《ドロモカの命令》を使っていくうちにわかってきたことの小ネタ集です。

《ドロモカの命令》

(1)《クルフィックスの狩猟者》を2体同時に除去できるか?
Q.対戦相手が《クルフィックスの狩猟者》を2体コントロールしています。
 あなたは《包囲サイ》を1体コントロールして、手札は《ドロモカの命令》です。
 《ドロモカの命令》のモードを「エンチャントを生贄」「格闘」のモードで使用します。
 さて、《クルフィックスの狩猟者》2体を同時に除去できるでしょうか?

《包囲サイ》《ドロモカの命令》
VS
《クルフィックスの狩猟者》《クルフィックスの狩猟者》
A.対戦相手が正しくプレイすると、1体しか除去できません。

相手が格闘の対象になった方の《クルフィックスの狩猟者》を生贄に捧げると、1体しか除去できません。

↓参考 サイクル:命令
タルキール龍紀伝リリースノート

(引用)
呪文の解決に際し、カードに記された順番で、選んだモードの指示に従う。たとえば、《オジュタイの命令》の2つ目と4つ目のモードを選んだ場合、あなたは4点のライフを得た後にカードを1枚引く。
(引用ここまで)

《ドロモカの命令》は「エンチャントを生贄に捧げる」が2番目、
「格闘」が4番目に書かれています。

jp_aUEBtE4E2o

つまり「エンチャントを生贄に捧げる」を先に行うので、
対象に取られてる方の《クルフィックスの狩猟者》を生贄に捧げることができます。
その後、格闘を行いますがすでに格闘するはずの《クルフィックスの狩猟者》はいないので
格闘は行われなくなります。

結果、1匹の《クルフィックスの狩猟者》は生き残ってしまうということです。

(余談)

なお、相手がそのことを知らず、2匹とも墓地に置いた場合は
「対象にならなかった方の《クルフィックスの狩猟者》を捧げた」と判断できるので
特にルール違反ではありません。

(2)クリーチャーのない場で「エンチャント生贄」のモードを使えるか?

Q.対戦相手が《岩への繋ぎ止め》をコントロールしています。
 場にはクリーチャーがいません。スタック上に呪文もありません。
 あなたは「エンチャント生贄」の効果で《ドロモカの命令》をプレイできますか?

A.できません

モードは必ず2つ選ぶ必要があり、どのモードも対象が必要です。
《ドロモカの命令》は以下の対象のうち2つがない限りプレイできません。
・スタック上のインスタントかソーサリー
・プレイヤー
・クリーチャー
・あなたがコントロールするクリーチャーとあなたがコントロールしていないクリーチャー

ということで、場にクリーチャーもなく、スタック上に呪文がない場合は
プレイヤーしか対象に取ることが出来ず、モードを1つしか選べません。

よって、《ドロモカの命令》をプレイできないのです。

(3)モード2つを選びさえすれば、実質的にモード1つ分の効果でも使えたりする
じゃあ、他のモードも同様かと言うとそうでもありません。

Q.クリーチャーがいない場で《火口の爪》を撃たれました。軽減できますか?
A.モード「インスタント・ソーサリー軽減」「エンチャント生贄」を選べばできます。

Q.クリーチャーが1体しかいない場で+1/+1カウンターを乗せることはできますか?
A.モード「エンチャント生贄」「+1/+1カウンターを置く」を選べばできます。

「エンチャント生贄」はプレイヤーさえ対象に取ればいいので、
必ずしも場にエンチャントがなくてもプレイヤーを対象に取れます。
つまり、「エンチャント生贄」のモードは大体選ぶことができます。

「エンチャント生贄」ともう一つのモードを選ぶことにより、
そのモードだけしか実質的に効果を発揮しなくても《ドロモカの命令》をプレイできます。

(4)どうしても「エンチャント生贄」を使いたいねん!!!!
というわけで、使えない可能性があるのは「エンチャント生贄」単体で使いたいときのみでしょう。

《岩への繋ぎ止め》
どうしても《岩への繋ぎ止め》を除去したいんじゃああああ!!

さて、こういうときでも特定の状況下なら使うことができます。

(4-1)相手のクリーチャーに+1/+1カウンターを置く
相手にクリーチャーがいれば、そこに+1/+1カウンターを置くことにより
モード「エンチャント生贄」「カウンター1個」を達成できるので、《ドロモカの命令》をプレイできます。
+1は痛いですが、致し方ないときもありそうです。

(4-2)なんでもいいのでインスタントを撃つ
たとえば《アブザンの魔除け》(2ドロー)を使用すれば、
それを対象に「ダメージ軽減」を撃つことができます。

《アブザンの魔除け》
アブザンの魔除けのダメージを軽減するぜ!
⇒ライフを失うだから軽減されなくて2ライフ減るけどね

例がややこしくなりましたが、ダメージと全然関係ないインスタントでも対象に取ることはできるということです。これで、モード「インスタントのダメージ軽減」「エンチャント生贄」の2つで《ドロモカの命令》をプレイできます。

2ライフは失いますが、《岩への繋ぎ止め》を生贄に捧げることはできました。ヤッタネ!


そんなわけで何かとややこしいこともある《ドロモカの命令》ですが、
大体は何も考えずに格闘、エンチャント生贄、+1カウンターなどを楽しめます。
より充実した《ドロモカの命令》ライフをお楽しみください。


駿河屋 霊気紛争日本語版BOX 早くも予約開始!
あみあみ 霊気紛争日本語版BOX
5ばさんブログ 霊気紛争商品紹介
駿河屋 統率者2016日本語版5種セット
あみあみ 統率者2016日本語版5種セット
Amazon 統率者2016日本語版5種セット
MTG Mint Card 統率者2016シングルカード 新カード予約開始!
MTG Mint Card カラデシュシングルカード
駿河屋 カラデシュ日本語版BOX
あみあみ カラデシュ日本語版BOX
Amazon カラデシュ日本語版BOX
5ばさんブログ カラデシュ商品紹介
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介