チラシ黄 東日本大震災による福島第一原発事故当時の首相官邸内部と福島や都内での人間模様を描いた『太陽の蓋』のアンコール上映会が4月1日、吉祥寺にある武蔵野公会堂で開催される。
『太陽の蓋』は、映画の脚本は、国会事故調査委員会などの報告書を元に書かれている。菅直人総理や枝野官房長官、福山官房副長官、寺田総理補佐官(いずれも当時)が実名で登場し、よりリアリティを増している。マスコミの裏側や電力会社の内幕なども描き原発の必要性をあらためて問う作品とだ。

 武蔵野市内での上映は二回目。前回は昨年11月に開催されたが前売り券が売り切れ映画を見れなかった人が多かったことから企画された。









 映画の詳細は公式サイトで。

 概要は下記

 ●日時 4月1日(土) 19時〜21時30分 (受付開始18時30分)
 ●場所 武蔵野公会堂ホール 
     (吉祥寺駅南口。武蔵野市吉祥寺南町1丁目6番22号)
      上映会終了後ミニトークライブあり
 ●鑑賞券 前売り 一般 1,000円 学生500円 高校生以下無料(要予約)
      当日券 一般 1,200円 学生500円

     ※当日券は満員のさい、入場をお断りする場合あり

 ●主催 太陽の蓋武蔵野上映実行委員会


 ●問合せ/申込み
  太陽の蓋武蔵野上映実行委員会(松下玲子事務所内)まで
   tel 0422-50-0696 fax 0422-50-0697
   email taiyounofutamusashino@gmail.com

 (予告編)


 ●映画キャスト
 監督:佐藤太
 出演:三村田邦彦 北村有起哉 袴田吉彦 中村ゆり 郭智博 大西信満 神尾佑 青山草太 菅原大吉 菅田俊 井之上隆志 宮地雅子 菜葉菜 阿南健治 伊吹剛