都政で最も注目されている築地市場の豊洲移転問題について、建築エコノミストの森山高至さんから話を聞く会が開催される。


pers-small

 森山さんは、国立競技場の問題など公共建築の問題についてこれまで多くの指摘をしてきている。豊洲の問題を考えることで無駄な公共事業をなくすことにもつながると話しており、都政だけではなく、多くの自治体政策を考えることにつながりそうだ。森山さんは、小池都知事が設置した「市場問題プロジェクトチーム」の専門委員でもある。なぜこのような問題になったのも聞ける。


 主催は、前都議会議員の松下玲子さんの事務所。詳細は下記だ。

▼日時:2017(平成29)年3月4日(土) 15:00 〜 16:30 (開場14:30)

▼場所:武蔵野公会堂 第一・第二合同会議室
     (武蔵野市吉祥寺南町1-6-22 吉祥寺駅南口徒歩2分)
        武蔵野公会堂へのアクセスはこちら

▼ゲスト:森山高至さん(建築エコノミスト)

▼資料代: 500円

▼問合せ先/申込み:松下玲子を応援する会
   TEL: 0422-50-0696
   Mail: reiko@matsushita.name


【森山高至さんプロフィール】
新国立競技場建設や豊洲市場移転について、数々のメディアで問題点を指摘。現在、東京都が設置した「市場問題プロジェクトチーム」の専門委員。主な著書に、『非常識な建築業界「どや建築」という病』(光文社新書)、『費用・技術から読みとく巨大建造物の世界史』(じっぴコンパクト新書)などがある。

※画像提供:東京都中央卸売市場