190126立川 立憲カフェ@立川が1月26日(土)に開催される。テーマは、「今、憲法改正よりも日米地位協定の見直しを!!」。
 概要は下記。立憲パートナーズを対象としているが、当日入会も可能。基地問題は沖縄だけでなく、東京にもある。沖縄のことも含めて、参加者と一緒に考える内容となっている。どうぞご参加ください。


    ◆

 政府は、辺野古新基地建設へ向けて玉城デニー知事の中止要請を踏みにじる強硬姿勢で土砂投入を進め、地方自治を破壊する行為に及んでいます。「国の専権事項」の一言で「地方分権、自治」が、踏みにじられていいのでしょうか? 
 その一方で、憲法改正も進められています。
 今、考えるべきは憲法改正よりも日米地位協定見直しの議論を優先すべきではないでしょうか?
 基地問題は沖縄だけでなく、この東京にもあります。そこで、横田基地の問題と日米地位協定を学び、参加者と意見交換をするカフェを開催します。
 次世代の子どもたちへ「負のレガシー(遺産)」を残さないためにも、ぜひ、ご参加ください。

■ゲスト:井筒高雄さん(元自衛隊レンジャー)
     大河原まさこ衆議院議員
■日時:2019年1月26日(土) 19時〜20時30分
■場所:たましんRISURUホール 5階第一会議室
    (立川市立川市錦町3-3-20)
https://risuru.hall-info.jp/access/
■対象:立憲パートナーズ(当日入会可/年会費500円)
■参加費:無料
■主催:立憲民主党 東京都連三多摩ブロック/都連つながる本部
■申し込み:下記のこくちーずよりお願いします
https://www.kokuchpro.com/event/f35385df4205e063a7c6c6803f2f9d48/

■問合せ:稲橋 ゆみ子(立憲民主党立川市議会議員)
    tel &fax 042-537-3367
  mail inahashiyumiko@gmail.com