて頂き、お客様皆様に私はこんな人間なんですよ〜っという事をご紹介出来て、楽しんで頂ければと考えております。

まず最初は、私の生い立ちなんかをお話させて頂ければと思います。

 私は、S50年7月に札幌市白石区の某産婦人科で生まれております。(弟もそこで生まれているようですが、先生もご高齢だったようで、今は無くなってしまっております。)両親共に20歳の時の子供でして、その頃父は、二条市場で働いていたと聞いております。
 当然、生活するのが精一杯というキツキツの家計(毎週土曜日に祖父の家でジンギスカンを食べさせてもらうのが一番のご馳走だった気がします)だったのではないかと思いますが、ほしいと言ったものは、大抵後で買って貰ったりと、お金が無いながらにも贅沢な暮らしをさせてもらい、若さをもてあまし叩か
れ、コツかれしながら両親の愛情に包まれ育てられたのではないかと思います。(父っ!!母っ!!オレはそう思ってるよっ!!)
 当時、父がラリーをしていた事や『スーパーカーブーム』も手伝い、見る見るクルマの虜になっていきました、買い物へ行くたびに、『ミニカー』をせびり、数百個のミニカーに包まれて遊んでおりました。まともに言葉もしゃべれないのに、車の名前は全部言えたようで、両親は『今世紀最後の天才っ!!』と思っていたようです。(んっ??)あとは、『ピンクレディ』全盛期でしたね。下手な踊りをガンガン踊っていたようです。
 3歳の時、両親が共働きをしていて、白石の某保育園に入園しております。僕には同じ歳のイトコがおり、一緒に通っておりましたから、不安は無かったのですが、5歳の時、母が仕事を辞め、「明日からずっと一緒にいようね」と言われた時は嬉かった記憶があります。
 本当はすごく甘えたかったのに、素直に甘えられない、そんな子でしたね。



カテゴリ別アーカイブ