武蔵野クリーンセンターでボヤ(小規模火災)が発生した。 日に続いての発生だが、今回は市民が出したごみが原因とみられている。


IMG_0159


 発生したのは、12月7日(木)14時49分ごろ。場所は、不燃・粗大ごみ処理施設のピットだ。
 センターの自衛消防隊による初期消火を行い対応、消防通報を受けた消防隊により15時47分に鎮火が確認されている。けが人や施設の損傷はなく、平常通り運営されている。

 燃えたのは家電製品(扇風機、空気清浄機器など)で、焼け焦げているのことが確認されてる。発火原因について、市は不明としているが、ライターなどの購入によるものと推測している。

 対策については、分別のルールを守らない市民のためにクリーンセンターの安定稼働に支障が起きてしまうことから分別の周知及び収集時の分別確認などの徹底とクリーンセンターへの搬入時に分別の確認と安全対策を行うとしている。


【参考】
クリーンセンターのボヤ騒ぎ その原因は?


※画像は議員向け資料


クリーンセンターで小規模火災