sakai JR中央線武蔵境駅の東側高架下に5つの店舗とイベントスペースがある「nonowa 武蔵境 EAST」が6月10日にオープンすることが公表された。

 新規開業のコンセプトは「武蔵野 Terrace」。駅前の賑わい創出と武蔵野市の特産品である「むさしのプレミアム」など地域のPRし活性化を目指すとしている。規模は地上1階のみ。

 イベント・スペースでは、無料公衆無線LANサービスがあり、待ち合わせや休憩スペースとしても利用可能だ。地域の情報発信コーナーも設置するとしている。









 店舗は次の5つ。店舗配置と営業時間は画像を参照(プレスリリースより転載)。

・ころくや(青果店) 
・タリーズコーヒー(カフェ) 
・マツモトキヨシ(ドラッグストア) 
・QB ハウス(ヘアカット) 
・いろり庵きらく(そば・うどん)  


 なお、新店舗の開業は、5年程度の暫定開業となる。それは、2020年を目安に中央線へグリーン車を導入し車両を12両にする計画がJR東日本にはあり、12両に対応するため東京方向にホームを延伸することが検討されており、この工事ヤードが高架下に必要なこと。
 また、南口にあるホテルメッツ等も含めた開発も検討されており、こちらは、工事着手までおおむね5年程度とされているためだ。
 

【参考】
nonowa武蔵境ニュース