吉野家とコラボしたダイエットメニュー“RIZAP牛サラダ”を注文した。店員が「ライザップ一丁」と大声でオーダーを通した瞬間の周りの視線。そんなに私は太っていない。いや、自分が思っている以上に他人には肥えて見えているのだろうか。

 週末にサッカーの試合でGKと1対1になるチャンスを迎えた。トラップを失敗してボールがバウンド。足が届くか届かないかのところでGKと交錯して転倒。気を失ったせいで、よく憶えていない。気付いたらベンチで横になっていた。試合後、チームメイト全員から心配された。これが若い後輩だったらイジられる程度で終わるのだろう。変な気遣いをさせてしまっているダメな先輩になりつつある。

 毎月定例の団体会議。今年度から自分に役職が付いたので初めて上座に座った。時折、役職名で呼んで私を茶化す人もいた。慣れるまでは少し時間が掛かりそうだ。みんなから認められるリーダーにこれからなっていきたいと思う。

 「人は自分が期待するほど自分をみていてはくれないが、がっかりするほど見ていなくはない」というサイバーエージェント創業者の著書にあった言葉。人は表向きよりも、ずっと強い自意識を持っている。誰にどう見られているのか。そこまで気を揉むべきではないが、評価されるされないはその時の“巡り合わせ”くらいに思っているのがちょうどいいと藤田晋は説いている。