2021年06月06日

21年5月収支4勝5敗 by イザナミ

今月は、あまり良い結果ではなかったかな。
はじけたルールもあったので
トータルではトントンという感じです。

そして
キナバルロングは最高益更新!!
今年に入ってから負けなしのルールです。
ちなみにイグアスロングも負けなしです。
相場によって得意不得意がはっきりしますね~
初期資金は300万です。

ガウディロング2
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 -101千円 9回 22.22%

アユタヤロング
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 -31千円 11回 36.36%

ぺトラショート
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 -7千円 3回 33.33%

ヨセミテショート
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/06 -47千円 4回 0.00%

イグアスロング
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 124千円 23回 65.22%

サナアショート
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/06 -4千円 2回 50.00%

キナバルロング
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 56千円 23回 60.87%

ホイアンロング
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/05 15千円 5回 40.00%

カルタゴロング
年月 損益累積 取引回数 勝率
2021/06 60千円 1回 100.00%

カホキアロング
取引なし


せっかくみにきてくれた方に、イグアスロングの
明日6月7日のヒットした銘柄を以下に提示します。
イザナミでは、以下のように表示されます。
出来高制限は、取引数が少ないのでパスということです。
明日は、入れないということです。
コード 指示 株数 売買ルール 仕掛けパレット
3113 出来高制限 イグアスロング 9:1 [ 翌日寄付 ] で [ 買い ] を仕掛ける
6881 出来高制限 イグアスロング 9:1 [ 翌日寄付 ] で [ 買い ] を仕掛ける

ちなみに取引は自己責任にて実施してくださいね。

■トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


アユタヤロング
ガウディロング2.0
ヨセミテショート
ぺトラショート
イグアスロング
カルタゴロング
ホイアンロング
キナバルロング
カホキアロング
サナアショート


■ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール絶賛販売中!!
GSカルタゴ
GSガウディ
GSアユタヤ
GSヨセミテ
GSガウディ2.0
GSイグアス
GSぺトラ
GSの究極ジグザグエリオット
GSのMTFトレンドモニター
GSのシングルペネトレーション
GSのMTFトレードレンジモニター

go_stock at 18:51コメント(0)│ 

2021年05月29日

GSの究極ジグザグエリオット4.0リリースします! by MT4




だいぶ、自分が意識している半裁量トレード環境に近づいてきました!!

YouTubeにて紹介しています!

なお、動画ではGSのMTFプライスアクションと連動させています。

勝率は、後述するエントリータイミングにて約65%です。

短期足で、みれる時間のある人はより勝率が高くエントリーすることが可能かと思います。


さて
今回のバージョンアップの大きな特徴は、
エリオット波動のとらえ方を、実践に近い形で実現しました!
どうしても、ジグザグだと、世界中のトレーダーが見ている形と等価に
みせることが困難でした。

そこで、
・先行期(エリオット一波完成
から三波完成まで)

・追随期(エリオット三波完成以降)

*一波完成とは、トレンド転換ブレイク。三波完成とは、トレンド継続ブレイクのこととここでは定義します。
で分けて、売買サインのロジックをわけることにします。

従来のサイン表示と、新なサイン表示の違いのイメージは以下の通りです。
旧は、

今回のバージョンアップは、

そして今回のバージョンアップの特徴は
押し戻り売買候補サイン
・一波の起点を、最安値に変更。
・三波確定以降は、ジグザクによるトレンド継続水平線ブレイク後の水平線戻りタッチを追加

ブレイク候補サインイン
・三波完成ブレイクサイン追加

市場関係者が注目しているラインをより的確に表示することに注力できたかな。

ぜひ、ユーザー様の手法にあわせて、本インディケータを
補助として最大活用していただければと思います。


Ver1.2
・フィボナッチリトレースメントのラインの色指定追加
・傾き計算の不具合修正
Ver2.0
・エリオット波動の第五波以降つまり、トレンド継続後も押し目戻り目を狙えるようサインを追加しました。
Ver3.0
・エリオット第三波の抽出アルゴリズムを更新。及び第五波以降の抽出アルゴリズムも更新
Ver3.1
・上位足のジグザグも同時に表示
・時間を切り替える際の、反応速度を向上させました。
・速度向上に伴い、ZZ_Historyを削除
Ver3.2
・GSのMTFトレンドモニター連動にて、簡単に、環境認識、エントリータイミングが可視化
・一波のロジック変更
・アラート通知を1回のみに変更
・第7波以降のパラメータ選択削除。第5波以降の選択に統一
Ver3.3
・第三波の候補を、目線が切り替わるつまり、前回の押し安値、戻り高値をブレイクした戻りを狙うに変更。 ・押し目、戻り目を従来のフィボナッチゾーンに加え、過去のチャートより反発ゾーンを表示。戻りのタイミングをより正確に予測することができます ・第五波以降の候補は、最新の戻り売り、押し安値を起点とした安値、高値をブレイクした戻りに変更 ・目線が切り替わるつまり、押し安値、戻り高値をブレイクしたときに、サイン点灯を追加 ・トレンドが継続つまり、ブレイクしたときに、サイン点灯を追加
Ver3.4変更点
・通知タイミングをティック間隔からバー確定タイミングに変更
Ver4.0
・短期足用ジグザグ追加(損切、反転予測用)
・三波判定始点変更
・売買候補サインをフィボナッチ数値38.2、50、61.8タッチに変更
・フィボ数値表示期間を数値100、0をブレイクしたら削除に変更
・五波候補のフィボナッチ表示を削除
・三波候補以降は、トレンド継続水平線戻りタッチサインを追加
・サイン点灯新旧モード切替追加

特徴
■リペイントしません。
 リペイントが悪いとはいいませんが、過去検証には使えても、サインツールとしては使えないことは自明です。
 世の中には、リペイントしたツールをさも聖杯かのようにうたうものも多くまじっているようです。
 リペイントをしないことで、欠点として、頂点の決定に時差が生じます。下記のMT4上の青と赤の点が確定した時点で
 ZigZagの頂点が決定される仕組みとなっています。
 なお、ZigZagの斜め線は、最終的に頂点が決定されるまで線はひかれません。が、決定されるまでの高値安値の頂点は
 スライドしていきます。サインには一切関与していないので見た目だけです。
■ダウ理論に基づき、リアルタイムに、高値同士、安値同士を結び三角オブジェクトに色付けすることで
 直感的に、トレンド相場か否かを可視化しています。
 ピンク系が、下降トレンド。青系が上昇トレンド。その他の色がレンジ相場となります。
 注Ver3.3では、判別ゾーンを増やしたことにより、視認性がよくないのでデフォルトは色付けなしにしてあります。
■ダウ理論と、エリオット波動の定義に基づき、第一波の候補が決定された時点で、フィボナッチリトレースメントを自動的
 に引きます。フィボナッチラインは、次の候補が決定されるまで、削除されない仕様となっています。
 4.0では、フィボ数値表示期間を数値100、0をブレイクしたら削除に変更してあります。
■フィボナッチラインが引かれると同時に、市場にて一番意識される、フィボ38.2と61.8を間をゴールドにて塗りつぶします。
■4.0では、38.2、50.0、61.8の最初のタッチのみを各々サイン点灯させます。
 ただし、仮にジグザグの頂点が確定した時点で38.2を割り込んでいた場合は、50以降にタッチサインが点灯する仕様です。



*注意
セット時は、過去のバーをみて判断していません。
つまり思惑通りのロジックにて、オブジェクトが生成されません。
よって、実行させたのち、最初の売買サインがあてられるまでは、無視してください。


トレード方法例
■本インディケーターは、通貨ペアは特に選びません。時間足も特に選びません。
 ただし、環境認識つまり、1h、4h足等の長期足にて活用することをお勧めします。
 短期足にて、確実に上昇や下落がとまったことを確認した方がより、勝率の高いトレードがとれると思います。
 もちろん短期足でも同様にインディケーターが表示されるので、高い精度で確認は可能だと思います。
■一般的に、売りの場合、押し安値の水平線の下で戻り売りを狙う方が勝率が高いとされます。水平線を必ず意識して
 エントリーすることをおすすめします。買いは逆。
■目標とする、フィボナッチラインを急激にわったり、抜けたりした場合は、相場の勢いが逆に流れているのでエントリーは
 避けた方がよいと思います。。
■エントリー方法は、売買サインが点灯すると、メールやPush通知等にて連絡が入ります。
 そこから、エントリーするタイミングをはかることになります。
■エントリーは、38.2と61.8の間(ゴールドゾーン)に入って、価格が止まったことを確認してからエントリーすることをお勧めします。
■利確と損切は、あくまでも一例ですが、私の場合、損切はフィボナッチライン38.2でエントリーした場合、68.2。
 利確は、前の高値、安値とかで決めます。もちろんリスクリワード比率が2以上等、なお幅がなければエントリーを
 見送ることになります。利確幅と損切幅の設定は、おすすめは
 ・三波押し戻り狙いは、リスクリワード2以上
 ・トレンド継続後の、戻り水平線タッチ狙いは、リスクリワード1以上
 ・トレンド転換ブレイク狙いは、リスクリワード1前後
 ・トレンド継続ブレイク狙いは、リスクリワード1前後
 となります。特に、三波押し戻り狙いは上位足の環境認識次第ですが、狙える場合は大きく狙えるチャンスが発生します。
■その他として、高値、安値にラインを自動で引いてあるので、トレンドラインを自分で引いて裁量に使う際も、有用かと
 思います。
■アラートの仕様。サイン点灯直後に一回でます。
 ちなみに、アラートの説明です。
 例 エリオット第三、五波の押し目戻り目 水色、ピンクサインの場合
 Sell EUROJPY60 高値ポイント=*****,安値ポイント=*******,押し安値=*******
 という表示が出ます。
 Sell:売り
 EUROJPY60:監視している通貨ペア名
 高値ポイント:フィボナッチリトレースメントの始点の価格
 安値ポイント:フィボナッチリトレースメントの終点の価格
 押し安値:チャート上に表示される赤いラインの価格
 注:4.0の新モードでは、五波の押し戻り目サインは通知および点灯しません。

パラメータ設定
・三波新定義設定ON/OFF 4.0にて追加
・上位足用ZigZag デフォルトは4時間
・ZigZag期間 デフォルトは12
・下位足用ZigZag期間 デフォルトは1 4.0にて追加
・ZigZag高値頂点色設定 デフォルトはなし
・ZigZag安値頂点色設定 デフォルトはなし
・メール通知 デフォルトはfalse
・アラート通知 デフォルトはfalse
・スマホプッシュ通知 デフォルトはtrue 
・トレンド表示三角オブジェクト上昇色 デフォルトはなし
・トレンド表示三角オブジェクト下降色 デフォルトはなし
・トレンド表示三角オブジェクトレンジ色 デフォルトはなし

添付図の説明
解説を白抜き文字にて、記載してあります。
なお、最後の二つは、
・MTFプライスアクション
・MTFトレードレンジモニター
との連動によるトレード方法となります。

*ぜひ自分のトレードスタイルにあった、ルールを適用し本インディケーターを補助的に使用して
いただけると幸いです。意見等があれば時間の許す限りVerUpにて対応していきたいと思います。


GSジグザク1.PNGGSジグザク2.PNGGSジグザク331.PNGGSジグザク332.PNG

GSジグザク333.PNG

以降は、Ver4.0対応 三波新定義ON


■トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


アユタヤロング
ガウディロング2.0
ヨセミテショート
ぺトラショート
イグアスロング
カルタゴロング
ホイアンロング
キナバルロング
カホキアロング
サナアショート


■ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール絶賛販売中!!
GSカルタゴ
GSガウディ
GSアユタヤ
GSヨセミテ
GSガウディ2.0
GSイグアス
GSぺトラ
GSの究極ジグザグエリオット
GSのMTFトレンドモニター
GSのシングルペネトレーション
GSのMTFトレードレンジモニター
GSのMTFプライスアクション



go_stock at 21:08コメント(0)MT4 | インディケーター 

2021年05月04日

GWにてゆっくりFXトレード結果は??

昨日、投稿したブログの続きです。

結果は3勝0敗でした。
読みがあたって、何もストレスのないトレードが
できました。

といういことで、昨日投稿した内容の続きと解説を
したいと思います。

3つは大変なので1つだけですけど。

昨日の見立ては、下記の通り
ユーロドル
環境認識(4時間足)
・ラス押し安値を抜けて、下降トレンド
・ラス押し安値を一気に抜けて、反転
・三尊の右肩に向けて上昇を開始
エントリータイミング(1時間足)
・4時間足と同じタイミング
 →ちなみに、波のサイズが上位足と同じ場合は予想があたりやすい傾向あり
シナリオ
・1時間足で、wボトムを形成した場合調整の買いでエントリー
 →狙い1は、ラス押し安値(下段の赤線)。ただ20pipsしかないので要注意
 →狙い2は、赤い枠の反発ゾーン
 →狙い3は、ネックライン(上段の赤線)。
・売りの三波まで待つ。
エントリータイミング(5分)
・現在、短期足ではレンジとなっているので上ブレイクしたことを確認してはいるかな。

キャプチャ

今朝みたら、きれいに上昇して、予想通りMトップを
形成したので、売りが強いということで、エントリーしました。
エントリーは、下向き赤矢印
決済は、上向き赤矢印です。
リスクリワードは1対2です。
約45pipsほどゲットできました。
#実は動画もアップしようと思ったのですが失敗しました^^;

下図はエントリーポイント用の1時間足
キャプチャ


そして、エントリーは5分足でタイミングをとりました。
斜めの切りあがりラインを抜けて、小さなネックラインを
リターンムーブしたのをみて、エントリー。
昼前にエントリーしたので、最初は動きがなかったが
昼過ぎから、じりじり下げていきました。

途中、あまりにも動きがないので、
5分足で、レンジを形成したら、決済しようと考えていたところ
ロンドン時間が開始して、急に動きが激しくなり
一気に、利確です。

キャプチャ

エントリー根拠は、昨日も述べている通りです。

ちなみに、本日の朝エントリー前は以下のようなことを考えていました。

■4時間足(環境認識) ダウントレンド、二波形成中
■1時間足(監視足) ダウントレンド、二波形成中
補足:上位足と監視足が一致する場合は、強い根拠になります。

そして狙いは?
■買い狙い:1時間足上昇からの半値付近で、もみ合いorWトップを形成してからの買い
■売り狙い:1時間足赤ゾーン(反発予測ゾーン)内での、
      Mトップ待ちorはらみ足ブレイク等のプライスアクション

ということで、エントリー。
5分足でのエントリーは、適当です。
ただ気になったのは、前回の上昇の起点が、Wボトムになっているので
下げが弱ければ、決済する気でいました。

が、先ほども述べたように一気に買い勢力の勢いをそいだのでそのまま
保持して、利確です。
やはり裁量は、生のプライスアクションがみれるので
やりやすい。

が、時間のとれない私的には、半自動で簡単にやれるように
インディケータ作成日々精進していきますよ~。

イザナミでも裁量用にスクリーニングする方法を模索中です。
今度今回しますね。

PS
今、待っているのは、ドルカナダです。
朝から思った通りの動きをしています。
明日の昼頃には、エントリーのタイミングがきそうです。

■トレジスタにて絶賛販売中!!
イザナミとは?
という方、無料で↓にてダウンロードできますので
是非いろいろ使ってみてください。
簡単なサンプルもついているので、検証が好きな方ははまるかと思います^^;


あなたの売買ルール、バックテストで検証してますか?
『株式投資ソフト イザナミ』♪無料ダウンロード♪
 

そして、イザナミ上で私が開発して販売されている、ストラテジーは
以下の販売サイトにて紹介されています。ぜひのぞいてみてください!


アユタヤロング
ガウディロング2.0
ヨセミテショート
ぺトラショート
イグアスロング
カルタゴロング
ホイアンロング
キナバルロング
カホキアロング
サナアショート


■ゴゴジャンにて、MT4用トレードルール絶賛販売中!!
GSカルタゴ
GSガウディ
GSアユタヤ
GSヨセミテ
GSガウディ2.0
GSイグアス
GSぺトラ
GSの究極ジグザグエリオット
GSのMTFトレンドモニター
GSのシングルペネトレーション
GSのMTFトレードレンジモニター
GSのMTFプライスアクション

go_stock at 17:08コメント(0)ルール検証 | インディケーター 
プロフィール

go_stock

画像認識アルゴリズム開発者としての知識と統計学を駆使し、システムトレードルール開発にはまりちゅう~のgo_stockです。株取引に興味を持ち始めた当初は、rubyにて自作のプログラムで、ルール開発を行い運用を開始。最初の数か月は、月単位で、10%近い運用益を得ていたが、段々うまくいかなくなり、マイナスに続くマイナスに。。自作のプログラムに限界を感じた頃、イザナミの存在を知り、即購入。圧倒的な開発効率の良さと資金管理のしやすさに大感謝!!ルール作りの指針は、副業でも簡単に続けられる事。日中は株価見れないですからね。そして目標は、取引で得た不労所得で世界中の世界遺産を巡り、ご当地グルメとお酒を堪能することです。できればビジネスクラスで^^;そして20年からは、MT4にてFXのシステム開発も開始!!インディケーター開発に、またまたはまり中~です。
2017年8月公開開始ー。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: