利用者の高齢化にともないエレベーターの設置が望まれていたコミュニティセンター(コミセン)へ設置の可能性を武蔵野市は検討してきたが、このほど、議会に報告があり、5つのコミセンに設置する予定であることが分かった。

 設置が検討されてきたのは、二階建てでエレベーターが設置されていない御殿山、緑町、関前、桜堤、けやきのコミセン。

 それぞれの設置予定のエレベーターの概要と課題は下記。今後、平成28年度に設置への課題が少ない緑町と関前コミセンに4人乗りのエレベーターを設置する予定だ。28年度予算案が議会により可決された場合は、設置工事が行なわれる。他のコミセンは、構造など技術的な課題はないため、残る課題をクリアしたうえで29年度以降の設置へ向けて検討が続けられる。


◆平成28年度設置予定のコミセン

【緑町コミセン】
・設置場所 ホール(屋内)
・定員 4人
※各室が減少

【関前コミセン】
・設置場所 玄関
・定員 4人


◆平成29年度以降のコミセン

【御殿山】
・設置場所 中庭に増築
・定員 4人
※中庭のけやきの伐採が必要になる

【けやきコミセン】
・設置場所 中庭に増築
※設置箇所が未確定 
 
【桜堤コミセン】2案あり
(屋外)
・設置場所 玄関
・定員 4人
※入隊質管理に課題
(屋外)
・設置場所 遊戯室
・定員 4人
※各室が減少
※どちらにも、大会議室に廊下を設置、和室をホールにする、外溝工事などの改修計画もあり
                                                                    【資料】
2016年02月02日総務_コミセンエレベーター設置調査及び設置計画案について.pdf 

IMG_0576

                 写真は桜堤コミセン