草の根からつくる新しい政党、新しい政治をキャッチフレーズに立憲民主党と自治体議員、国民との関係を政党から決めるのではなく、草の根、自治体議員から話しあって考える会が11月25日(土)に開催される。

fb_top

 概要は下記。一般の方のご参加も可能です。私も呼びかけ人(主催者)のひとりです。新しい政治をつくるためにも、どうぞご参加ください。


 
〜草の根からつくる新しい政党、新しい政治〜

立憲民主党を話し合う自治体議員の会 キックオフ

国民とともに進む改革政党として立憲民主党が立ち上がりました。国民がつくった初めての政党です。この立憲民主党と国民、自治体議員のつながりや政策をどのようにつくり、活動するか自治体議員で話し合いましょう。政党が組織をつくり自治体議員を集めるのでなく、草の根のから、自治体議員から政党のありかたを考えます。

■日時:2017 年11 月25 日(土)18 時30 分〜
■場所:主婦会館プラザエフ8Fスイセン(千代田区六番町15・四谷駅麹町口前)
■内容:立憲民主党の運営のあり方、国民、自治体議員との関係づくり、今後の活動について参加者で話し合い立憲民主党へ提案します。今後の会の運営方法も当日話し合います。
■申込み http://kokucheese.com/event/index/496867/
■参加費:1000円  

▼ゲスト:小熊英二さん(社会学者)、立憲民主党国会議員他

▼呼びかけ人:山田実 前滋賀県議会議員、角倉邦良 群馬県議会議員、ゆさ みゆき 宮城県議会議員、
       羽場頼三郎 岡山市議会議員、川名ゆうじ 武蔵野市議会議員

※当日参加が出来ない方でも、情報交換を続けたい方もご連絡ください。次回のご案内を差し上げます。


 チラシはこちら。