葭川公園「岡本庵 千葉店」に行く。
045
千葉都市モノレール・葭川公園駅が最寄駅。
BlogPaint
俺はJR千葉駅から歩いた。
054
千葉駅から徒歩10分くらいの、"日土地千葉ビル"の2Fにある。
BlogPaint
050
千葉県長尾郡白子町にある「とんかつ ステーキ 岡本」のオーナー・村越氏が'12年10月にオープンさせた店。
この"千葉店"の他に、"シャポー船橋店"が昨年('18年)2月にオープン。

"かつ吉系"の店。
他の"かつ吉"の店はこちら。
↓  ↓  ↓
水道橋/菩提樹
金町/喝
松本/かつ玄
淡路町/やまぶき
下北沢/かつ良
横浜/かつ久無庵
柏/塩梅
秋葉原/丸五
渋谷/かつ吉 渋谷店
丸の内/かつ吉
浜松町/かつ正 (閉店)」

044
BlogPaint
016
カウンター席8席とテーブル席2卓。
018
奥にはさらに小上がりやテーブル席がある。
019
013
メニュー。外税表示。
ステーキも良さそう。
012
でも、ここは"とんかつ"と…。
006
"カキフライ"で。

015
まずは"青菜の漬物"と"ひじき"が提供される。"ひじき"美味しかった。
014
卓上。
029
吟上ロースかつ 180g (1,598円) ご飯セット (421円)
033
カリッとした衣に、柔らかい豚が包まれている。
豚はすっきりとした味わいではあるものの、"塩"に合う淡い旨味を持っている。
いい揚げ具合やね。
036
"あたま"。
噛むと、ギュッとした食感。
035
"しっぽ"。
良い脂身やね。強すぎない甘み。スッと口の中で溶ける(←ちょっと大げさ)。

030
カキフライ (378円)
単品での提供ができる。うん、美味しい。ちょうど良い"カキ感(←どんな感だよ)"。潮感も無く、食べやすい。これはいくらでもいけるな(笑)。タルタルソースをちょっとづつつけて頂いた。
025
そしてこの味噌汁。
どーんと魚が入っている。正月バージョンなのか、普段からこれなのかは不明。こんなにガッツリ味噌汁を頂いたのはいつ振りだろう(笑)。
023
ご飯は"青紫蘇ご飯"か"白飯"から選べる。俺は"紫蘇""梅"の類は苦手なので(笑)、"白飯"を選択。
キャベツはおかわりできる。100円プラスするとサラダに変えられる。ご飯も一回おかわりできる。
043
右は、食前に提供される"そば茶"、左は食後に提供される"梅こぶ茶"。
"そば茶"は美味しかったが、"紫蘇""梅"が苦手な俺にとって(以下省略)…。

正月早々美味しいとんかつを頂いた。
11:30を過ぎるころには次々と客が訪れる。さすがの人気店やね。ちょっと遠いけど、また来たいね。

その後、千葉付近を観光することもなく(←おい!)、浅草に移動。
BlogPaint
BlogPaint
「浅草寺」。
昨年同様、正月の混雑は凄いね。
BlogPaint
松むら」は昨年('18年)6月に閉店して、現在は「甘味 みつや」になっている。
079
スイート・サンクチュアリー・イソ(Sweet Sanctuary ISO)」も閉店。昨年('18年)7月28日に閉店したそうだ。残念…。