94361ed6.jpg画像は、19年度にあった参議院議員選挙での不思議な公営掲示板です。
「3」と「6」が二カ所あって、「7」と「8」がありません。

公営掲示板は、公職選挙法で定められいるもので、公平性が何よりも担保されなくてはなりません。これでは、二枚貼れる候補と貼れない候補が出てしまうことになってしまいます。
笑ってしまうような公営掲示板ですが、このようなことが起きて良いはずがありません。

この掲示板に気が付いたのは、選挙告示日でした。
明らかに掲示板の作成業者のミスですが、こんな単純なミスが起きて良いものか驚いてしまいました。

このことについては、決算委員会で質問をしました。
選挙管理委員会のミスとはいえないが、このようなことを起こした業者へのペナルティはあるのか。今後は起きないようにすべきだとの内容です。

答弁では、他にも同じようなミスがあった。ペナルティは付けていないが、掲示板を再確認するなど同じようなことが起きないようにするとしていました。
一目見れば分かるミスを起こしてしまう理由は何かも考える必要があるのかもしれません。


政権交代をかけた選挙が始まるかもしれませんが、同様のことがないか、公営掲示板の数字が気になりそうです。