プレリは基本深夜に出るのが好きなあすらんです。

深夜テンション+いち早くカードに触れるので楽しいですよ!
というわけでお馴染みひみつきち 西宮北口店へ。
いつも大体11時50分くらいに着く電車で行って、5時くらいの電車で帰っています。

34

神話なしの悲しい現実ですが気になるカードが。

《廃集落》
1

欠色呪文に使うなら1点ライフを払って好きな色を出してもいいよって土地。
「ふーん」と思いながらデッキを組んだら欠色カードがデッキに9枚。
3色で組もうと思ったので、これは使えるかもしれないと投入。
無色マナも出せるので、なかなか悪くないんじゃないかな?

 <結果>
☓ 青黒 ☓☓
○ 青緑黒 ○○
○ 青緑黒 ☓○○
○ 赤緑黒 ○○
3-1 1パックゲット

1回戦

青黒 0-2

相手のデッキが2色ということで安定感が凄い。しかも飛行クリーチャーたっぷり。
1ゲーム目:こちらの手札が赤いのに《山》を引かない。負け
2ゲーム目:土地が2枚で詰まって終了。

いきなり事故!?幸先悪すぎて泣けてくる。


2回戦


青緑黒 2-0

デッキを信じて未調整でもう一回チャレンジ
1ゲーム目:こちらが《面晶体の記録庫》から《コジレックの先駆者》を場に送り出し、《面晶体の記録庫》から出す無色2マナで毎ターン2体のクリーチャーをブロックさせない効果を使う。そのまま殴って勝利。

2ゲーム目:《コジレックの先駆者》が除去されたものの、《エルドラージを壊滅させるもの》や《領地のベイロス》などの大型クリーチャーで殴りこみ勝利。

2

《面晶体の記録庫》→《コジレックの先駆者》の動きがとにかく強い。
今後の戦いでもこれが大きな戦力となった。


3回戦


青緑黒 2-1

先ほどと同じカラーだが…?
1ゲーム目:なんと相手のデッキは《エルドラージの末裔》や《隊長の鉤爪》からトークンを生成しまくる脅威の展開力を武器に戦うデッキ。
スタートダッシュで負け、展開力でも負けてしまい全く手も足も出ない。負け。
2ゲーム目:《沸き立つ大地》を投入し、トークン対策。これだけでいけるかわからなかったが、相手が先ほどのような展開力をできない。出てきたクリーチャーも小さいので除去しながら殴って勝利。

3

3ゲーム目:お互いにクリーチャーを展開。睨み合いになるがこちらの《重力に逆らうもの》が勝負を決める。
一緒に攻撃したクリーチャーが飛行得る効果で《領地のベイロス》を飛ばして一気にライフを詰める。
2ターン後に《重力に逆らうもの》を除去されるが《タジュールの道守》がトランプルでライフを削りきり勝利。

キャプチャ

《隊長の鉤爪》ほんとやばい。ブリマーズ再来。


4回戦 


赤緑黒 2-0

深夜の4連戦はグランプリくらいきつい。だいぶ疲弊していますが、最終戦へ挑みます。
1ゲーム目:相手は上陸を駆使したデッキの模様。《洞察の具象化》や《怒りの具象化》が土地を速攻でクリーチャー化して攻撃してくるのが怖すぎ。

6

ここで活躍したのが《卑小な回収者》。何やらいろいろ書いてありますが、とりあえず3マナ瞬速3/3として使える。冷静に考えて強い。さすがレア。
これをブロッカーとして使い《怒りの具象化》を撃破。相手の攻撃手段を封じる。
後は《タジュールの道守》《コジレックの先駆者》でダメージを通し続けて勝利。

2ゲーム目:またも相手は《怒りの具象化》を戦場に出す。ほんとトランプルがきつい。しかも本人が警戒して攻撃してこないのでひたすら土地がトランプル付きで攻撃してくる。手札には2点火力《現実の流出》しかない。
ここで《ゴブリンの闇住まい》を引く。すぐさまを《現実の流出》を《怒りの具象化》に打ち、《ゴブリンの闇住まい》を出してもう一度唱える。これで除去完了。しかも《ゴブリンの闇住まい》が威迫付きなので、単体にはブロックされない。
クリーチャーが出せない相手はそのまま負け。



所感

《コジレックの先駆者》
2

無色マナで自信をブロックできなくさせる5/5。
《面晶体の記録庫》との相性が良すぎて相手が嘆くレベル。

《タジュールの道守》
7

《放浪する森林》と似ているコモンのカード。
しかも同盟者。よくわからん。リミテッドで引いたらとりあえず緑は決定しそうな1枚。

《歪みの預言者》
4

1マナ1/2。しかもドロー能力付き。いつ引いても腐らない良クリーチャー。

《ゴブリンの闇住まい》
5

今回使用したデッキに入っていたソーサリーやインスタント呪文がほとんど3マナ以下で、しかも除去や火力、バウンスと隙無く揃っていたのでものすごい扱い易かった。
出せばほぼ確実にアドバンテージが取れる上、威迫付き4/4が残る。
構築でどのくらい見るかわからないですが、リミテッドではこのカードに合わせてデッキを組み立ててもいいくらいのポテンシャルを秘めているかも。


というわけで、気づけば勝ち越し。
使っていて各カードが噛み合っている感じもして楽しいデッキだったので、うまく組めていた気がします。
特に《面晶体の記録庫》がゲートウォッチの参入でより強くなっていますね。
無色マナが2つ出るのはかなり便利。

15

ちなみに入れていた無色マナが出る土地は5枚。
多いかなと思いましたが、他の色も出る土地を含めたので特に大きな事故も無く、ちょうど良く回っていました。
ゲートウォッチ環境もリミテッド楽しい!また遊んでみたいと思います。


駿河屋 コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX 予約開始!
あみあみ コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX
Amazon コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX
駿河屋 統率者2016日本語版5種セット
MTG Mint Card コンスピラシー:王位争奪シングルカード 新カード予約開始!
MTG Mint Card 異界月シングルカード
駿河屋 カラデシュ日本語版BOX
あみあみ カラデシュ日本語版BOX
Amazon カラデシュ日本語版BOX
5ばさんブログ カラデシュ商品紹介
駿河屋 異界月日本語版BOX
あみあみ 異界月日本語版BOX
Amazon 異界月日本語版BOX
5ばさんブログ 異界月商品紹介
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介