《切り裂き顎の猛竜》を出す度に相手が嫌そうな顔をするのを見て、「もっと使いたい」と思ってしまったので4枚投入してみた。

5《山》
7《森》
4《根縛りの岩山》
4《霊気拠点》
4《隠れた茂み》

4《切り裂き顎の猛竜》 
4《ラスヌーのヘリオン》
4《通電の喧嘩屋》
 
4《導路の召使い》
 
2《不屈の神ロナス》
3《栄光をもたらすもの》
2《レギサウルスの頭目》
4《逆毛ハイドラ》 
4《霊気との調和
2《削剥》
  
 

2《恐竜との融和》
1《ハゾレトの終わりなき怒り》  

サイドボード
2《削剥》

1《ハゾレトの終わりなき怒り》 
2《マグマのしぶき》
2《顕在的防御》  

2《生命の力、ニッサ》 
2《焼けつく双陽》
2《試練を超えた者、サムト
2《蓄霊稲妻》  
 
結果
青緑黒 1-2
bye
赤単 1-2
青緑黒 2-1

結果2-2。台風接近のため人がほとんどいなかった…。

1回戦
青緑黒 1-2

1ゲーム目:いわゆる《スカラベの神》を軸にしたデッキ。メインのままだとこちらの《ラスヌーのヘリオン》の速さや《逆毛ハイドラ》の呪禁が効いたようで早期に決着。勝利。
2ゲーム目:さすがにサイドから除去とカウンターを投入されると分が悪くなる。結局なにもさせてもらえないまま負け。
3ゲーム目:こちらマリガン土地2、相手ダブマリスタートだったにも関わらず、土地が3枚目で止まってしまい、《逆毛ハイドラ》も《切り裂き顎の猛竜》も出せず負け。典型的な事故。

最後はあと1枚土地が引けてたら確実に勝てた場面で5ターンも土地が来ないという悔しい結果。

2回戦
bye

この間にスリーブを交換してみた。

3回戦
赤単 1-2

1ゲーム目:3ターン目までにクリーチャーが出せず、一歩的に殴られる試合。頼みの《切り裂き顎の猛竜》も時すでに遅し。負け。
2ゲーム目:ついに2ターン目マナクリ、3ターン目《切り裂き顎の猛竜》が実現。相手が若干止まったところに《逆毛ハイドラ》《レギサウルスの頭目》などを追加して場を固めて勝利。
3ゲーム目:相手が絶妙な回りを見せて負け。4ターン目には勝負が決まる速さはさすが。

4回戦
青緑黒 2-1

1ゲーム目:1回戦に戦ったデッキとほぼ同じ感じの相手。やっぱりメインだとこちらが優位なようで、早期に勝利。
2ゲーム目:で、サイド後は五分五分か若干劣勢。《スカラベの神》が登場してしまうとかなり辛く、こちらのエース《栄光をもたらすもの》も除去で一発退場。ゾンビの大群に押されて負け。
3ゲーム目:3ターン目《逆毛ハイドラ》の登場に成功した後は《レギサウルスの頭目》《ラスヌーのヘリオン》《栄光をもたらすもの》2体と速攻部隊で攻め立てて勝利。

やっぱり速攻は強い。


所感 
前回と同じカードの紹介になるけど、若干印象が変わってきた。

《切り裂き顎の猛竜》
jp_oUjuu5E2th

赤単やクリーチャー同士の戦いには向いているけど、コントロール相手にはほぼ無力なので抜いて良いかも。
特に火力も入っていない青緑黒にはバニラ同然なので微妙。
ただし4/4ゾンビは止められる。大体除去でお亡くなりですが。
《逆毛ハイドラ》のほうがちょっと器用な感じで、今の環境には合ってそう。

《レギサウルスの頭目》
jp_lhJCu0xjCy

マナクリから早めに出せると強いけど、後半引いても微妙。
このあたりは《栄光をもたらすもの》のほうがいい。
攻めながら守れる点や、コントロール相手だと一気に2体出せるのが強みだけどほぼカウンターされる。
《殺戮の暴君》を入れて繋げれば活躍しそうだけど…。持ってないのと《ハゾレトの終わりなき怒り》で出せないので入れてない。
2枚位使ってみようかな。買わなきゃ。

今まで恐竜デッキと当たったことがないけど、勝ち上がれないからか使っている人があんまりいないのかな。
ファンデッキと言われないような構築を目指してもう少し調整していこう。


駿河屋 ドミナリア日本語版BOX
5ばさんブログ ダンボールが届いて送るだけ!MTGカード買取トレトク紹介