早稲田大学マニフェスト研究所は、議会改革度ランキング2016を発表した。トップ3は昨年と変わらなかった。東京都内を見ると武蔵野市議会がランク外から全国で127位、都内で7位にランキングされた。
 
 議会改革度調査は、早稲田大学マニフェスト研究所が毎年行っているもので2016年調査で7回目。全国の議会で調査依頼を行い1347議会から返答を得てランキングしたもの。

(1)情報共有(本会議などの議事録や交際費・視察結果の公開具合と検証)
(2)住民参加(傍聴のしやすさ、議会報告会などの実施、住民意見の聴取)
(3)議会機能強化(議会本来の権限・能力を発揮するための機能強化状況)

 の視点から個別項目の順位を決め、総合的なランキングとしている。
 
 
2016rank_300_ページ_1

 
 2016年の全国トップ10は下記
 
 1位 芽室町議会
 2位 大津市議会
 3位 四日市市議会
 4位 加賀市議会
 5位 会津若松市議会
 6位 大阪府議会
 7位 堺市議会
 8位 鳥羽市議会
 9位 上越市議会
 10位 京都市会


 ランキングは全国のベスト300までが公開されているため、そのなかから東京都内の議会を抜きだしたランキングは次のようになる。
 

2016年 ランキング(都内ランキング/全国ランキング)

1 16位 町田市議会
2 39位 多摩市議会
3 57位 東村山市議会
4 78位 小平市議会
5 112位 立川市議会
6 115位 調布市議会
7 127位 武蔵野市議会
8 155位 国立市議会
9 213位 小金井市議会
10 255位 瑞穂町議会
11 259位 あきるの市議会
12 293位 品川区議会

2016rank_300_ページ_3


 ちなみに2015年のランキングは下記だった。

1 9 町田市議会
2 32 東村山市議会
3 79 多摩市議会
4 81 立川市議会
5 103 小平市議会
6 153 調布市議会
7 158 国立市議会
8 187 三鷹市議会
9 226 千代田区議会
10 262 板橋区議会


 武蔵野市議会は、300位以下のランク外から全国で127位、都内7位と躍進している。
 個別項目のランキングを見ると情報共有=18位。住民参加=181位。機能強化=548位となっていた。住民との意見交換会を開催していることや現在検討している議会基本条例が制定されると、さらにランキングが上がるかもしれない。
 
 ランキングはひとつの目安。順位だけに注目するのでなく、中身勝負でさらに改革を進めていきたい。
 

【参考】
マニフェスト研究所 議会改革調査部会