2010年06月20日

できっこないをやらなくちゃ

“温度差”が嫌い。
で、“温度差”に悩まされる事が多々、
ってかいつも悩まされてます。




「一生懸命になってるの僕だけ?」

とか、


「あっ、僕だけ熱くなってる」

とか思う事は日常的で。




「凄ぇ冷めてる僕の気持ち気付いてくれないかな?」

みたいな瞬間も多々ある。





こういう時にフラットに対応出来る人、
例えるなら“温度調整が
上手い人”というのに
物凄く憧れを感じるんですよね。


ただ、温度調整ってのは非常に難しい。





“沸かす”ことは簡単で、
ただ火を付ければ良いだけの話なんです。
(実生活に例えるなら、アドバイスを貰った時や、悔しい思いをした時とか、単純にやる気は上がる)

ただ、そのまま放っておいたら
沸騰してお湯は無くなっちゃうから、
火を弱めたり、強めたり、
物凄く気を配らないといけない。




常に一定の沸点を保つためには、
何かと気を配ってないと
すぐ冷めたり、無くなったりするんです。






つまり何が言いたいかと言いますと、



『生温い現状を打破する!』
とか言って部屋の模様替えを始め、
ベッドまで注文したは良いものの、

ベッドが届くのに思いの外時間がかって、
その間仕事やら何やらで、
特に大掃除が進むこともなく、
ちょっとだけ片付いた部屋にも
愛着が沸きはじめた頃、

予想以上に大きいベッドが届き、
まぁまぁ仕事が忙しい時期で
ガッツリ模様替え出来る程の時間もなく、

だからと言って、
届いたばかりのベッドを
いつまでも玄関先に置いとく訳にもいかず、

「凄い邪魔なんですけど…」
って家族からの無言のプレッシャーと戦っている現状を
どう打破すれば良いの?
って話です!!!







今日の格言
“やる気を出すのは簡単、それを維持するのが難しい”

go_go_negative at 23:03│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by *   2010年06月21日 14:20
温度調節がうまい人より下手くそな人のほうが生活を楽しめるチャンスが多いと思います!(^^)私も下手くそです!ばんざい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔