160525_kanteimae 首相官邸前で今も続けて行なわれている脱原発を求める抗議行動とデモを記録した映画、
『首相官邸の前で』が、5月25日(水)に武蔵野スイングホールで上映される。当日には、映画を監督した歴史社会学者の小熊英二氏が来場され、トークショーも行なわれる。
 映画は、このデモが報道されていなかったことから制作が始まった。キーワードとなっているのは「脱原発」と「民主主義の危機」。

 主催は、むさしの憲法市民フォーラム。今のこの時期に、あらためて民主主義を考えてみるには、いい映画だろう。ご参加ください。前売り1000円、当日1200円、高校生以下無料。(値段を修正しました)

 詳しくは、むさしの憲法市民フォーラムのサイトで
 チラシはこちら

【参考】
 首相官邸の前で公式サイト

(以下は予告編)