武蔵野市は、11月30日の市議会本会議に恩田秀樹氏を副市長に選任する議案を提出。全会一致で可決された。


IMG_8791

 現在の五十嵐修副市長の後任となる。任期は五十嵐副市長が12月11日まで。12日から恩田副市長が就任する。

 恩田秀樹氏は、昭和57年(1982年)に武蔵野市役所に入庁し、都市整備部住宅対策課長、まちづくり推進課長などを歴任。平成25年(2013年)から都市整備部長に就任している。

 武蔵野市の副市長は2名体制で、もうひとりの堀井副市長の任期は、平成30年12月7日までとなっている。