9月11日の市議会総務委員会にJR中央線武蔵境駅北口に開設される新武蔵境市政センターのレイアウトが示された。


レイアウト等について_ページ_2

 新しい市政センターは、北口市有地に予定されている建物の2階で開設される。現在の市政センターは借地であることから、恒常的に開設できる場所で駅に近い場所としてこの場所になった。

 特徴は、バリアフリーが進められ、着座対応型記載台やローカウンターが設置されること。個人情報保護の観点からローカウンターにパーテーションが設置されるなどだ。

 北口市有地の建物は、現在、工事が進められており、平成30年1月末に竣工予定。市政センターの移転は30年2月中旬が予定されている。


※図は議会に報告された資料より

 【資料】
2017年09月11日総務_新武蔵境市政センターのレイアウト等について.pdf