友人Mが自宅に遊びにきたので、貯めていたパックを使って2人でシールド。
できたデッキはこちら。

シールド
土地18枚(島9沼9)

レアが5枚入ったカードパワーの高いデッキ(^q^
相手は青黒赤デッキで、最初の2本は2連勝。
その後もこちらのカードパワーが高く、事故デュエル以外は大体勝ちという感じでした。
使用したカードの感想を書いていきます。
《淀みの種父》
《淀みの種父》
今日のお化けレア。
相手が土地を置くたびに2ドロー出来るのはさすがに反則すぎた。

《希望を溺れさせるもの》
《希望を溺れさせるもの》
6マナ5/5+オマケトークン2匹。
5/5が単にデカイ。
タップはしなかったけど、5/5のデカさだけで十分だった。

《息詰まる忌まわしきもの》
《息詰まる忌まわしきもの》
今回はトークンが殆どいなかったので微妙だった。
出して1ターンブロッカーとして時間稼ぎするだけの存在だったかな。

《グール・ドラズの監視者》

《グール・ドラズの監視者》
ただの3/4飛行だった。
上陸しても、他に攻め込むクリーチャーがいないので、常にただの3/4飛行。
それでも及第点といえば及第点かな。

《巻き締め付け》
《巻き締め付け》
3枚引いたので3枚とも投入。
除去としてデカブツを止めまくってた。
6マナ級のクリーチャーを無効化できたので、頼りになった。
ただ、ブロッカーとしてジャマになるので、
飛行などフィニッシャーに自信があるデッキじゃないと使いたくないかな。

《珊瑚兜の案内人》

《珊瑚兜の案内人》
2マナのフィニッシャーとして大活躍。
《巻き締め付け》でブロッカーになってしまったクリーチャーを終盤に突破できるのが強い。
5/5などをアンブロッカブルにして4回殴るのが勝ちパターンだった。

《ウラモグの回収者》《荒廃の一掴み》

《ウラモグの回収者》《荒廃の一掴み》
今日のひどいコンボ。
《荒廃の一掴み》でクリーチャーと土地を追放。
そして《ウラモグの回収者》で回収、もう1回土地とクリーチャーを追放。

《ウラモグの回収者》の2/5というサイズはブロッカーとしても十分。
カードパワーの塊とはこのことだね。


プールを2人で入れ替えてみたけど、こちらの青黒が強すぎて勝負にならない感じ。
これだけアドバンテージ取れると強いね。
プレリやグランプリに向けて、いい復習になりました!


駿河屋 コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX 予約開始!
あみあみ コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX
MTG Mint Card 異界月シングルカード 新カード通販開始!
駿河屋 カラデシュ日本語版BOX
あみあみ カラデシュ日本語版BOX
5ばさんブログ カラデシュ商品紹介
駿河屋 異界月日本語版BOX
あみあみ 異界月日本語版BOX
Amazon 異界月日本語版BOX
5ばさんブログ 異界月商品紹介
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介