下北沢「北沢カレー食堂 茄子おやじ」に行く。
01
下北沢駅南口から徒歩5~6分の路地裏(?)にある。
"この先63歩"は数えなかったが。
02
1990年4月オープン。今年('11年)で21年目を迎える。
看板がかなり傷んでいるな。

店名の「茄子おやじ」は、オーナーである安部孝明氏が店をオープンする前「吉祥寺/まめ蔵(http://blog.livedoor.jp/go_backdrop/archives/50849078.html)」で働いていたときのあだ名から取ったらしい。

ちなみに皿の絵柄は「まめ蔵」のオーナーである"みなみくらくら"氏が描いたものとのこと。
BlogPaint
カウンター席6席とテーブル席がある。
本日は若い(?)男女の店員が切り盛りしていた。
一昔前の歯医者を思わせる金属製のコップで水が提供される。
09
05
メニュー。

06
きのこカレー (940円)
珍しく(?)"ヘルシーメニュー"を頼む。"平日のみ"に惹かれた。
さらに、"もうすぐ健康診断"の理由から注文(焼け石に水やね。その前に毎日のビールを控えろよ)。
08
優しい味のカレー。
後からちょと辛さがくるが、基本的にはマイルドな味わい。
近所にあれば通いたい系(どんな"系"だよ)の味。
福神漬け・ラッキョが付け合わせとして置いてある。

前回「般゜若(http://blog.livedoor.jp/go_backdrop/archives/51203810.html)」を訪れたときも感じたのだが、平日にもかかわらず、下北沢にはスーツを着た人間が全く見当たらない(男女問わず)。商店街をウロウロしたが、とにかく全員私服。ある意味、うらやましかったりする。「般゜若」「茄子おやじ」にいた客も例外なく全員私服だったし。
もちろん"ビジネス街"では全く無いのだが、これだけ徹底しているとむしろ気持ちいい。スーツ姿で仕事のついでに立ち寄った俺が浮いていたな。別にいいけど(笑)。