JR中央線武蔵境駅南口にあるイトーヨーカ堂の地上部にある駐輪場が閉鎖されている。ここに何ができるのか? との問合せが多いので調べてみた。

 
IMG_7790


 市に提出されている書類によると、地上10階、高さ30.1mの建築物が計画されていた。建築物の用途は、寄宿舎と商業業務施設で戸数は92。一部に管理人用の住戸もある。商業業務施設は一階で、3つの事業者が入る設計。計画では診療所と薬局が入る予定となってる。工事期間は、平成29年10月から31年3月まで。この期間を考えると、4月から入居となるのだろう。

 また、今まであった駐輪場がすべてマンションになるのではなく、イトーヨーカ堂北側の公園に面した中央部分に建設され、南側道路に面した部分の西側部分が建築物への通路となる。

IMG_7789



 計画はすでにまちづくり条例などの手続きを終え、着工に向かっているが、気になるのは武蔵境駅周辺の駐輪場台数が減ってしまうことだ。
 現状では、イトーヨーカ堂の地下駐輪場や周辺駐輪場に余裕があるので対応はできるようだが、今後はどうなるか分からない。武蔵境駅周辺駐輪場は、借地が多いので同様になくなってしまう可能性もあるからだ。経常的に使用できる駐輪場の確保は課題も残されたままだ。