お魚母さん

お魚母さんメトロでおもしろポスター発見!
オペラの広告なんだけどお魚母さんのようで、
なんだかクスッと笑っちゃいました。
どんなオペラかな?と思ってよくみると、
もう公演は終ってて。。。
もう終ったポスターがまだ貼られているのも、
いかにもパリってかんじデス。

ROSE BAKERY★デリカフェ

rose2ロンドンに本店をもつデリカフェ”Rose bakery:ローズ・ベーカリー” オーガニックの食材をたっぷりつかったお惣菜やケーキは素朴なおいしさでパリジャンたちにも大人気デス。体にやさしいヘルシーメニューはランチタイムともなると売り切れ続出。はやめに行かないとお目あてのものがゲットできません。おとうふやゆずみそ、雑穀ゴハンなど日本でおなじみの食材なんかもつかっているのがおもしろいデス。

rose★Rose Bakery★
30, rue Debellym 75003 Pairs
☎ 01 49 96 54 01
(休)日、月  9:30〜18:00
Métro⑧ St-Sébastin-Froissrt

KOUIGN-AMAN★イースト菓子

Kuignaブルターニュの伝統菓子”Kouign-aman:クイニャーマン” ブルターニュ産の塩バターをたっぷりつかって、今日はクイニャーマンを作りマス!強力粉、塩、グラニュー糖、バター、イーストをこねて、有塩バターと赤砂糖でパイのように折り、型にいれてたっぷりの赤砂糖をかけて焼けば出来上がり。あまからがたまらないおいしさデス!

BAGETTE★バゲット

bagette最近、パリジャンたちはだんだん本当のバゲットの味を忘れてきたといわれています。チーン店が急激にふえたせいか、大きくふくらんでいるバゲットは、イーストが入れすぎか発酵させすぎでフカフカして、小麦自体のおいしさがありません。パスタやお米などの消費が増えたのもパン離れの原因の一つだそうです。せっかくパンのおいしい国なのにすごく残念。おいしいバゲットの見分け方は、全体にきれいな焼き色がついていて、ななめに4〜5本の切り目がくっきりとしていて皮はパリっと、中身はしっとりした食感。こんなバゲット見つけたらすぐゲットしちゃいマス。

BOULANGERIE AU 140★パン屋さん

140パリの北にあるとってもおいしいパン屋さん”Boukangerie au 140” 2001年パリのバゲットコンクールで優勝したこのお店。セーグルやシリアルのパンや、ドライフルーツのカンパーニュ、オーガニックパン、そしてパリで一番おいしいクロワッサンにも数回えらばれているデニッシュ類などなど。おすすめのクイニャーマンと金よう日だけの限定商品パン・オ・ショコラブラン(バゲット生地の中にホワイトチョコがたっぷり入ってます!)は文句なしのおいしさデス。
★Boulangerie au 140★
140, rue de Belleville 75020 Paris  ☎ 01 46 36 92 47
(休)月、火  Métro⑪Jourdain 


晴天!

晴天ココロがハレバレするような
お天気つづきのパリの空デス。
急に日も長くなって、
カフェやバーはもちろん、
レストランのテラスまで大にぎわい!
これからますますウキウキする季節ですよネ!


パリごはん★RESUME DE SEMAINE★77

6月スタート!
よう日をクリックすると、またまた!
      ↓

画像の上をクリックすると拡大します!
        ↓↓↓
77s 


paris_cover_L 【 パリごはん。】
   http://go-han.jp
   名前:gohan
パスワード:3737 
livedoor プロフィール

★Kyo★

  • ライブドアブログ