2005年06月02日

「ブギ」にしてくれ

「Are You Gonna Be My Girl」 Jet (Australia / Get Born

まさにロックンロール正当派って感じで、昨年の曲ながらむしろ懐かしい感じさえしてしまう一曲。

最初のiPotのCMのロックバージョンのヤツった方が判りやすいかな?。
CMの影法師のトリッキーな踊りもなかなかカッコイイのですが、。

曲がロックンロールと言えば、ダンスでもロックンロールがありましす。キックやジャンプがテンコ盛りの、縦ノリのりのりのダンスです。
「ツッ、ジャン。ツッ、ジャン。…」というはっきりしたドラムのオフビートが、本当に縦ノリにマッチしますねえ。

この曲に話し戻します。
「1234…」で始まるサビを一息で歌い切るのも、この曲の聞かせ所。
プロモーションビデオでもこのシーンでは、70年代サイケ風なおネーちゃんのダンスがとってもセクシィ!でオー!モーレツ!!。
やはり私らも同様に、このパートではまったり粘り感で踊りたいものですね。
な訳で、
粘ったロックのダンスと言えば、ジルバ。やはりこの曲では、でございますよね。


日本で「ジルバ(Jitterbag)」と呼んでいるダンスは、米国では「ジャイブ」、欧州では「ブギウギ」と呼ばれています。
ジルバは先に揚げたように、オフビートが命のスウィング(北米)ダンスですが。
英国でラテンアメリカ風に作り替えられた、「イングリッシュジャイブ」や。日本で独自進化を遂げた、「ハマジル(Yokohama "Jiruba")」等があるため。ジルバの現実は勘違いされやすいとも言えますね。
#名前だけでなく、ダンスさえもオフビート感じてないで踊る方も多いみたいな気も…

ですので私は、ジルバを「ブギウギ」または「ブギ」と呼ぶことにしました。
では、皆さんもご一緒にご唱和お願いいたします。

 ロック(曲)には「ブギ(ダンス)」!。

ありがとうございました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記:すぎもとしげき
しげき
ダンスインストラクター。


取り上げて欲しい曲のリクエストも受け付けております。
ジャンルは特にございません。どんな曲の挑戦でもわたしは踊ってみせましょう!<いや、けんか腰になる必要無いって


ただし、私が所有していない曲の場合ご希望にそえない場合もございます。
(著作権を侵害しない形で曲をプレゼントして下さる場合はご相談に乗ります