JR東日本は、朝の通勤ラッシュ緩和策として、「早起き応援キャンペーン」を実施すると発表した。

20190103_ページ_1

 キャンペーンの内容は、JR中央線の中野駅から高尾駅、青梅線の立川駅から拝島駅、総武線の浅草橋駅から千葉駅の間の駅で乗車し、山手線の各駅、中央線の御茶ノ水駅から千駄ヶ谷駅で朝の6時から7時45分の間に下車すると抽選でJRE POINTが10,000ポイントがもらえる。新幹線、私鉄の連絡改札口は対象外。
 実施機関は2019年1月21日(月)〜2月8日(金)。スイカを利用することと、事前にJREポイントに登録しておく必要がある。

 高速道路のように利用した全員が割引やポイント還元などを得られたらもっと良いのに。「早起き応援」であれば、武蔵境駅nonowa口の開設時間を朝7時よりも前倒して開設しても良いのにな、とも思う。いずれにせよ、少し早めに自宅を出てみようという人が増えれば、混雑緩和が進むかもしれない。注目したいキャンペーンだ。


【参考】
JR東日本 プレスリリース 早起き応援キャンペーンの実施について

※画像はプレスリリースより