サルサ

2013年10月24日

ANAインターコンチネンタルホテル


2005年05月27日

音楽が違うんだよねえ

よく聞かれることなんですが。
on1 とか on2 とか on3 とか、たくさんカウントの取り方があるの?。ややこしくない?何が違うの?どれが正しいの?。なんてのがございますね。

何が違うって、音楽が違うんですよね。
on1 には、on1 向きの音楽が。on2 には、on2 向きの。on3 には、on3 向きのが音楽がそれぞれにございますのですよ。
こう答えると大抵の方は半信半疑になられるのですが、これがよく判る良いCDを見つけました。

『Aicha』 Africando
『Aicha (Woloff version)』 Africando

両方とも「Baloba!」というCDに一緒に収録されておりまして。曲も歌も歌手も一緒なんですが、演奏者だけが違うバージョンになっております。
それなのになぜか。
『Aicha』を聴くと、on3 (on1も可)が踊りたくなってしまいますし。
『Aicha (Woloff version)』を聴くと、on2 を踊りたくなってしまうんですよね。

『Aicha』の方は1拍と3拍に強くアクセントを感じますから、1拍目を休むつまり1拍目に動きのアクセントが無い on2 では違和感というか乗れない感じがしてしまいます。
『Aicha (Woloff version)』では逆に強いアクセントを特に感じない曲ですから、動きのアクセントのはっきりしている on1 や on3 では、曲の流れる様なイメージとはかけ離れてしまいますね。

まあ各個人の感覚の違いはありますから、絶対こうだとは言い切りませんが。こういう解釈もあるのだと頭の片隅にとめておけば役立つときもあるかもしれませんよ。
この曲はなんか踊りにくいなあ...って思ったことありますでしょ?
曲が悪いのでも、自分が下手なのでもなくって、曲と踊り方との相性が合っていないだけかもしれませんね。
続きを読む
記:すぎもとしげき
しげき
ダンスインストラクター。


取り上げて欲しい曲のリクエストも受け付けております。
ジャンルは特にございません。どんな曲の挑戦でもわたしは踊ってみせましょう!<いや、けんか腰になる必要無いって


ただし、私が所有していない曲の場合ご希望にそえない場合もございます。
(著作権を侵害しない形で曲をプレゼントして下さる場合はご相談に乗ります