武蔵野市は、吉祥寺駅から井の頭公園へのアクセス道路をバリアフリー化すると公表した。

1
 アクセス道路は、武蔵野公会堂の前の道路、パープル道路だ。現在、井の頭公園への進入口には斜面が設けられているが角度がきつく車いすやベビーカーなどへの対応が難しかった。
 そのため道路幅を拡幅するとともに、歩行者。自転車とは別に西側へ斜めの進む緩やかな角度のスロープを設ける。

パープル通りスロープの改修について_ページ_1


 道路は、武蔵野市だけでなく三鷹市、井の頭公園内も通ることから費用負担を含めて今後、協議を進める。
 今後、平成30年度までに調査や設計を終え、31年度に着工、31年度内の完成を目指している。

 井の頭公園は、このバリアフリー化でよりアクセスが良くなりそうだ。


 図は議会に示された資料より。


【資料】
2017年06月19日建設_パープル通りスロープの改修について.pdf

パープル通りスロープの改修について_ページ_2