2007年07月11日

[ナビスコ]FC東京戦〜まだ前半が終わっただけでしょうが〜

4c650208.jpg
1a61b668.jpg

横浜0‐1東京

まずは前半が終わっただけ。
一週間っていう長いハーフタイムで色々修正して、後半に2点差以上で勝てば良いだけ。
そんだけ。言葉にするとなんとも簡単に思えるから不思議だね。

コロコロと転びまくる相手選手、ピッピピッピと試合を止める主審。
そんなもんに負けてちゃダメなんですよ!!
しかしなぁ…、目の前でマルケスが肘打ちくらってんのに見逃された時は頭きたわ。さすがに。
腐ってんよ、世界は。

とかなんとか思っちゃったりなんかしてーー(RADWIMPS風)

納得はいかないけど、そんな相手を倒して勝ち上がるからこそ、気持ち良いんだよ。
河合が出場停止(これも納得いかないわな)だけど、代わりの選手には俺が試合決めてやる!!…そんな気持ちで試合に挑んでもらいたいね。

FWが全く得点してないのが気になるなぁ…
今の守備陣は取られても一点。最小失点なわけだ。
だから攻撃陣が奮起してゴール量産すれば良いとこいけるんだよなぁ…
マルクスが退団になって、良い助っ人さんさえ呼んでこれれば後半戦は絶対にアルよ。



話は戻ってナビスコ。

【想いは一つ 国立へ】

先週、MTに練習を観に行った方はこう書かれたダンマクを何回も見たはず。
サポーターが選手から気持ちを書いて貰っている姿を見たはず。
そしてこないだの三ッ沢で自分の気持ちを書き込んだはず。
あのダンマクには、選手とサポーターの気持ちが一つになって乗っかっています。

最後まで諦めずに選手と一緒に戦おう。
そんで国立で頂点に立って、皆で一緒に笑おう。


go_the_distance at 10:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!マリノス日誌 | 試合後日誌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔