恋愛ラボ 5 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 5 (まんがタイムコミックス)
著者:宮原 るり
販売元:芳文社
(2010-11-06)
販売元:Amazon.co.jp

クチコミを見る



ブログを始めてから、マンガの読み方が今までよりちょびっとだけ丁寧になったのですよ

ちょっとしたシーンを心に留めて、感想を書くならこのあたりの事を書こうかな、なんて考えながら読んだり

そんなガッチガチに意識している訳ではなくて、ホントにちょびっとだけなのですけど、マンガを丁寧に読めるようになったのは良い事だなぁと思ったりして


で、ですね、この『恋愛ラボ』も、読みながら色々と脳内メモをとっていたのですよ

みそララとコラボってるぞ、とか、ヤンはどうも好きになれないなぁ、とか、夏緒はバカ可愛いなぁ、とか


ところがどっこい


サヨが超絶可愛い


もうそれだけで全てが吹き飛びました


あれ書こう、これ書こう、そんなのを全部リセットして、もうサヨサヨ書いて記事を締めてしまおうというくらいの魅力爆発っぷりですよ

覚醒、自分内で水嶋沙衣理覚醒です、爆誕ですよ、サヨ爆誕



上でもチラッと書きましたけど、今までは夏緒派だったのです (今まではどころか、この巻の途中までは夏緒派でした)

でもサヨの『特別編』が全てを変えてしまったのです

あとがきのリコ曰く、「パンチラっつーレベルじゃねー」あの出来事のインパクトはもちろんなのですが、それ以前の、あまりにもなストロングクールビューティーっぷりによるジャブの連打からもうあたしゃクラクラでしたのよ


そしたらもう人間なんてのは不思議なもので、いままではただのオチとしか捉えてなかったサヨさんのドライな振る舞いの数々がとても魅力的に見えてくるのです

一度この5巻を読了後、あらためて読み返した時の新鮮さと言ったらなかったですね、ええ

彼氏に対しても、今までは、いくらなんでもヒドすぎるべさ、と思っていたのに、今では、このクールさがたまらないね、てなもんですよ


スタンスが一貫しているこのかっこよさ


彼氏と事あるごとに別れようとする所とかね

これで、もしも本当に彼氏と別れる事になったら、なんて想像してみたのですよ


うん、難しい


一切後ろ髪を引かれる事無くあっそうバイバイと、その鉄の女っぷりを発揮するのか

別れる時になって初めて心がキュンとして、スカートダイブ以上のミラクルパンチが飛び出すのか

どっちにしても自分はキャーキャー言いながらふとんの上をゴロゴロする事でしょう



ふう、自分の中の熱を放出するためにもブログは有効ですね

書きたい放題ですよ

ストレス発散、リビドー発散

スーパー自己満足ですが、ここまでお付き合いいただいた方がいらっしゃいましたらありがとうございましたと

さらには記事に同意してくれた方がいらっしゃいましたら、近づかないでください、キモッ

なにアナタ、洗ってない犬の匂いがするんですけど(高菜さんも可愛いですよね


もちろん嘘です、みんなみんなありがとう