2008年05月14日

なごみの里 TV放映のお知らせ

看取りの家「なごみの里」の活動が、
山陰中央テレビジョン放送にて、
「FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品」として
その集大成が放映されます。


◆ 放送予定
 5月17日(土) 山陰中央テレビ
 12時00分 〜 13時00分

ご覧くださいね。

(Belta@若林眞弓)

2008年03月05日

地域活性化セミナー 〜女性の活用がしまねの未来に風をおくる〜

もう一つ、島根県活性化に向けてのセミナーのお知らせ。

先日NHK「クローズアップ現代」にご出演された藻谷浩介さんの講演会です。

■地域活性化セミナー
  〜女性の活用がしまねの未来に風をおくる〜

少子高齢化が進む中で、団塊世代が退職し、経済や地域を支えて
きた社会構造が大きな変化の時を迎えています。
セミナーを通して、男女共同参画の視点で企業、団体、地域での
女性の人財活用の方策を探ってみましょう。

と き  平成20年3月25日(火)13:30〜15:00
ところ  島根県浜田合同庁舎 大会議室(浜田市片庭町)

●講演「活性化する地域・縮む地域 〜 違いを生み出す女性パワー」

講師 藻谷浩介(もたに こうすけ/日本政策投資銀行地域企画部参事役)さん

<プロフィール>
山口県生まれの43歳。
東大法学部卒業、日本開発銀行入行、米国コロンビアビジネススクール留学などを経て現在に至る。

平成合併前の3,200市町村の99.9%を私費で訪問し、地域特性や郷土史を詳細に把握。
地域活性化、人口成熟問題、男女共同参画などの分野で、全国で年間400回以上の登壇をこなす。

内閣府「地域活性化伝道師」など公職多数。
近著に「実測!ニッポンの地域力」(日本経済新聞出版社)
石見地域での講演は今回で6回目。

○ 定  員  90名
○ 参 加 費  無料
○ 申込方法  電話またはFAX等で
          〇業所名
          ⊃Α参加者名
          住所
          づ渡暖峭罎鬚知らせください。
○ 申込締切  平成20年3月18日(火)

■主催/申込・お問い合わせ先
 浜田商工会議所
 〒697-0001 浜田市殿町124-2 
 TEL:0855-22-3025 FAX:0855-22-5400

■共催/島根県・財団法人しまね女性センター

★本セミナーのチラシはこちらから↓
(財)しまね女性センター地域活性化セミナー

石見銀山の世界遺産登録、
NHKの朝の連続ドラマの舞台、
テニスの錦織圭さんの活躍

ここのところ、島根県がメディアで話題になることが増えました。
ピカイチの田舎である島根県、
もしかするとブレーク前かも。

シンポジウム「島根県石見地方からの提案2008」

日本で一番知名度が低い県、

それが島根県。

特に「石見(いわみ)」と呼ばれる県西部は、
石見銀山が世界遺産に登録されたとは言え、
人口流出が甚だしくも産業も少なく、危機的な状況です。
#Beltaは石見銀山近くの出身です

そんな地域の状況を、
「このまま滅びる田舎をどげんかせんといかん!」と、
シンポジウムが開かれます。

江津市桜江町を拠点に
精力的な活動を行っているNPO法人「結まーるプラスさんが主催されます。

講師は東京大学名誉教授の大森彌先生。
 
 
■シンポジウム「島根県石見地方からの提案2008」
〜消滅に向かう過疎地から、「極上の田舎」へ〜

○日 時 3月7日(金)15:00〜17:30(14:30開場) 

○場 所 江津市コミュニティセンター(江津市役所桜江支所)
      島根県江津市桜江町川戸11-1 TEL.0855-92-1211

○内 容
<1部>
基調講演「『協働』による地域自治 」大森 彌氏(東京大学名誉教授)

<2部>
現場からの活動報告・提案
〜今、過疎地で生きる私たちの使命と役割とは…〜

<3部>
インタビュー「そして、大森彌先生にお伺いします。」

○参加費 無料です。

本気でこれからの地域のあり方を考えているみなさん、
是非ご参加ください。


◆講師プロフィール
1940年、東京生まれ
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。法学博士。

内閣府独立行政法人評価委員会委員長
社会保障審議会委員(介護給付費分科会会長)
富山県行政改革推進会議会長代理
域活性化センター全国地域リーダー養成塾塾長
NPO地域ケア政策ネットワーク代表理事など

著書
『自立と協働によるまちづくり読本』(共著・ぎょうせい) 
『新版 分権改革と地方議会』(ぎょうせい)
 『官のシステム』(東大出版会)など。

お問い合わせ、お申込は、こちらのサイトをご覧ください。
月刊しまね いわみマガジン



2008年02月19日

写真展のお知らせ

銀塩をこよなく愛する「山陰コンタックスクラブ」が、
写真展を開催いたします。

■第2回 山陰コンタックスクラブ 写真展 ■

日 時 : 2008年2月20日(水)〜25日(月)
       AM10:00〜PM6:00(最終日は17:00まで)

会 場 : 島根県立美術館
       展示ホール ギャラリー第一室

入 場 : 無料

フィルムカメラを使って活動する島根、鳥取両県の
24人の会員が撮影した山陰各地の風景など約75点。

「写真から写心へ」をテーマに、銀塩の表現力をここぞとばかり
表した力作ぞろいです。

Beltaも最近、カメラ(デジタルカメラです)を始めたばかり。
写真にはとても興味があります。

銀塩、憧れますね。

ライカコンタックス、名前を聞くだけでわくわくします。

2008年02月18日

白鳥がすーいすい

島根県の鳥は、コハクチョウ。

知ってた?

かつては「白鳥」でしたが、
島根県に大白鳥は飛来しないようなんです。

コハクチョウだけ。

県の鳥を「白鳥」とすると、
大白鳥と勘違いされやすいので
コハクチョウに変更したみたい。

昨日、雪の堀川で発見した白鳥のペア。

白鳥のペア









泳ぐ泳ぐ









分け波が立っていますね。
かなりの速度なんです。

カメラで追いかけるのが精一杯。
というより、ついて行けてない。

なかなかのスピードです









仲良く泳いで行っちゃいました。

それにしても、電線が邪魔。




(by Belta@若林眞弓

2008年01月18日

なごみの里 柴田さんがラジオ出演されます

なごみの里 柴田久美子さんから、お知らせをいただきました。

ラジオ出演なさいます。

1月20日(日曜日)の朝、全国TBS系列で放送されている
ラジオ番組『メイコのいきいきモーニング』にて、なごみの里が取
り上げられます。


各県での放映時間は次の通りです。

* TBSラジオ  (TBS) 954KHZ 7時40分〜7時55分
* 北海道放送 (HBC) 1287KHZ 7時45分〜8時00分
* 東北放送  (TBC) 1260KHZ 9時05分〜9時20分
* 新潟放送  (BSN) 1116KHZ 7時00分〜7時15分
* 中部日本放送(CBC) 1053KHZ 7時40分〜7時55分
* 毎日放送  (MBS) 1179KHZ 6時15分〜6時30分
* 中国放送  (RCC) 1350KHZ 8時40分〜8時55分
* 山陰放送  (BSS) 900KHZ 7時30分〜7時45分
* RKB毎日放送 (RKB) 1278KHZ 7時25分〜7時40分
* 宮崎放送  (MRT) 936KHZ 7時45分〜8時00分
* 琉球放送  (RBC) 738KHZ 7時00分〜7時15分

「なごみの里」の活動を、
みなさまに知っていただけたらと、思います。

日曜日の早朝という時間ではありますが、
ぜひお聞きください。

--
特定非営利活動法人 なごみの里
TEL/FAX 08514-8-9922

2008年01月01日

みんなで作ろう!宝地図!

みなさん、あけましておめでとうございます。

今年も、大いに学びましょう!


さて、毎年恒例 新年はこれでスタート!

「みんなで作ろう!宝地図」

望月俊孝氏が提案している「宝地図」
夢が叶います。

望月氏は、昨年10月に松江で講演会を開催され、
大好評を博したことは記憶に新しいところ。

それだけたくさんの方が「宝地図」に興味をお持ちなんですね。

実際!(ここは大きな声で読んでください)

夢は叶います!

昨年作った若林の宝地図。
実は、今年2月に叶うことが決定!

宝地図を作った時には、
どうなるか、全然わからなかったのですが。

作ってみるものですね!


昨年の様子は、「宝地図、作りました!」をご覧くださいね。
若林が作った宝地図も出ています。

だから、今年も!
みんなで一緒に作れば、楽しさ倍増!
夢も叶いやすくなるんじゃないかしら?



■GoMETA 新年恒例 みんなで作ろう!宝地図■

日 時:2008年1月27日(日)
    10:00〜12:00

会 場:テクノアーク4F 特別会議室
    島根県松江市北陵町1番地

会 費:1,000円


ご持参ください:宝地図の土台となるコルクボード、紙など
        切り抜き用の雑誌 チラシ など
        コルクボードに絵を貼るための押しピン 

のり、カラーカード、マーカー等はこちらでご用意があります。

お申し込み、お問い合わせは、
info@go-meta-net.comまで。



Belta@若林眞弓






















2007年12月23日

松ナリエってご存知ですか?

神戸のルミナリエには及ばないものの、
松江にも、イルミネーションの名所(?)が
あります。

プラバホール
松江市役所(有志による運営)

そして、「松ナリエ」

西浜佐陀の曽田さんが、
皆さんに喜んでいただこうと、
ご自宅を飾りつけ、開放されています。

商業的な施設でもなく、公共施設でもなく、
全くの民家です。

なんでも、息子さんのお嫁さんを喜ばせようと
飾り付けたら、周囲の皆さんが喜ばれて、
それがうれしくて、毎年されていらっしゃるそうです。

とても民家の飾り付けには見えないというウワサに
今年、初めて見にいきました。



びっくり。



これ↓ですもん。

松ナリエ 観覧車








民家とは思えません。
かなり広いお庭です。
小さな幼稚園の園庭くらいありそう。

この観覧車、なんと、動きます。


それから、これ↓

松ナリエ 松江400年







立体的なオブジェクトです。
トナカイでしょうか?首を振るんですよ。
後ろのシーソーをしているサンタさんも動きます。

その上に、わずかに見えるのは
松江開府400年の文字。

庭を大きなネットで囲み、
そのネットに電飾で飾り付けをされたり、
立体的なオブジェクトを置いたりされています。

動くものも多く、気分はちょっとしたテーマパーク。
これで音楽があれば、間違いなく。

親御さんに連れてこられたお子さんが、
「お菓子食べても良い?」ってお母さんに聞いていたのが、
印象的。

遠足気分になるんでしょうね。



入り口の看板です。

松ナリエ ご自由にお入り下さい。 無料です。













12月31日(月)まで、
毎日夜6:00〜9:00の間点灯されています。

場所は島根県松江市西浜佐陀町。
島根県警察学校の近くです。
431号線からちらっと見えます。

期間中、のべ1万人の人出となるそうです。






2007年12月17日

普門院さんでのお茶会を終えて

今回の普門院さんのお茶会を経験して
一番感じたこと。

それは、「知らない」ということ。

そもそも、普門院さん、前を何度も通っているのに、
何なのか、知らない。

当然、「観月庵」という素晴らしい茶室も知らない。

松江の街中だとういうのに、
こんなに静かな美しい庭があるなんて、知らない。

参加者みんな、
「知らなかった〜」を連発するくらい。

ましてや、観月庵が、明々庵が、松江の文化財が、
補修の時期を迎え、大変だなんて、
全く「知らない」ことでした。


「知らない」ことが多すぎる。


あやうく知らないままになってしまうところだった。


今回は、ご縁をいただいて普門院さんを「知る」ことが
できたけど、まだまだ、「知らない」ことたくさんある。

一つずつ「知って」いきたい。


観月庵の補修工事にお力をお貸しください。
失ってからでは、遅いのです。



詳しくはこちらをご覧ください。
観月庵補修工事


(by Belta@若林眞弓






2007年12月16日

語れるふるさとを残そう

若林の友人神戸のオフィスこんぱすの松田さん。

神戸で会うと、神戸についていろいろ教えてもらいます。

ここまで昔は海だったとか、
旧居留地の歴史的建物とか、
悲しいことがあると、ここに来るんだ、とか。

とにかく神戸をよく知っています。
そして、神戸の良さも。

神戸のことを語るときは活き活き楽しそうなのです。
聞いている方も、楽しくなるくらい。

それを聞いていつも思うのは、
若林にふるさとは語れるだろうか、と。

松江や大田市や島根県のこと、
どれだけ知っているだろうか、と。

神戸ほど、華々しいものはないかもしれないけれど、
島根県には、素晴らしいところも、人も、歴史もあるのに、
ほとんど知りません。

観月庵だって、初めて知りました。

自分が住んでいる街のこと、
うれしそうに語るのは、聞く方だって気持が良いことなのに。


今回、普門院さんにお願いして
お茶会をしていただいた観月庵。

実は、築250年くらいで、緊急に補修工事が必要ということです。

観月庵に限らず、明々庵も、松江市内の江戸期の建造物が、
軒並み、丁度補修の時期を迎えているそうです。

知っていました?

若林は知りませんでした。

普門院さんは、できるだけ当時の材料をそのまま使い、
観月庵の姿をそのままに留める補修をと、
腐心されていらっしゃいます。

おそらく、多くの方の助けが必要となることと思います。
今回のお茶会の参加費も、その一部とさせて頂きました。


ひとたび消えてしまうと取り返しの付かないのが、文化です。
そしてまた、ひっそりと消えてしまうのも、文化です。


神戸の松田さんに教えてもらった、
「ふるさとを語る」こと。

語れるふるさとを、残したい。


GoMETAのイベント、セミナーの参加費は、
なごみの里や、文化財保護にも、
積極的に当てさせていただくことにしています。


というわけで!

みなさん。GoMETAのイベントに参加してね!
1月は、夢が叶う宝地図です。

1月27日午前中を予定しています。

たくさんの方のご参加をお待ちしています!



Belta@若林眞弓