5thアルバム「It's My Life」が発売された。1年半振りのリリースとなる今回のニューアルバム。

CMやドラマ、映画等、多くのタイアップ曲が収録されているアルバムは、聴きごたえは十分。さらに初めて聴く人でもタイアップ曲が多いこともあり、入りやすく聴きやすいアルバムのように感じた。

棚に並ぶ過去のアルバムの中に追加した。もう5thアルバム。改めて長い間、彼の曲を聴いているだなと思い少し考え深かった。いつからだろう、ソロになる前の前身バンド時代も含めれば長い時間、彼のファンになっている。ヒップホップやレゲエを中心に聴いていた昔の自分には、ひとりのフォークシンガーにここまではまるなど想像もつかなかった。彼の歌にはヒップホップのように韻を踏んでいる歌詞がいくつもある。その言葉の使い方が巧み過ぎて、最初気付かずにスルーしてしまうこともあるが、歌詞を見返すと同じ言葉なのに違う意味の表現で使っていたりと驚いてしまうばかりだ。そんなヒップホップに通ずるところも彼に興味をもったポイントのひとつかもしれない。

昔も現在も変わらない、圧倒的な歌と言葉で心を鷲掴みする彼の歌をこの先も聴き続けるんだろうと、リピートして聴いている自分にそう思った。