2005年05月28日

ユーロは初心者に優しい

で、この日のラジオチャートに話し戻りますが。
この1ランク上のヒットがだったのが。

「Deligthful」 鈴木亜美

これまたディスコミュージック、ユーロディスコですね。
ユーロとなれば、踊るペアダンスは ディスコフォックスですよね。

ここでおさらい。
ソウル系ディスコ曲が、ハッスルで。
ユーロ系ディスコ曲が、ディスコフォックスです。
同じようなディスコミュージックですが、これらも違いはやっぱりなん音楽です。

で、ラジオに戻りますが。この日のベスト1が

「NO MORE CRY」 D-51

でして。これまたユーロテイストの曲調。もちろんディスコフォックスが踊れます。
いやホント。1日のうちに3曲もヒットチャートにディスコ曲が入っているなんて、まさに今年こそはディスコ復活の年になったりしちゃったりなんかして。この〜(広川太一郎口調)。


こちらの方はユーロだけに欧州生まれのダンス。米国のハッスルとも共通部分は多いのですが、カウントが [S,S,S] の6カウント3ステップとかなりユニーク。

ユニークなだけに、レッスンの理解度をみていても。なんにも余計なことを知らない初心者の方よりも、他の種目からの転向組の方が苦労しがちという本当にユニークなダンスです。
80年代の方が主な活動の時期だった私といたしましては、ハッスルよりもディスコフォックスの方が親しみやすいかな。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記:すぎもとしげき
しげき
ダンスインストラクター。


取り上げて欲しい曲のリクエストも受け付けております。
ジャンルは特にございません。どんな曲の挑戦でもわたしは踊ってみせましょう!<いや、けんか腰になる必要無いって


ただし、私が所有していない曲の場合ご希望にそえない場合もございます。
(著作権を侵害しない形で曲をプレゼントして下さる場合はご相談に乗ります