ランドセルや通学カバンが重すぎることについて、インターネットを使いアンケートを実施したところ軽減策を求める意見が圧倒的に多かった。今回はその意見を全て紹介する。





 アンケートは、重さへの軽減策として学校か自宅に使わない教科書などを置いておく"置き勉"の是非を聞いたもの。全体の比率は、「97.2%が賛成 ランドセルや通学カバンの重さ削減」の記事をご確認いただきたい。

アンケートは428件の回答があり、自由記載に欄にあった意見は下記の130件だ(複数の意見は分けた)。大まかに意見を分けたので、詳しくはお読みいただきたいが、重さへの疑問、子どもへの健康を心配する切実な意見が多い中、ランドセルが必要なのかの疑問が少なくなかったのが印象的だ。

いずれにせよ、必要な教科書などはランドセルや通学カバンに入れることに異論はないが、必要のないものが多いことが問題となるようだ。学年やクラスによって“置き勉”ができるため、教育委員会や学校としての統一的な考えを示すことも求められているとも言える。
 また、学校におく場合の盗難や紛失への対応策が現実的に必要なこともわかる内容だった。

 今後の対策を考えるうえで、貴重な意見だ。
(意見は書かれたままを掲載した)


■自宅か学校で“置き勉”に肯定的な意見
1. 宿題が出された教科のみ、持ち帰ってもいいと思う。若しくは、宿題を出さず、次の日の授業の予習の為に持ち帰るだけにしてもいい。
2. 宿題があるならともかく、使わない教科書などを毎回持って帰る理由がわかりません。
3. 使わない教科書を持ち歩くことに疑問を感じますが…
4. 反対する意味がわからない
5. 昔は書道道具は長期休み以外は学校に据え置いてましたが、今は使う都度持ち帰りなど、持ち帰るものと頻度が増えている気がします。
6. 教科書や副読本はなるべく学校に置いて学校時間内の理解を深めるほうがよいと考えます。
7. 小2の娘がいます。ほんとに重い!!!
8. 家で使わない教科書なら置いてきちゃえと言ってみますが、子どもにとって先生の指示は絶対です。
9. 学期の終わりはじめに持ち帰りするのも負担です。
10. 教科書・ノート・ドリルなど各教科を毎日持ち帰る必要ないと思います。ランドセル内寸に目一杯の教科書等が入ると、図書バックや体育着等は手に持つことになり、手がふさがることは危険が増えます。低学年は体も小さく、重たいランドセルを背負っては、不審者から逃げきれません。子供のリスクヘッジ、防犯面からの対策を望みます。
11. 宿題等で使わないものは極力学校に置いて行くべき。重すぎると事故にもつながる。
12. なぜ置いてはいけないのか分からない
13. もうすぐ小学校に入学する子供を持つ者なので、とても興味があるテーマです。自分も経験ありますが、低学年には重いと大変なので(通学距離が遠い場合はなおさら)、軽量化に賛成です。
14. 現在では教科書、教材もカラー化して、理解はしやすくなっていますが、極めて大きくなっています。六年生ぐらいの体力があれば重い荷物も苦にならないでしょうが、小学校一年生には苦痛ではないかと思われます。
15. 子供の判断で置くか持ち帰る事が出来るようにしてください。
16. 宿題や必要なものだけ持ち帰るようにすべきだと思います。
17. 荷物の詰まった重いランドセルを背負って、フラフラしながら出発した日はとても心配でした。
18. その日に必要なもの、必要でないものを選ぶ能力がつくと思います。とりあえず全部詰め込んで帰ればいいというのは鞄も重いし、感覚だけの生き方しかしないような気がします。全部持って帰るのも必要でないものを残すのも生徒の勝手でいいのでは?大人が決めることじゃない。
19. 安全性が問題なければ解決されるべき。
20. 毎日重い荷物という苦行を課し、忘れ物リスクを高める現状が問題。
21. 宿題や復習をするために、家に持ち帰る必要があれば、仕方ないですが、家で教科書を保管せずとも良いのでは?
22. 通学時いざという時緊急回避しやすいのでは?
23. 効率的な考えは小さい頃から必要だと思うので、使わないものは学校や家庭に置いておいていいと思います。私の子供達の学校はそうしていました。
24. 必要ない教科書などを持ち運ぶ理由がないので学校等に置いて軽量化することには賛成。ただ、全ての教科書を置いてしまうと家庭での学習に使用できなくなるので注意すべき。
25. 教科書のサイズもページ数も大きくなりびっくりするほど重いです。せめて副教材は学校に置いておけるといいと思います。部活の用意や水筒もあり、自宅から中学校までとても遠いので毎日大変です!
26. 過保護と言われるかもしれませんが、可哀想で仕方ないです。なので、置き教科書は大賛成です。
27. 小学生はよろよろして危ないし、中学生は体が歪むレベルですよ
28. 当然の事だと思います。
29. その日の家庭学習に必要なければ、置いても構わないと思います。
30. 知り合いの小2の子が顔を真っ赤にしてランドセルをからっていて苦しそうでした。小柄な子には、大変な負担です。改めたほうが良いと思います。
31. 学校に置いておけるようにしたら解決する話だと思います。自分が学生のときはもしかしたら大っぴらには認められてなかったのかもしれませんが、みんな重いやつは学校においてました。
32. 無用に個々に教材を購入させ、しかもその教材を使用する時間はごくわずかなのに、それを通学時に何かの罰のように重さに耐えて持っていかないといけない理由がわからない。
33. 自分が小学生の時、重くて大変だったから。家では学校の勉強とは違うことを学んだ方がいい。
34. とにかく重たいランドセル。そのうえ、あれこれと荷物を持たされる日もあります。小さな子どもには過酷すぎる。なぜ必要のない教科書を持たせるのか、置いておかないのか不思議です。盗まれる?ならば、ロッカーに扉をつけたらどうでしょう。大人ですらあんなに重たいもの、持ちません。デジタル時代を全く彷彿させない旧態依然とした公立学校には驚くばかりです。
35. 坂の多い長崎ではさらにキツイです。私は母子家庭で働いているので迎えに行ってやることもできません。
36. 教科によってはたまにしか使用しない教科書等もあるのに、毎回持たせて重くする意味、必要性が理解出来ません。各自ロッカーがあるので、そこに置かせて貰うのが出来ないのは何故なのでしょう?特に一年生は保育園、幼稚園ではそんなに重い荷物を毎日背負う事が無く、就学になります。ランドセル自体が重いのに、そこにまた沢山の荷物…宿題で必要な教科書、ノート、ドリルだけ持ち帰れば良いのでは?と日々感じています。
37. 子供の体力、体型に対してランドセルの中身は非常に重すぎると思います。
38. 小2男児の我が子は比較的体格の良い方ですが、それでもランドセルを背負う時は一度机の上に置き背負わないと一人では背負えません。
39. 毎日持って帰ってくる教科書やノート、資料プリントなどは自宅では全く使用しません。
40. それなのに毎日持ち帰り翌日学校に持って行く…理不尽過ぎると感じます。
41. 強く改善を望みます!そして、早急に!!
42. 旅行する時なるべく荷物は少なめにする。単純に重いから。それと一緒。不必要なものまで持ち歩かなくて良いと思う。
43. 使わないのだから、持たせる必要がないと考える。
44. 以前から重すぎると思ってました。更に重くなったんですね、、、。小学生も中学生も重すぎる。良い先生にあたると少しは置いていかれますが、そうじゃない先生だとほんとに毎日重くて…。
45. 本当は持ち帰って復習して欲しいが、私も学生時代は中身が重く置いていたため、他人にそれを言う資格がない。
46. 使わない教材の持ち帰りの強制なんて子供の負担を増やすだけ。勉強しなくなるとかイタズラされるとかとってつけたような理由になんの説得力もない。
47. 教科書の重さですが、ゆとり教育を境に軽重に変化があったということなのですか。重くなっているという比較基準はどうなっているのでしょうか。
48. 今のところ、全部持って帰らないといけない理由が見当たりません。
49. 学習教材全体の量を圧縮することを考えるほうがよいのではないか。学校保管の場合は盗難リスクや保管スペースの問題があることも理解できるため。
50. うちの子どもは小3ですがサラリーマンくらいの重さです。
51. 小学2年生の母です。武蔵野市在住。月曜日の子供が不憫でなりません。小学校からエリア内一番遠方のため、かなりの負担かと思います。
52. 重くある必要を感じない。こどもへの負担を考えると軽くしてほしい。
53. 学校に置くのは当然と考える。


■子どもの体調、健康への不安
1. 医療が発達したおかげで、未熟児で産まれて来た子、内部疾患を持って産まれて来た子などの生存率は上がって来てます。見た目は分からなくても筋肉の発達が遅い子もいるので、重さを軽減することに賛成です。
2. 重いランドセルを背負うこどもたちの体への負担と、より安全に通えるように、こどもたちのことを想って検討して頂きたいと一保護者は思います。
3. 確かに、中学生で、通学カバンの重みから、背中を丸めて投稿している姿をよく見ます。脊柱側彎との関係でも気になります。一方で、宿題や予習復習との関係にも関わるかと思います。教員はどう思っているのか聞いてみたいです。
4. 低学年の子供達が腰の曲がったおばあさんのような姿勢でランドセルを背負っていて異常事態だと感じています。
5. 我が子(中学生)は先天性心疾患を持っています。運動制限もあり無理ができない体ですが毎日、10キロ近いのでは?と思われるリュックを背負って坂道を登って登校しています。学校側は勉強しなくなるから、課題等に必要だからといいますが毎回、全てを使用しているようには思えません。どこかの学校でもあったように学校と生徒で意見交換などをすれば、減らすことのできる教材は、たくさんあるかと考えます。
6. 背骨の発育によくないので早急に改善してほしい。
7. 児童の体重とランドセル重量の割合を成人男性換算すると現実的でない数値が出ます。コレもって通勤することが妥当かと問いたい。不審者と遭遇して咄嗟にランドセル置いて逃げるにはあまりに重すぎ防犯上も良くない。
8. 成長期の子どもにとって、重すぎるランドセルは正常な発達の弊害にしかならないと思います。ただ、宿題のためにどうしても持って帰らざるを得ない教科書などもあります。その宿題が多い。背景として、教員側の余裕がなく、授業内で教えきれなかった部分を自宅学習として課さざるを得ない部分もあると聞いたことがあります。教員への過剰な業務負荷も合わせて考えられたらと思います。
9. ランドセルの重さが、子どもの体格に見合わない、健康上の問題があるのであれば、軽くする工夫が必要なことは議論を待たないと思います。
10. 子どもの自然な発育を阻害しないように、できれば手ブラが望ましい。


■ランドセルへの疑問
1. そもそもランドセルでなくてもいいと思う。立派で重そうな筆箱も何でもいいのではないでしょうか。毎回の持ち帰りはしなくても絵の具セット、ピアニカなども学校の備品にすれば、荷物の運搬、経済的にも負担が少ない。
2. ランドセル自体が他のバックパックに比べて重いので、ランドセル以外も認める自由化を市が呼びかければ子供への負担が減ると思います。私自身は中学時代に他の家庭と一緒に背負うナイロンバッグを導入し使いました。
3. 置き勉okもですが、そもそも重くて高いだけの、ランドセル文化を廃止して、自由なカバンで登下校できるようにしてほしいです
4. そもそもランドセルが重すぎる
5. ランドセル自体高くておもい。半強制のような状況も見直してほしい
6. 京都ではランリュックを使用しています。軽くて丈夫でおすすめです。広まって行けばいいなど思います。
7. ランドセルを辞めて鞄自体を変えたらよいのではと思います。軽いのに
8. 自治体によってはランドセルではなく自治体支給のナップザックを入学プレゼントにしてます。転校生はランドセルをそのまま使えます。新しいナップザックが欲しい場合は5000円ほどで購入できます。ナップザックを入学プレゼントした上で、ランドセル使用も家庭の自由にさせるとよいと思います。既にランドセル使用自治体の場合、業者が金儲けの邪魔になると反対してきますので。
9. 重いランドセルではなく 軽く機能的なリュックサックが良い
10. ランドセルは重いし、荷物が全然入らない。
11. 通学かばんは選択制にしてほしい。
12. そもそもランドセル文化に問題があります。まず価格が高い。親より良いもの持ってる子供多いんじゃないかな。そして、重い。現代の日本においては、軽くて強い素材も開発されて随分経つのに、ランドセルを使わなければならない合理的な理由はないでしょう。ナイロン製の軽いデイパックで十分だと考えます。あの重さは体格の小さな低学年の児童には大きな負担です。今、街中で下駄や草履を履く大人はほとんどいないでしょう!?そういうことです。
13. そもそもランドセルである必要はないよ。リュックでいいじゃん。ランドセルも元は陸軍のかばんなんだ。こんなところで戦前を引きずらなくてもいいよ。
14. そもそもランドセル自体が重いので、もっと軽い鞄/バッグを推奨してほしい。


■中学生の課題
1. 中学校のカバンがまず重いです。教科書も分厚くなっています。 1教科にノートが3冊とか 他に体操服 部活の道具など とにかく通学するだけでもたいへんです。育ち盛りの子供たちの体のバランスが悪くならないか心配です。
2. 重すぎるカバンに対して先生たちに何も言おうとしない中学生(我が息子)もこれでいいのか?と思ってしまいます。
3. 現在中学生の子がいますが荷物が重すぎます。
4. 高校生がおりますが、今も、中学時代も、骨格に影響するのではと思うほど、重いです。


■現実の様子
1. 子供にきいたところ、クラスに寄っては理科と社会はロッカーに置いているらしい。「ずるいんだよ。」と…
2. 児童数が多いと、置場所確保をどうするかが問題の様です。
3. 現状でも、書写で使用する道具や鍵盤ハーモニカなども置いています。宿題に必要なものだけでも十分ではないでしょうか。
4. 週明けには、体操服、上履きといった持ち物があります。
5. 加えて絵の具、鍵盤ハーモニカ、習字道具、図書の本、プールの用意などなど持ち物が増える日があります。
6. 雨天には傘もさしますね。
7. 週初めは、漬物石みたいに重いランドセルを背負い、手には体操服に上履き。雨が降ればその状態にプラス傘です。
8. 我が子は今、高校生ですが、中学生のときに担任に重すぎて家が遠い子はかわいそうと問題提起したことがあります。


■“置き勉”への工夫
1. ロッカーをもう少し大きくして子供が管理できるような体制をお願いします。中学生はあまり持ち物を強制しないほうがいいと思います。
2. まず1クラスに40人は多いと思います。ランドセルを入れる棚もぎりぎりの数で、それ以外の備品(体操服・絵の具・書道用具・専科の備品等)を置いておくスペースも少なく、環境に余裕がありません。
3. 鍵が付くロッカーなど、盗難の心配がなければ賛成よりです。
4. 紛失が心配です
5. 持ち帰りは基本無しにして、学校に収納を作るべき。




■電子化
1. なぜ教科書は紙の媒体なのか?
2. 教室内だけはタブレットとかでもいいのではないか。
3. モバイル等を活用して、荷物を減らすことも、検討してみたらいいと思います。
4. うちで使う分はタブレットで確認とか出来ればいい。
5. 必要に応じて電子化はできないのでしょうか?
6. デジタル教科書化も検討すべき
7. 宿題はプリントかデータ対応。


■他の選択肢
1. 全員に教科書を毎年支給するのは日本のよいところではありますが、イギリスの場合は学校備品で、しかも毎年使い回しています。通学カバンの中身はお弁当と水筒、宿題ノートくらい。体育のある日はそれにスポーツウェアとシューズが加わる程度です。みんな身軽に登下校しています。日本から引っ越して来た時は驚きましたが、日本のほうが異常だったのだと今では思うようになりました。
2. 教科書は貸与制にして、複数年使用し、学校で見るものとすれば良い。
3. 書き込みは、副教材で。そして、副教材を無償化する。
4. 同じ授業を1日の中で2時間などにしたりして、1日の受ける科目数を減らせばいいと思います。
5. 置き勉もありだと思うし、それ以外にも、一日の教科を、例えば6時限なら「国語・算数・理科・国語・算数・理科」のようにすれば、その日に持って行く教材が3種類で済むと思います。
6. 教科書を持ち帰っても、置いて帰っても、どちらでも選択できるようになればいいと思う。その場合、教科書を持ち帰り/置いて帰りによって起こる忘れ物に関しては、“たまに”の範疇を超えないかぎりはすぐに怒らず、それぞれの子どもの個性に合った指導をしてほしいと思う。
7. 教科書などの本は上中下巻などに細かく分けたりルーズリーフ式にしたりして、授業に不要なものは持ち歩かなくていいようにするなど工夫してもいいのでは?
8. なんでもかんでも規律や形式にはめ込むのはどうかと思います。宿題も多すぎですよね。まず大人たちの考え方に1ミリの余裕もゆとりもないことが恐ろしい。今の子は昔の悪ガキみたいに自分で適度に羽目をはずせないから、その反動がおかしな形で表れるんだと思います。
9. 時間割によっては、ビックリするほど重い日と拍子抜けするくらい軽い日もあるので、工夫すれば出来ることも多いように感じる。通学にかかる時間も児童によって差があるので、メリットとデメリットをしっかりと検証して欲しい。


■行政、教育機関への疑問
1. そもそも増えすぎた教材に無駄はないのか。必要であるなら分冊にするとかファイリング形式にするとか対策はできないのか。
2. 学校というのは、そういう常識が通用する場所であってほしい。
3. 一度教育委員や、先生がたにその鞄担いで、部活や絵具等の用具も持って、学区の一番遠いところから歩いてもらえばわかります
4. 同じ重さ、同じ距離を教師の皆さんが毎日歩いてみて欲しい!
5. 時代は変わっています。変わろうとしない行政が、子供たちの健康を害していると言っても過言ではないと思います。
6. ランドセル以外にも、うわばき、習字道具、算数関連の道具、体操服、プールセット、給食エプロン、図画工作で使用する材料、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、絵の具セット、学校から直接向かう塾の準備、学童保育に使用するもの、…
7. これらがいくつか重なるだけでも大変なことになります。
8. 議会に実物(か写真)を持ち込んで見せてあげてはいかがですか?
9. 担任や教科の先生に判断を委ねず、学校として、市としての推奨としての見解を定めて、教科書の軽量化をするか、宿題がない教科の置き教科書を統一して推進してほしい。



■今後のこと
1. 「置き勉」がなぜ必要になったのか、発端を調べてその上で、その問題がクリアできるならいつまでも禁止すべきではないと思います。
2. 今までどうだったかを争点にせず、是非こどもたちにとっていいことかどうか、熟考をお願い致します


■中間的な意見
1. どちらともいえない。
2. 通学時間が徒歩で10分程度までなら現状でもよいと思うが、それより遠い場合や電車に乗る可能性があるのであれば、重いカバンを背負うことは危険を伴う。また電車の混雑緩和にもなる。通学はできる限り身軽に。


■現状に肯定的、置き勉に否定的な意見
1. 小学生なので、国語や算数の教材は毎日宿題で使用するので、持ち帰りは致し方ないとは思っています。
2. 置いた教科書などに何かあった場合、先生に負担をかけるので。一度何かあると管理の手間も増えると思う。
3. 塾のカバンに比べるとそう重くないと子どもも言っている。
4. また、高学年になると教材以外の持ち帰りなどは段々考えて工夫することも覚えている。
5. 教科書が手元にないと調べたい時に調べられない


■その他
1. 「重さ」だけが問題なのでしょうか ?
2. 世の中をうまく生きていくには効率良くないと!


【参考】
97.2%が賛成 ランドセルや通学カバンの重さ削減

すぎませんか? ランドセル、通学カバンに関するアンケート実施中 ご回答お願いします!(2018年06月09日)