何やら最近MTGのプレイマナーについていろいろ言われているようですが、マイナスなことばかり考えてもよくないですよね。

そこで、今回が個人的に「あ、このプレイヤーさんいい人かも!?」って思ったマナーを紹介してみます。

全部が全部正しいとも言えないかもしれませんし、難しいこともあるかもしれませんが、少なくとも私は非常に楽しくプレイできると感じた事例です。 

DSC03858
 
1.「よろしくお願いします!」と挨拶しながら着席してくれる。

やっぱり第一印象って大事。この一言があるかないかで大きく変わってきます。
挨拶しながら「今日は寒いですね~」とか「GPの後半って疲れちゃいますね~」といった軽い話もできればいいかも。
嫌がる人もいるかもしれませんが、MTGはコミュニケーションを取ることが必須と言っても過言ではないゲーム。
なるべくこういう所から話せるようになれば、ゲーム中の宣言や指摘もしやすくなります。
ちなみに終わりの挨拶も同様です。


2.ゲーム中に能力を使ったカードを指さし確認しながら進めてくれる。

DSC03859

「~(カード名)の○○(効果名)でXX(自分のカード名)を破壊します」と言うと思うのですが、たまに会場が賑やかだと聞こえないことってありますよね。
聞こえないまま進めてしまうと、カウンターなどのタイミングを逃すことにもなり揉める原因にも。
なので、宣言やしながら自分のカードを指差して「このカードで何かしていますよ」というアピールをします。
特に外国人の方と対戦するときはこれをしておけば大体わかってくれます。
ただし、相手のカードは触らないほうがいいと思うので触れないように気をつけましょう。


3.盤面を綺麗に見やすくしてくれる

DSC03860

ぐちゃぐちゃだと今何マナ出せて、どれがアンタップなのかわからなくなります。
自分はわかっても相手にもわかりやすくできるよう、なるべく綺麗にしておきましょう。
今の環境にはミシュラランドがあるので、ちゃんと何枚あるか相手にわかるようにしておいたほうがいいかも。


4.宣言をきちんとしてくれる

これは一番重要かも知れません。
ただつぶやくだけでなく、相手の顔を見て確認して貰えると安心してゲームが進められます。


5.こちらの妨害や対応したことに驚いたり、「それはすごい!」と感嘆の声を上げてくれる

MTGはだいたい上手く行かないゲームです。お互いいろいろ妨害しているので当たり前なのですが。
カウンターされたり焼かれた時にいちいち怒っていたらキリがないです。
ここは逆に「そーくるかー!」と想定外の対応をされた時に喜ぶくらいの気持ちで挑むほうが楽しいかな。


競技レベルの大会などになるとピリピリしてきますが、MTGは紳士のゲーム。
場の空気や人の好みはあると思いますが、お互いに楽しむ気持ちでプレイできるのが一番かなって思います。


駿河屋 コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX 予約開始!
あみあみ コンスピラシー:王位争奪日本語版BOX
MTG Mint Card 異界月シングルカード 新カード通販開始!
駿河屋 カラデシュ日本語版BOX
あみあみ カラデシュ日本語版BOX
5ばさんブログ カラデシュ商品紹介
駿河屋 異界月日本語版BOX
あみあみ 異界月日本語版BOX
Amazon 異界月日本語版BOX
5ばさんブログ 異界月商品紹介
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介