bussihennkou 平成28年熊本地震の被災者へ必要な救援物資のリストを福岡市が公表し、受け入れを行なっている。どのような支援をすればいいか悩むが、この手法は参考になる。
熊本地震では、救援物資が一ヶ所に集中し、必要な避難所へ届かないことが報道されている。また、行政が把握できていないところへ避難しているため、物資が届かないケースも多いようだ。

 じっさい、現地にいる私の知合いと連絡を取ると、細かな物資がないこと分かった。例えば、大人用紙おむつのSサイズなどだ。熊本県へ宅配便が届かないのでどうすべきかを連絡したところ、熊本県に隣接する福岡県の知人へ送ってもらえれば、そこから届けられるとの返信があったので送ることができたが、このように現地の情報や配送手段が分からないと支援もしにくいのが実情だ。

 隣接自治体からであれば、届けやすいことが分かったが、福岡市が同じようなことをはじめている。

 必要な物資をリストアップし、不要な物資もアップデートしている。また、大量に送付できるさいの相談窓口の連絡先もある。

 以下は、サイトからの必要な物資の引用。ご参考に。ボランティアの受付もサイトにある。


 なお、武蔵野市からは、武蔵野市の友好自治体、岩手県遠野市の友好自治体である熊本県菊池市へ、防災食などの支援物資が20日の夕方に発送される予定。ほかにも市長会を通じた支援を行なっている。
 ま、た義捐金の募金も市内各所で行なわれている。


---------------------------------------------

◆市民・企業からの救援物資の受け入れ品目を変更します!

 熊本において物資等が不足している状況を受け、福岡市では4月17日(日)から旧大名小学校で市民や企業からの救援物資の受け入れを行っています。この度、現地と調整し、受け入れ品目を下記のとおり変更しますので、よろしくお願いします。(4月18日付)

1.受け入れ品目(すべて未使用・未開封のものに限らせていただきます。)
(1)ウェットティッシュ≪新規≫
(2)栄養補助食品(常温・長期保存可能,調理不要なもの)≪新規≫
(3)ペットボトルの水(賞味期限内のもの)
(4)トイレットぺーパー
(5)おむつ(子供用・大人用)
(6)タオル
(7)生理用品

2.終了する品目
 毛布

3.受け入れ場所
 旧大名小学校(福岡市中央区大名二丁目6番11号)に持ち込みをお願いいたします(旧大名小学校駐車場の使用は可能です。北側の入口から入場してください。)
 なお、まとまった数の物資をご提供いただける場合は、別途、救援物資問い合わせコールセンター(電話番号:092-711-4951)にご相談ください。

4.受け入れ時間
 午前10時〜午後8時

5.被災地への提供の方法等
 現地対策本部の要請に基づき被災地まで搬送します。


※画像は、福岡市 4月18日付・報道発表資料より