2022年06月11日

GSのマルチタイムキャンドル完成です!!

GSのマルチキャンドルリリースです!

MT4のインディケータで、
上位足を複数同時に簡単にさくさく表示したいと思ったことはありませんか?

上位足は、水平線やチャネルラインと同等に重要なレジサポラインとなります。
よって、リアルタイムに確認しながら、相場を監視することが重要となります。

ただ、ちまたにあふれているインディケータは課題がちらほらと。
・複数の上位足を同時に表示できない
・簡単にボタンで表示をオンオフしたい
・上位足をオブジェクトで表示するでMT4自体が重くなる。。。

そして+αとして、私が最も重視しているのが、ブレイクの判断基準として活用
していることです。
つまり過去検証において、ブレイクの判断基準の検証として最適なインディケーターです。
”GSのマルチタイムマニュアルバックテストforインディケーター”
”GSのMTFリプレイ機能”
のいずれかと一緒に使用することで真の効果を発揮します。
下記ビデオは、”GSのMTFリプレイ機能”を使用した検証方法について
使い方を説明しています。
ということで、この3つ+αを一気に解決するインディケータを作成しました。



特徴は
・複数時間足同時表示
・時間軸をボタンで選択。
 →Up,Downボタンで、表示時間設定
・複数時間足一括消去ボタン
・高速化するために、チャート画面のみ表示。移動にて、自動で追加で表示されます。
・無料版は、AUDCADのみ使用できます。
 →キーコードを購入していただく事で、通貨ペアの制限はなくなります

パラメータ入力
スクリーン

*有償版を購入していただくと、キーコードが記載されたファイルが入手できます。
 コピペしていただくと通貨ペアフリーで使用できます。

使い方
スクリーン

・"H4"ボタン
 →表示されている時間を押下することにより、上位足が表示されます。
 →再度押下すると、非表示
・Upボタン 
 →押下すると、時間軸が上位にシフト、上部の"H4"が変化します
・Dnボタン
 →押下すると、時間軸が下位にシフトし、上部の"H4"が変化します
・Del_All
 →上位足一括消去ボタン
*複数時間足を表示する方法
 →H4ボタンを非表示にせず、次の時間軸に変更して、押下すると二つ同時に表示
 →さらに、次の時間軸に変更して、押下すると三つ同時に表示
*特定の時間足を非表示にする方法
 →非表示にしたい時間軸を設定して、押下する

1.1対応
・GSのMTFリプレイ機能対応 
・GSのマニュアルバックテスト対応
 →上記のインディケーターを同時にいれた場合、任意の縦の基準線より右側は自動的に消去されます。検証用です。
・GSのマニュアルバックテスト対応 基準線より左は、消去対応
・GSのマニュアルバックテスト対応 自動シフト対応
・一部の上位足表示に不具合あり修正
・warningが削除されない不具合解消


ちなみに、5月2日22時ごろ、実際にUSDYENにてエントリー
したケースを動画にて録画していますよ~。
結果は、朝みたらあまり動きがなかったのでいったん決済。
プラスは20pips程度でした^^;



トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


①寄り引けデイトレード用
 アユタヤロング
 ガウディロング2.0
 ヨセミテショート
 ぺトラショート
 イグアスロング
 トンガリロロング
 キナバルロング
 サナアショート
②一泊二日トレード用
 
ホイアンロング
 カホキアロング
③スイングトレード用

 カルタゴロング

ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール及び
インディケーター絶賛販売中!!

①EA
 GSガウディ2.0
 GSぺトラ
 GSホイアン
②環境認識用インディケータ
 
GSのMTFトレンドモニター
 GSのMTFトレードレンジモニター
 GSのMTFエリオットメーター
③エントリー用インディケータ
 
GSのMTFプライスアクション
④売買サインツールインディケータ

 GSの究極ジグザグエリオット
 GSのシングルペネトレーション
⑤裁量トレード補助用インディケータ
 GSの時間別オブジェクトカラーセット
 GSのマルチラインタッチアラート
 GSのMTFリプレイ機能【無償版】
 GSのチャートスクロールオブジェクト同期【無償版】 
 GSのマルチキャンドル【無償版】


go_stock at 14:48コメント(0) 
MT4 | インディケーター

GSのマルチタイムマニュアルバックテストforインディケーター【無償版】リリースします!!

ようやく完成です!!
GSのマルチタイムマニュアルバックテストforインディケーター!!!

今年年始から構想を開始して、ようやく完成しました^^;

チャート検証する際に、いつも困っていたのが
EAだと
・マルチタイムフレームで検証が簡単にできない。。
インディケーターだと
・勝敗の決裁が簡単に実装できない。。
・勝敗や、プロフィットファクター等の履歴が簡単に実装できない。。
・エントリー、決済ポイントの履歴の実装が面倒。。
・証拠金維持率の計算が簡単に実装できない
そして共通の課題として
・損失許容率からの、適正ロット数の算出が面倒


そこで、これらを同時に解決するインディケータの作成に取り組み
年始より構想を開始して、ようやく完成しました。
実は、EA用は先に作成済です。
機会があればリリースします。

まずは、
動画をみてください。



なお、過去検証は、実際毎週自分が実施している
チャート分析をより効率的にするために、今までリリースしてきた
 GSのマルチキャンドル【無償版】
 
GSの通貨ペア切替
を同時に使用しています。

そして、候補通貨ペアを
GSのマルチラインタッチアラート
にて監視して、エントリーしています。

これでなんとか、半裁量トレード(兼業でも可能)を実現しています。

なお無償版は、5分間使用可能です。
継続で使用する場合は、有償版にてキーコードを入手するか
再度、設定してください。

特徴です。
・過去検証に最適なリプレイモード搭載インディケーター
・バックテスト用インディケーター
・実トレード補助ツールとして活用できます。損切、利確位置より適正ロット数の算出が可能
・テスト結果リセット機能あり
・リアルタイムトレード収益表示機能
 →時間足を切り替えても現時点での収益は保持されます。
 進めると、選択した時間足が確定した時点で、収益は更新される仕様です。
 パネルの右斜め下に、表示されます。水色:プラス収益 ピンク:マイナス収益
・トレーリングストップ機能
・マルチタイムフレーム分析でデータ保持される
 →勝率、利確損切ライン、PF等自動で表示される数字やオブジェクトは、時間軸や通貨ペアを切り替えても保持されるので、
  上位足から、下位足に適宜適切に切り替えて検証が簡単にできます
・トレード結果がリアルタイムに、資金に反映されます。
・トレード結果がCSVファイルにて出力
 →保存場所は、\MQL4\Files\BackTest\TestResult.csv
 →ボタンON/OFFにて、書き込み可否。デフォルトは、書き込み不可
・トレード履歴保存
 →"Reset"ボタンで履歴は削除されます。
 →詳細は下図参照
履歴



そして使い方です。
・初期資金、損失許容率を入力(初期設定は、100000YEN、1%)
 →クロス円以外の、通貨ペアに関しては、円との約定レートを一律100で計算
 →初期証拠金は、パラメータ入力
 →損失許容率は、パネルに直接入力
 →損失許容額の考え方として、パラメータにて、単利、複利が選択可能
 →単利を選択すると、パネル上の損失許容率(単)と表記。複利は(複)
・チャートをシフトさせるには、三通りあり
 →自動送り ボタンの右斜め下にある、”▷”ボタンを押下
 →手動送り "F"ボタンでローソク足1本ずつ進む。"B"は逆に進む
 →手動送り 右→キーボタンでローソク足4本ずつ進む。左←キーボタンは逆に進む
・任意のチャート位置にて、売買ボタンを押下
・押下直後、利確、損切ラインが表示
 →任意の位置に、利確損切ラインを移動
 →移動させると、ロット数は変化しない
 →エントリー中は、損切利確ラインを実線から破線に変更
 →エントリーは決裁するまで一回のみの仕様
  (エントリー時は、売買ボタンが押下できない)
 →誤ってラインを削除した場合は、自動で復帰する
・移動幅にあわせて、自動でロット数を計算
 →Min0.01ロットのみエントリー
 →0.01以下の場合は、シフトさせると自動でキャンセルとなる
・トレーロングストップ等を使用する場合は、損切ラインを適宜変更可能。
 その際、決裁完了するまでは、ロット数は変更されない。
・やり直す場合は、"Reset"ボタンを押下することで初期状態に戻ります。

ボタン説明


パラメータ設定
・true:実トレード補助用 false:バックテスト用
・レバレッジ デフォルトは25
・true:単利 false:複利
・初期証拠金 デフォルトは100000
・上昇バー色設定
・下降バー色設定
・垂直基準線色設定
・パネル表示位置 デフォルトは右側
・利確ライン色設定
・損切ライン色設定
・買いポジション履歴色
・売りポジション履歴色
・キーコード 有償版にて入手したキーコードを入力してください。

トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


①寄り引けデイトレード用
 アユタヤロング
 ガウディロング2.0
 ヨセミテショート
 ぺトラショート
 イグアスロング
 トンガリロロング
 キナバルロング
 サナアショート
②一泊二日トレード用
 
ホイアンロング
 カホキアロング
③スイングトレード用

 カルタゴロング

ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール及び
インディケーター絶賛販売中!!

①EA
 GSガウディ2.0
 GSぺトラ
 GSホイアン
②環境認識用インディケータ
 
GSのMTFトレンドモニター
 GSのMTFトレードレンジモニター
 GSのMTFエリオットメーター
③エントリー用インディケータ
 
GSのMTFプライスアクション
④売買サインツールインディケータ

 GSの究極ジグザグエリオット
 GSのシングルペネトレーション
⑤裁量トレード補助用インディケータ
 GSの時間別オブジェクトカラーセット
 GSのマルチラインタッチアラート
 GSのMTFリプレイ機能【無償版】
 GSのチャートスクロールオブジェクト同期【無償版】 
 GSのマルチキャンドル【無償版】
 
GSの通貨ペア切替
 GSのマルチタイムマニュアルバックテストforインディケーター


go_stock at 11:03コメント(0) 
MT4 | インディケーター

GSの通貨ペア切替リリースです!


GS通貨ペア切替リリースです~

私の場合、週末に次週エントリー候補となる通貨ペアの見直しを
しています。

その際、どうしても入れ替えに時間がかかるということで
簡単に切替、そして複数チャートも同時に切り替えられることが
できれば時間の節約ができるということで作成しました。

だいぶ前から作成して自分で活用していましたが
あまりにも便利なので、公開することにします。
ということで特徴と使い方です。
・通貨ペアを、矢印キー(↑、↓)で簡単切替
・通貨ペア取得方法は、2つ。MT4上の気配値かパラメータ
 なお、パラメータ取得を選択する場合は、ブローカーで使用している正確な名称を入力
 例:FXTFの場合 USDYEN-cd
・複数画面を同時に切り替えることも可能。
 パラメータにて、選択。

これだけですよ~。


パラメータ取得
true:気配値取得 false:パラメータ取得
・true:サブチャート対応 false:サブチャート非対応
ドルストレート主要通貨ペア
・"USDJPY";   //通貨ペア1
・"EURUSD";   //通貨ペア2
・"GBPUSD";   //通貨ペア3
・"AUDUSD";   //通貨ペア4
・"NZDUSD";  //通貨ペア5
・"USDCHF";  //通貨ペア6
・"USDCAD";  //通貨ペア7
ユーロクロス主要通貨ペア
・"EURGBP";  //通貨ペア8
・"EURAUD";  //通貨ペア9
・"EURNZD";  //通貨ペア10
・"EURJPY";   //通貨ペア11
・"EURCHF";  //通貨ペア12
・"EURCAD";  //通貨ペア13
ポンドクロス主要通貨ペア
・"GBPAUD";  //通貨ペア14
・"GBPNZD";  //通貨ペア15
・"GBPJPY";   //通貨ペア16
・"GBPCHF";   //通貨ペア17
・"GBPCAD";   //通貨ペア18
オージークロス主要通貨ペア
・"AUDJPY";   //通貨ペア19
・"AUDNZD";   //通貨ペア20
・"AUDCHF";   //通貨ペア21
・"AUDCAD";   //通貨ペア22
ニュージークロス主要通貨ペア
・"NZDJPY";  //通貨ペア23
・"NZDCHF";  //通貨ペア24
・"NZDCAD";  //通貨ペア25
カナダクロス主要通貨ペア
・"CADJPY";   //通貨ペア26
・"CADCHF";   //通貨ペア27
スイスクロス主要通貨ペア
・"CHFJPY";   //通貨ペア28

注意:
なお複数チャートを同時に反映させたいときは
メインチャートのみ張り付けてください。

トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


①寄り引けデイトレード用
 アユタヤロング
 ガウディロング2.0
 ヨセミテショート
 ぺトラショート
 イグアスロング
 トンガリロロング
 キナバルロング
 サナアショート
②一泊二日トレード用
 
ホイアンロング
 カホキアロング
③スイングトレード用

 カルタゴロング

ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール及び
インディケーター絶賛販売中!!

①EA
 GSガウディ2.0
 GSぺトラ
 GSホイアン
②環境認識用インディケータ
 
GSのMTFトレンドモニター
 GSのMTFトレードレンジモニター
 GSのMTFエリオットメーター
③エントリー用インディケータ
 
GSのMTFプライスアクション
④売買サインツールインディケータ

 GSの究極ジグザグエリオット
 GSのシングルペネトレーション
⑤裁量トレード補助用インディケータ
 GSの時間別オブジェクトカラーセット
 GSのマルチラインタッチアラート
 GSのMTFリプレイ機能【無償版】
 GSのチャートスクロールオブジェクト同期【無償版】 
 GSのマルチキャンドル【無償版】
 
GSの通貨ペア切替


go_stock at 10:11コメント(0) 
MT4 | インディケーター
プロフィール

go_stock

画像認識アルゴリズム開発者としての知識と統計学を駆使し、システムトレードルール開発にはまりちゅう~のgo_stockです。株取引に興味を持ち始めた当初は、rubyにて自作のプログラムで、ルール開発を行い運用を開始。最初の数か月は、月単位で、10%近い運用益を得ていたが、段々うまくいかなくなり、マイナスに続くマイナスに。。自作のプログラムに限界を感じた頃、イザナミの存在を知り、即購入。圧倒的な開発効率の良さと資金管理のしやすさに大感謝!!ルール作りの指針は、副業でも簡単に続けられる事。日中は株価見れないですからね。そして目標は、取引で得た不労所得で世界中の世界遺産を巡り、ご当地グルメとお酒を堪能することです。できればビジネスクラスで^^;そして20年からは、MT4にてFXのシステム開発も開始!!インディケーター開発に、またまたはまり中~です。
2017年8月公開開始ー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: