1611_GTmeeting 原発のない社会をめざすグリーンテーブルの2016秋ミーティングを11月14日に開催します。テーマは、「2030年代原発ゼロへ向けて必要な政策を考えよう」。江田憲司衆院議員と菅直人衆院議員がゲストです。
 
 先の民進党代表選挙において、グリーンテーブルが提出した質問書に対して蓮舫代表は、『2030年代原発ゼロという目標を達成するために、工程表を作成して具体的に取り組んで参ります』と返答しました。

 代表就任後には、民進党エネルギー環境調査会が「2030年代に原発ゼロ」の実現に向けた工程表作りに着手し、次期衆院選の政権公約への党の考え方もまとめる方針としています。

 この現状や今後の動きなどについて情報提供を含めたお話を衆院議員から伺い、地域や地方議員から何をすべきかの意見交換を行います。どうぞご参加ください。
 
 
 
●グリーンテーブルの2016秋ミーティング 

●ゲスト
 江田憲司 衆院議員(民進党代表代行)
 菅直人  衆院議員(民進党最高顧問)

●日時:2016年11月14日(月) 14時〜16時30分

●場所:衆議院第一議員会館 B1 第4会議室

●主催:グリーンテーブル

●参加費:無料


■問合せ・参加申込み:
 川名ゆうじ事務局長まで(民進党武蔵野市議会議員)
     email kawana●ba2.so-net.ne.jp  
 
 ※●を@に変更してメールを送信してください
  

★入館証が必要になりますので、なるべく事前にお申込みください。




グリーンテーブルとは?

原発のない社会をめざすために民進党地方議員を中心にしたネットワークです。研修や視察、民進党への政策提言などを行っています。他党、無所属、市民の方のご参加も歓迎しています。どうぞ、ご参加ください。