5ばさんMTGブログ

京都発のマジック・ザ・ギャザリング攻略ブログ

9/18 アメニティードリーム京都店GPT千葉の大会結果をUPしました。

戦術コラム

《反射魔道士》 vs 4マナ以上のクリーチャー

《反射魔道士》を使い続けて数週間。気がつけば何もいない場に《反射魔道士》を出すことも多くなったし、《反射魔道士》で《反射魔道士》を返されることも多くなった。《反射魔道士》で《ゴブリンの闇住まい》をバウンスするのが正着なのか悩むことも多くなった。

《反射魔道士》

《反射魔道士》が稼ぐテンポ差は驚異的で、場に残る2/3クリーチャーも攻防に役に立つ。正規に3マナを払って出てきた《反射魔道士》はまだ許せる範囲であり、《集合した中隊》から出てくる《反射魔道士》(時には2匹!)はスロットマシンの7が並んだときのような大逆転を演じてくれる。

さて、《反射魔道士》がどれだけ強いか基礎的な話はいつかの機会に話すとして、いま俺が感じるスタンダードシーンを率直に表すならば…

「ところで4マナのクリーチャーはどこへ行った?」

延々と《集合した中隊》対《集合した中隊》のミラーマッチをしてるせいだろうか。いや、もともとそんなにいなかったのだろうか。スタンダードシーンに4マナ以上のクリーチャーを見かけることが少なくなった気がする。

それは《反射魔道士》のせいだろうか?たしかに、3マナ以上のクリーチャーを《反射魔道士》でバウンスされることは大きなテンポロスを意味するのだが、それにしても最近「《反射魔道士》でものすごい大物をバウンスした」記憶がないし、「バウンスして純粋に得をした」記憶もあまりない。

今回はスタンダードシーンに現存する4マナ以上のクリーチャー、もしくはいたはずなのにバウンスした記憶が薄れつつある4マナ以上のクリーチャーが《反射魔道士》とどういう関係にあるかをお話したい。そしてそれはバウンスすべきか?そうでないかも紹介していこう。
続きを読む

《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》ミラー第5ターンの選択

最近、《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》を使い始めて一つ気付いたことを紹介します。

《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》

《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》対《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》のミラーマッチ、
第4ターンにお互いが《ゼンディカーの同盟者、ギデオン》をプレイ、2/2トークンを出したあとの
第5ターンに最初の分岐点があります。

第5ターン


このターンにはどの行動をとるべきでしょうか?
それぞれの結果について解説していきます。
続きを読む

《ヴリンの神童、ジェイス》徹底解説

オリジン最高値爆走中!
ジェスカイアグロ、青赤ライブラリアウトで3週間愛用した《ヴリンの神童、ジェイス》を徹底解説!

《ヴリンの神童、ジェイス》《束縛なきテレパス、ジェイス》

・超強力な2マナプレインズウォーカー
・どんなデッキに入る?
<変身前の動き>
・基本はメインフェイズにすぐ起動
<変身後の動き>
・+1の能力
・-3の能力
・奥義
・もう1体の《ヴリンの神童、ジェイス》も召喚しよう
<そのほか>
・《オジュタイの命令》で復活
・コントロールを奪われたジェイスが変身すると…?
<最後に>続きを読む

アブザンアグロカード解説:《羊毛鬣のライオン》

約半年間アブザンアグロを使ってきたので、愛用カードを解説。
第一回は《羊毛鬣のライオン》。

全四回です。
第二回《ラクシャーサの死与え》
第三回《荒野の後継者》
第四回《包囲サイ》

※最新レシピはこちら
過去PPTQ突破など

《羊毛鬣のライオン》
・目次

<序盤>
2マナ3/3を活かす
可能な限り2ターン目に出す
◆《羊毛鬣のライオン》をぜひ出したいケース
◆《羊毛鬣のライオン》よりも他のクリーチャーを優先したいケース

<中盤>
価値が余り高くないので相打ちを恐れない

<終盤>
怪物化するタイミング

<サイドアウトするケース>
除去を増やしてコントロール主体にする

序盤最強、終盤無敵の主力クリーチャー

2マナ圏の豊富なアブザンアグロの中でも、《羊毛鬣のライオン》は序盤最強のハードパンチャーだ。2マナ3/3というサイズは、環境の中でも2マナ圏で一番大きなサイズと言えるだろう。そして、終盤は怪物化することにより呪禁と破壊不能を持つ。除去耐性と不死身のボディを持ち、文字どおり無敵のクリーチャーとなり攻防に要となる。
続きを読む

《ドロモカの命令》小ネタ集、モード2つの落とし穴

《ドロモカの命令》を使っていくうちにわかってきたことの小ネタ集です。

《ドロモカの命令》

(1)《クルフィックスの狩猟者》を2体同時に除去できるか?
Q.対戦相手が《クルフィックスの狩猟者》を2体コントロールしています。
 あなたは《包囲サイ》を1体コントロールして、手札は《ドロモカの命令》です。
 《ドロモカの命令》のモードを「エンチャントを生贄」「格闘」のモードで使用します。
 さて、《クルフィックスの狩猟者》2体を同時に除去できるでしょうか?

《包囲サイ》《ドロモカの命令》
VS
《クルフィックスの狩猟者》《クルフィックスの狩猟者》
続きを読む
MTG Mint Card
大会結果
9/18アメニティーGPT千葉
NEW!

今までの大会結果はこちら
⇒カテゴリ:大会結果
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
アクセスカウンター(PV)

    最新コメント
    メールフォーム
    カラデシュ
    9/30発売、カラデシュ
    ボックス予約受付中!



    ボックス、プレインズウォーカーデッキについて解説↓
    カラデシュ紹介記事
    カード通販トレトク
    カード買取トレトク
    あすらん
    駆け出しTaskMageが行く!関西イベント突撃レポート+(プラス)


    フリーライターあすらんの
    記事連載中!

    ⇒カテゴリ:あすらん
    5ばさん週末マジック
    対戦動画&デッキ紹介動画
    ニコニコ動画で大人気配信中!
    ニコニコ

    ニコニコ動画マイリスト
    YouTube視聴リスト
    京都MTG最前線

    京都の大会動画を配信中!
    5ばさん動画マイリスト
    記事検索
    • ライブドアブログ