email_banner

先日発売された「モダンマスターズ 2017年版」。
収録カードに注目が集まりましたが、蓋を開けると豪華なラインナップになっていましたね!
そんな人気カードたちはどれくらいの値段になったのかをMTG Mint Cardでチェックしてみましょう。

↓サイトはこちら
MTG Mint Card モダンマスターズ 2017年版シングルカード

キャプチャ






jp_oYewlmYojE

今回のトップレアは《タルモゴイフ》の$109.99。
再録前まではショップで14000円ほどでしたので、値下がりしました。

多くを語る必要はありません。
いろんなデッキで活躍できるコストの軽さ。
特に墓地活用するデッキで真価は発揮する上、相手の《タルモゴイフ》を止めるために自分で使ったりとモダンで緑絡みのデッキを使うなら必須にもなっています。
普通に使ってもあっという間に4/5などになれるコスパも最高。

 
jp_ESJWqDNXSA

続いて2位は《ヴェールのリリアナ》の$85.99。
再録前は10000円くらいだったのでこちらも値下がり傾向です。

プレインズウォーカーの中でも人気のリリアナの代名詞とも言える強カード。
スタンダードで使われているときからその凶悪さを遺憾なく発揮していましたが、モダンでももちろん使われていますね。
墓地肥やしに役立つ+1能力、破壊ではなく生け贄にさせてしまう-2能力が特に有用で、前述の《タルモゴイフ》とも相性抜群。


jp_EZD9GGrljv

3位はフェッチランドから《沸騰する小湖》
再録前は約9000円だったのが$55.49とこちらも値下がり。

フェッチランドの中でも人気のイゼットカラー。
土地はデッキ構築の基本なので、これが値下がりしたのは嬉しいのではないでしょうか。
同様に4位は《新緑の地下墓地》が$47.99と続きます。


《魂の洞窟》

jp_gb0S7Mgkui

部族デッキのお供《魂の洞窟》
価格は$47.99なのでこれも再録前と比べ値下がりしてます。

モダン以外でもカウンターされないという効果は非常に効果があるため、人気の土地です。
しかもどんな色でも出るので、クリーチャー中心のデッキで入れない理由がないような高性能。
スタンのころから結構な値段がしていた気がします。

 
jp_0YStn8rXCa

青いデッキの代表《瞬唱の魔道士》
再録前は約5000円だったのが$38.99とこちらも値下がり。

元絵とはだいぶイメージの変わったカード。
性能は折り紙つき。
値段がかなり落ち着いたので《沸騰する小湖》と合わせて揃えれば、青のデッキをモダンで作るチャンスかも。


email_banner

全体的に相場が1000円以上下がって、モダンが始めやすくなったのではないでしょうか。
特にフェッチが再録されたのは大きいですね!
国内グランプリが近づくとまた値上がりしそうなので、今のうちに揃えておくことをおすすめします。

↓サイトはこちら
MTG Mint Card モダンマスターズ 2017年版シングルカード


駿河屋 破滅の刻日本語版BOX
あみあみ 破滅の刻日本語版BOX
Amazon 破滅の刻日本語版BOX
MTG Mint Card 破滅の刻シングルカード 新カード予約開始!
MTG Mint Card アモンケットシングルカード
駿河屋 統率者2017日本語版4種セット
あみあみ 統率者2017日本語版4種セット
Amazon 統率者2017日本語版4種セット
駿河屋 アモンケット日本語版BOX
あみあみ アモンケット日本語版BOX
Amazon アモンケット日本語版BOX
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介