外環道路本線(地下)の工事を始めるために認可申請が提出されたことに伴う利害関係者からの意見募集が行われている。また、12月10日(火)に国と市民の話し合いの会が開催されることになった。



 利害関係者の意見は、東京都都市整備局都市基盤部調整課へ郵送または持参となっている。提出期限は、12月19日まで(必着)。

 話し合いの会は武蔵野市民を対象にしたもの。質問や意見を言える参加者の募集は締め切られているが、傍聴は可能だ。12月10日(火) 午後6時30分から8時30分まで。武蔵野市役所東棟802会議室で開催される。希望者は直接会場へ。

 地上部(外環の2)はこう着状態だが、本線はついに動き出した。


【参考】
武蔵野市 外かく環状道路(外環本線)