恐らく人一倍、鼻息が荒いのだろうと自負している。そうなると、ちょっと面倒なのがマスクだ。この時期、通勤の際にはマスクを着用するようにしているのだが、どうしても暑い。鼻息の荒さゆえに、マスクの中が湿ってしまうこともある。
以下に過去の対策をまとめてみた。

a.鼻とマスクの間に隙間を十分にあける
→快適ではあるが、そこから菌や花粉が入り込む。機能性が失われるので却下。

b.鼻を外に出して口呼吸にする
→結局、湿ってしまうし、むしろ息苦しくなってしまうので却下。

c.鼻だけマスクをして息を鼻から吸い、口から出す
→確かに蒸れずにすみそうだが、側からみるとヤバイやつなので却下。

マスクの材質で解決があるのかもしれない、と色んなメーカーを試しているが、未だ最適なものに出会えていない。