28_4taikijidou_kaisyou 武蔵野市は、12月議会にグループ保育室を2カ所開設費用を含む補正予算を上程した。補正予算が通ると、平成29年4月1日開設が予定され、保育定員はさらに増えることになる。
 
補正予算額は、一か所分が3000万で2カ所分が計上されている。他に事業者が保育士を確保するために宿舎を用意した場合への補助金などがある。
 グループ保育室は10〜19名程度の定員になるケースが多い。具体的な定員などは詳しくは、12月13日の文教委員会の審議で分かる予定だ。
 
 図はプレス発表資料より


 文教委員会では、新たに提出された待機児対策として居宅訪問型保育事業も進めることや保育の予約も検討するよう求める陳情も審議される予定。詳細は続報します。