gdezain 武蔵野市教育委員会によるセカンドスクールが2015年グッドデザイン賞を受賞した。
 モノが対象と思っていたが、生活をより豊かにするための「終わりのない継続的な創造的思考活動」もデザインと定義していることから、有形無形を問わず、人によって生み出されるあらゆるものや活動が対象になるのだそうだ。

 グッドデザイン賞のサイトにある審査委員の評価では、「市の教育委員会として20年もの間こうした取り組みを続けていることは素晴らしい。その内容もこれまでの経験が集約されていて、子供たちにとっては貴重な体験になっていると想像しています。出来るならば、せっかくのツールや資料などにおいてもデザイン性を高めより感性に訴えるもになるといいと思います」とされていた。

 長期間の自然体験や農林漁村体験をすることは武蔵野市の特徴的な事業だ。プレゼン能力に課題があることや実施での細かな課題がないとはいえないが、今後も推進していくべきだろう。素直に喜びたい。

【参考】
武蔵野市プレスリリース 2015年9月29日:セカンドスクールが「2015年度グッドデザイン賞」を受賞


 画像は、グッドデザインのサイトより