前回は若干中途半端な調整になっていた気がしたので、恐竜をプラスしてみた。

5《山》
7《森》
4《根縛りの岩山》
4《霊気拠点》
4《隠れた茂み》

3《切り裂き顎の猛竜》 
4《ラスヌーのヘリオン》
4《通電の喧嘩屋》
 
4《導路の召使い》
 
2《不屈の神ロナス》
3《栄光をもたらすもの》
2《レギサウルスの頭目》
4《逆毛ハイドラ》 
4《霊気との調和
2《削剥》
  
 
2《蓄霊稲妻

2《恐竜との融和》

サイドボード
2《削剥》

2《ハゾレトの終わりなき怒り》 
3《マグマのしぶき》
2《顕在的防御》  

2《生命の力、ニッサ》 
2《焼けつく双陽》
2《試練を超えた者、サムト
 
結果
イゼットコントロール 0-2
青緑黒 2-0
ティムールエネルギー 2-0

結果2-1。赤単に当たらなかったからか勝ち越し。

1回戦
イゼットコントロール 0-2

1ゲーム目:カウンター連打からの《奔流の機械巨人》。何もできず4回攻撃されて負け。
2ゲーム目:《削剥》を投入して《奔流の機械巨人》に対抗するも、肝心のクリーチャーが相変わらず出せず、長引いた結果《奔流の機械巨人》が2体も出て負け。

《奔流の機械巨人》やっぱり強いなぁ。。。。

2回戦
青緑黒 2-0

1ゲーム目:びっくりするほどスムーズなクリーチャー展開で6ターン目には勝利。何も相手に出てこなかったけど、なんとなく《スカラベの神》が入っている気がしたけど・・・。
2ゲーム目:多少の除去は飛んできたけど《逆毛ハイドラ》で完封。《レギサウルスの頭目》でトドメを刺して勝利。

結局なんのデッキだったかわからないままでしたが、後の試合を拝見したところやっぱり《スカラベの神》が出てきてたのでコントロールっぽい感じでした。

3回戦
ティムールエネルギー 2-0

1ゲーム目:若干に似たデッキ同士でクリーチャー合戦の試合に。ただし相手は《ラスヌーのヘリオン》を採用していなかったので、スピードは若干こちらが上。最後は《栄光をもたらすもの》でフィニッシュ。勝ち。

2ゲーム目:2ターン目《導路の召使い》から3ターン目《切り裂き顎の猛竜》で強いプレッシャーをかける。相手が苦しそうになりながらクリーチャー1体と火力で除去したので2枚ドロー。次のターン、そこから《レギサウルスの頭目》をプレイして盤面を制圧。《ラスヌーのヘリオン》をさらに追加して勝利確定。

《ラスヌーのヘリオン》は勝利の女神!(ヘリオンだけど。)


所感 
《切り裂き顎の猛竜》
jp_oUjuu5E2th

今回1枚追加して、3ターン目に出すことを目標に使ってみた。
相手がかなり嫌がるので効果ありかな。
《逆毛ハイドラ》とともに4マナ圏を固めるエース。

《レギサウルスの頭目》
jp_lhJCu0xjCy

出れば強い恐竜ロード。
5マナで7/7相当はやはり強い。
出てきた3/3も速攻とトランプルがついているという至れり尽くせりな1枚。
《栄光をもたらすもの》とマナ域が被っているので、採用枠が難しいので調整していきたい。

正直恐竜はこの2枚だけでいいかも。
そして正直《蓄霊稲妻》はこのデッキには合わない。
《ラスヌーのヘリオン》や《逆毛ハイドラ》、《霊気拠点》など使うところが多いので火力に回せるほど余らない。
《削剥》に戻します。
次回は晴れる屋の日曜大会に出てみます。


駿河屋 日本語版・英語版BOX一覧
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介