170423bunnkyou_a4 武蔵野市議会文教委員会は、施設一体型小中一貫教育についての視察報告と意見交換会を4月23日(土)に開催する。当日は、文教委員から視察報告を行い、参加した市民の皆さんから小中一貫教育についての意見を伺う。
 
 
 当日は、どなたでも参加可能。保育はありませんが、子どもを遊ばせるスペースを用意します。事前申し込みは不要ですので、どうぞ、ご参加ください。
 

 (概要)
 ●主催:武蔵野市議会文教委員会
 ●テーマ:小中一貫教育について
 ●日時:4月23 日(日)14 時〜 16 時
 ●場所:武蔵野プレイス4F フォーラム
 ※キッズスペースあり 参加費無料 事前申込み不要


 武蔵野市教育委員会は、平成27年に小中連携を更に進めた「小中一貫教育」の検討を始め、昨年2月、「武蔵野市小中連携教育推進委員会報告書」をまとめました。
 これを受け、市議会文教委員会は、これまで育んできた学校と地域の関係はどうなるのか、学力向上や中一ギャップなどの問題の解決には他に取り組める方法もあるのではなどの議論を続け、昨年10月、今年1月に各地の施設一体型の小中一貫教育校の先進事例を視察、研究してきました。
 
 今年3月には文教委員会に、小中一貫教育調査研究ワーキングチームにおける論点整理が報告され、今後、学校関係者、市民などの意見や平成29年度に設置する小中一貫教育検討委員会での検討などを元に武蔵野市の未来の学校教育の方向性を定めていきたいと報告がありました。

 そこで、今回は、文教委員会の視察報告とともに、子どもたちにとって望ましい教育について市民の皆様と一緒に考え、意見交換を行いたいと思います。どうぞお誘い合わせてご参加ください。


 ●お問合せ先:
  武蔵野市議会事務局議事係 Tel 0422-60-1883 
  文教委員長 川名ゆうじ  Email kawana@ba2.so-net.ne.jp


 チラシはこちら

【参考】
武蔵野市教育委員会 小中一貫教育へ論点を公表