武蔵野市議会は、6月13日に本会議を開き、議長選挙の結果、本間まさよ議員(日本共産党武蔵野市議団)が新議長となった。武蔵野市議会初の女性議長となる。



 選挙では、本間まさよ議員が13票、土屋美恵子議員(自由民主・市民クラブ)が12票。白票が1票だった。

 新議長が選出された後、小美濃副議長から辞職願が出されたことから副議長選挙となった。現在、新副議長の協議のため休憩中となっている。