武蔵野市議会は12日の本会議で外環道路特別委員会の設置を全会派一致で決めた。
 設置期間は2年間(これまでは延長を続けてきている)。外環道路の地下の本線と地上部の外環の2などを調査、議論する。


 メンバーは下記(カッコ内は会派。敬称略)。

 堀内まさし(自由民主・市民クラブ)
 山本あつし(空)
 下田ひろき(むさしの志民会議)
 しばみのる(日本共産党武蔵野市議団)
 藪原太郎(民主生活者ネット)
 きくち太郎(自由民主・市民クラブ)
 落合勝利(市議会公明党)

委員長、副委員長の人事はこれから。第一回目の委員会は6月23日。