2007年08月29日

広島戦〜走りきるってのは凄いこと〜

横浜2‐2広島

得点
・坂田の落としたボールにハニカミオオシィィィィィ!!!!
・隼磨!!いいよーいいよーその積極性!!ナイスゴール♪

えー…広島戦は2−2のスコアレスドローだったわけですがw
自分自身、体調が悪くて何年ぶりかのバクスタ観戦っつーことで、やっぱり普段と違う視点から観るのも面白いなぁって思った。
マルケスの煽りには凄く勇気付けられたし、スタジアムが盛り上がったなぁ…。選手の力ってのは偉大だね本当に。
それと同時に、その煽りに反応できない自分が心底悔しかったっすわ…

あと隼磨さんカッコ良すぎでっしゃろ。ゴール後に画面アップになたとこでアレをされちゃ、そりゃ盛り上がるわ!!女性陣がキャーキャーなるわ!!
ほんと、打つことが大事だよね。100本打てば1本は入る…隼磨さんは偉大だ。

で、2度追いついたこの試合。
最後まで走ってる選手がいて、試合後に座り込む選手がいて、そういうチームには最後に福がくると思うよ。自分の愛するチームだから余計そう思うんだけどね。
だから最後まで走りきって欲しいなぁ。諦めずに。
それは選手だけじゃなくて、周りにいる私たちも最後まで絶対に。

そうすりゃ起きるでしょ、何かが。


ってことで今日はもう三ッ沢で磐田戦。
自分は行かれないけど、よろしくお願いします。


試合後、足を引き摺って消えていったマツ。全治2ヶ月だそうな…
ガンバや浦和を押さえつけるマツが見たかっただけに残念だけど、治療頑張れ。


go_the_distance at 10:13│Comments(0)TrackBack(0)clip!マリノス日誌 | 試合後日誌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔