2010年08月28日

1945年8月15日の敗戦から65年目の夏! 大丈夫ですか?!日本!!

hatoyama_yukio-001
hosokawa_morihiro-001

      

繁栄を謳歌した日本は長期衰退の道を歩いています。
このまま行き着くところまで行くのでしょうか?

【ヘッドライン】
駐車やり直すうちに…突然ガシャン!ガラス破る 森元首相の長男逮捕
産経ニュース 8月7日記事

さすが自民党大物、元総理大臣の息子となると後追いも無い。
全国的な飲酒運転の取締りをやっている割には・・・ね、
笑ってしまうくらい大人しいのねwww

今回の記事、まるで現在の日本を映しているようですねw
(諸悪の根源、消費税をそのまま温存して、)
あれこれとやり返すうちにフラフラとなって
そのうち、とうとうガッシャーン!じゃないの?!

やっちゃったのは仕方が無いとしても、
これからどうなるのだろうね?!

飲酒運転事故は森ジュニアの問題だけど、
日本の問題は深刻だよw 

いったい何故?、こういう事態になったのかを考えようとしない。
森を見て林を見ようとしない。
林みても木は見ないで、全部、現場の窓口の責任で押し通すのみw
そもそもお上(特に政治家諸君!)の意識の中に、
これって、おかしいのでは?という発想が皆無。

なぜお金(老齢年金受給)のために遺体を放置したのか?
今回、詐欺罪で逮捕したところで、大前提が崩れてますから、
これは見せしめ!さらし首と同じで脅しですよ。

貧乏人よお上に逆らうと容赦しないぞ!!なんて、
貧乏人がトコトン追い詰められている証拠だね。

では、なぜ?貧乏人が追い詰められている社会なのか?
それは社会のシステムがオカシイのではないのか?
ではどこのシステムがおかしいのか?
社会のシステムの根幹を成すものは何?!
いったい、どこから狂ったの?!!・・・と、

いまから65年前の敗戦、
それから人類史の奇跡とよばれる敗戦国が戦勝国を凌駕する
高度経済成長! 瞬く間に世界第二位の経済大国!!

この時代が敗戦から45年間もの長きに渡って続き、
頑張れば報われると信じて疑わなかった。

皆が平等だった時代から、反転!いきなり超!格差!社会の出現。
いまは、なぜ戦前の日本に戻っていこうとするのか?
敗戦後の昭和時代に出来て、平成時代は無理とは?
これがおかしいのではないか?!
 
これをトコトンまで突き詰めて考えると、
社会の何が一番に変わって、何が原因なのかが、
はっきりと分ってくるのね。  
pinklady002
candys002
一世を風靡したピンクレディと、
普通の女の子になりたかったキャンディーズ!
昭和の時代は単純で勢いがあった!!

 特にいまの40歳半ば以降の人たちくらいまでは
原体験を持っているから理解できるのね。

しかし、そのことに対して、
大多数の一般国民が気がついたら困る人たちがいるから、
超!お金持ちたちだけが支配するメディアでは
おバカな情報を与え続けて、愚民化政策を続けている。

一般国民はただ笑わせておけば良いとなっているのです。
また、お上の連中も、超!お金持ちたちには頭が上がらない!
(日本は資本主義国家ですから、搾取する方が強い。)

消費税UP!一辺倒の情報の垂れ流しの理由は
こんなところでは無いでしょうか?!

【ヘッドライン】
森元首相の長男逮捕 酒気帯び運転でコンビニに突っ込んだ疑い 石川県警
産経ニュース 8月7日記事

【ヘッドライン】
森元首相の長男を釈放 任意で取り調べへ
産経ニュース 8月8日記事

【ヘッドライン】
森元首相、長男逮捕に「心からおわび」
産経ニュース 8月7日記事

天下の産経新聞がたった四つの記事!
(しかも、ひとつは同じ内容、実質三つw)

現職の県会議員が酔っ払い運転で
器物損壊で現行犯逮捕されて任意の取調べが終わったとかで、
とっとと釈放されたみたいだけど、

これって、普通じゃないよね。

森元首相の息子さんだからこそ、国中が大騒ぎ!
蜂の巣を突いたように大バッシング!!
そちらでも良いと思うけどねw

こんなに大きいマスコミといえども関連記事はたったの四つ!
こんなに分りやすいことは無いでしょw

【関連記事】
「年金とパワー」にすがった家族!真夏の怪談“111歳”ミイラ男性放置
繁栄の原理 8月9日記事

貧乏人(社会的弱者)に強く、金持ち(権力者&その一味)に弱い!
天下の新聞といえどもこんなモノよョw

このサメの脳みそと呼ばれた森元首相の息子(県会議員)が、
酔っ払って何回も切り返すうちに”ガッシャ~ン!”が、
過去約20年間の日本と同じで、

まったくそのまんまに見えてくるw

自民と民主の一人芝居で、ここまでやってくれると、
もう取り返しもつかないじゃないの~?!
ついつい、なぜか笑っちゃいますねwww

【ヘッドライン】
小沢氏、民主代表選出馬へ 鳩山氏が支持、菅首相と全面対決
日本経済新聞 8月26日記事

まだまだ、混乱が続く日本です。

takesita_noboru-002
竹下登政権(通算576日)がリクルート事件のゴタゴタに乗じて
国民の大反対のなか無理矢理に導入! 
消費税の税収UP!を、次の年に金持ちの減税の原資にした。
 
これはリクルート事件で袋叩きになった大物政治家たちの
国民への怨み辛みで、主旨返しの報復だねw

このころはまだ良識のある昭和自民党があったので
一億総中流化社会の残像があって、
貧富の差がそれほど顕著でなく、分らなかった。
 
uno_sousuke-001
指三本でたった69日で辞めさせられたエロオジさん、
宇野宗佑政権!はオモロイw

神輿はパーで何もしないのがいい!と、
ozawa_itiro-005
黒幕・小沢から言われた
kaifu_tosiki-001
水玉ネクタイの海部俊樹政権は通算818日。

miyazawa_kiiti-001
宮澤喜一政権は644日。
バブル経済崩壊のときの激変の時期に財政通というだけで
よりによって化石の72歳の老人を担ぎだすものの
日本経済失速に歯止めがかからなかった。

hosokawa_morihiro-001
黒幕・小沢が平成自民党を飛び出して担いだのが、
やっぱり、神輿はパーで何もしないのがいい、
殿様の血を引く細川護熙政権。通算263日。

深夜に税率7%の国民福祉税なんてやっちゃって大顰蹙w
(次の日に撤回したけどねw)
このとき細川護熙さんは世間から袋叩きにあって、
内では黒幕・小沢から睨まれ、四面楚歌状態。
何もかも嫌になってさっさと辞めたよね。
嫌になったらさっさとやめればいいという源流はここにあるのね。

hata_tutomu-002
総理大臣になりたくてなった羽田孜政権は通算64日。
これが敗戦後の再短命内閣。
とりあえず、ここで小沢支配が終わるw
ozawa_itiro-004

 

ここから平成自民党の迷走が始る・・・
murayama_tomiiti-001
社会党・村山富市政権(通算561日)の下で
消費税UP!を決めて

hasimoto_ryutarou-001
平成自民党・橋本龍太郎政権(通算932日)で5%にUP!

obuti_keizou-001
八百屋でダイコン(カブ)を手に持って上に上げて株あがれーと
加齢臭臭いオヤジギャグが痛かった小渕恵三政権(通算616日)

mori_yosirou-001
小渕恵三さんの急死で、密室から生まれた森喜朗政権。(通算387日)

「日本は天皇を中心とした神の国」と時代錯誤の発言を皮切りに
「無党派層は寝ていてくれればいい」発言や、
イギリス・ブレア首相との会談内容の暴露、
北朝鮮による日本人拉致被害者を第三国で行方不明者として発見する案
妙案だけど言っちゃダメでしょw

アメリカ海軍の原子力船と日本の高校生の練習船えひめ丸が衝突!
 マスコミが作り上げた虚像と、数々の言葉狩りで不動の不人気!
その後遺症はいまだに尾を引くが、
この人のおかげで小泉政権が輝きを増すことになる。
蜃気楼(森喜朗の音読み)内閣と揶揄されたっけw

そして平成自民党最後のスカシッペだった、
koizumi_jyunitirou-001
小泉純一郎政権(通算1980日)では、
竹中平蔵先生の経済理論で推し進めた
グローバルスタンダードというアメリカの社会の導入で、
貧富の差が一気に拡大!

超!格差社会!!になってしまい、
お金こそが全て!と、
およそ日本人の感覚に馴染まない
現在の風潮をカタチつくってしまった。

abe_shinzou-001
 下痢ピーの安倍晋三政権(通算366日)

fukuda_yasuo-001
政権なんてどうでも良かった福田康夫政権(通算365日)

asou_tarou-002
下々の皆さん!麻生太郎政権(通算358日)

これで自民党は終焉w
こりゃ、平成自民党も終わりバイ!と、
再び、黒幕登場!!

神輿は軽くてパーがいい~♪
ozawa_itiro-005
hatoyama_yukio-001.jpg
民主党政権に交代したものの、鳩山由紀夫政権(通算266日)

kan_naoto-001
そして参議院議員選挙で大敗したのに
知らぬ存ぜぬの正面突破の
イラ菅・逃げ菅・頭の中はスッカラ菅!

ついでにトンチン菅!の独断で菅違いの
菅直人政権だけど、果たしてもつのかな・・・
ozawa_itiro-004

過去約22年間で総理大臣が16人ですからね・・・
国の最高権力者が就任から2年間も続かないとは、

これいかに? 

こりゃぁ、我々、現場がしっかりしなきゃいかん!と
官僚たちが都合のいいように組織をつくってしまうのは ある意味、
組織維持のためには仕方が無いわ。

でも、付き合わされる国民がたまったものじゃない。

泰道、痩身のレポートでした。

よろしければこちらもどうぞ。

    ↓↓↓

繁栄の原理‐活き方の指南書‐
 

Posted by go_go_tomsouyoa at 22:35│Comments(0)TrackBack(0)GO!GO!富夢創家! 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/go_go_tomsouyoa/669990

コメントする

名前
URL
 
  絵文字