Hello, world!

リアルの独り言

はじめまして。リアルです。 名前の由来は、現実(いま)を大切にしていきたいという想いで付けました。 日々の生活で思ったこと感じたこと気づいたことを書いています。 趣味は、読書、音楽鑑賞、カラオケ、自転車、血液型占いです。 日記を読んでビビッ!と来た方はお気軽にコメントお願いします。

ブログネタ
CDレビュー に参加中!
TYCT-60124_fSQ_extralarge.jpg
最近、Toshl(X JAPAN)のカバーアルバム「IM A SINGER」を聴いています。
メジャーレーベルからソロでリリースされるのは実に20年ぶりになります。
本作品では癒しを感じさせるような優しい歌い方をしているのが特徴です。
X JAPANではハイトーンボイスでシャウトするイメージが強いため、こういう意外な一面があったんだと良い意味で期待を裏切られました。
Toshlという人間は本当はピュアで美しいモノを愛する人なのかと。
そして、誰かの背中を後押しするような強さを持ち合わせている。
そんなロッカーは古今東西どこを探してもそうそういないんじゃないかと思います。
けれど、今日に至るまでに心を押し潰された壮絶な過去があったことは忘れられません。
周囲とのトラブルから人間不信に陥り、宗教団体に手を染め洗脳されてしまったのです。
執拗な罵倒と暴力、コンサートで稼いだお金は搾取され続ける日々。
どん底の状態からこうしてメジャーの舞台に返り咲いたのは奇跡だ。
そう思っていたら自然と涙が溢れてきました。
タイトルの「I M A SINGER」はToshlの歌手としての原点回帰の想いが込められています。
オリジナルの音源と照らし合わせながらToshlの歌声を存分に堪能してみてくださいね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
ライブに行ってきました に参加中!
NEWXT
TSUKEMEN-NEWXTの札幌公演に行って来ました!!!
これまでのTSUKEMENは3人だけの生演奏でしたが、今回はバンドバージョンで演奏する新たな試みが行われました。
タオル回しやケミカルライトがあったり、エレキバイオリンや電子ピアノが使用されたり、いつもと勝手が違うので最初戸惑いがありましたが、次第にNEW-XTワールドにはまってしまいました。
クラシックの枠を超えた彼らはまるでロッカーのようなオーラを放っていました。
真田の武将をテーマにした組曲「真田組曲」、DA PUMPの「USA」を取り入れた演奏パフォーマンスは圧巻でした
今年リリースされたアルバム「X(テン)」からは「WINNING RUN」、「雨ノチ晴レ。」、「Volcano」などの曲が披露され、割れんばかりの歓声が起こりました。





今年は結成10周年であるため、MCでそれぞれの心境が語られました。

TAIRIKUさん
「昨日より今日、今日より明日。常に成長するグループでいたい。」

SUGURUさん
「楽しいことだけではなく辛いこと、しんどいこともたくさんある。そんな時こそ周りと力を合わせて行きたい。」

KENTAさん
「メンバー、スタッフ、家族、応援してくれるファン、全ての人達に感謝したい。」

今後、彼らはどんな困難に直面しても固い絆で乗り越えてくれると信じています。

最後にSUGURUさん、33歳の誕生日おめでとうございます

充実した1年になりますようお祈り申し上げます。

Dt1HbNjVYAAPIg4

DSC_0413


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
芸能ネタソース#02 に参加中!
ただ今、ローラが人魚に変身したCMが話題になっていますキタ━(゚∀゚)━!
いや~、何と言うかこの世の物とは思えないほど美しいですね(*^^*)
もしも海の中にローラ人魚が生息していたら、たちまち海の水は綺麗になって、地球の環境が劇的に良くなること間違いなしです
それに自分が王子様だったら、ローラ人魚と結婚してあんなことやこんなことをして幸せに暮らしたいですね😃💕
あっ、ローラを見てるとつい余計な妄想をしてしまいます(笑)
興味がある方はぜひチェックしてくださいね☝️

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
美人 に参加中!
AV女優の愛咲れいら様の画像を見つけてしまいました♪
2004年に原千尋名義でAVデビューし、身長168cm・B85cm ・W59cm・H88cmの抜群のプロポーションと美貌で人気を集めていました。
(一度引退しましたが、2011年に愛咲れいら名義で復活しています。)
うーむ。確かにどの角度から見ても匂い立つほどの美しさが伝わってきます。
特に脚は長い・しなやか・エロいの3拍子が揃っているので、思わず両脚で挟まれたいという妄想を抱いてしまいます(^^)
それに加えて、甘い言葉で囁かれたら言うこと無しですね(笑)
最近、心が渇いていて潤いが欲しいと思っている方は、ぜひ彼女の画像を見て目の保養をすると良いですよ
愛咲れいら

愛咲れいら②

愛咲れいら③

愛咲れいら④

愛咲れいら⑤

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

北海道に厳しい冬がやって来た❄️
#北海道#厳しい冬#到来
#冬の名物#気分が滅入る#風邪を引く
#マスクは必須#人混みがすごい
#雪かき大変#朝は暗い#夜は氷点下
#運転中#ブレーキきかない#前見えない
#歩くと#すぐ転ける#手がつけない
#クリスマス#忘年会#大晦日#初詣
#こたつとみかん#紅白歌合戦
IMG_20181122_201140_446

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
今日の一曲 に参加中!
クリスタルキングは1971年にムッシュ吉崎を中心に佐世保で結成され、佐世保の米軍キャンプや博多のディスコクラブなどで活動していました。
1976年にカバー曲『カモン!ハッスル・ベイビー』でデビューしています。
1978年のポプコン本選大会でグランプリを獲って区切りをつけるはずが、まさかの入賞に終わってしまいました。
(グランプリ受賞は円広志の『夢想花』でした。)
その時、ポプコンのスタッフに「お前ら、九州の男やったらもう一回勝負するよね。」と言われたことで火がつき、生まれたのが『大都会』です。
曲の舞台は東京ではなく博多で、故郷で抱いた果てしない夢、大都会での厳しい現実と葛藤が描かれています。
田中昌之は「俺らは『夢想花』のサビのインパクトで負けただけだから、簡単に言えば審査員を驚かせればいい。俺の高音で歌メロが始まれば、びっくりして審査員は〇を付けるやろ。」とグランプリ獲得を宣言しています。

翌1979年に宣言通り『大都会』でポプコングランプリを受賞し、さらに世界歌謡祭でもグランプリを受賞しています。
同年11月21日に『大都会』で再デビューし、150万枚の大ヒットを記録しました。
田中の「3オクターブの美声」と評されるハイトーンボイス、吉崎のドスの利いた低音ボイスは大きな話題となりました。
(田中曰く高い音は出そうと思えばピアノの最高音を超えるぐらい出せるとのこと。)
もしも彼らが今の時代にタイムスリップしたら、歌の上手さと迫力で他のアーティストを圧倒することでしょう。
『蜃気楼』、『愛をとりもどせ!!』もヒットしスターの仲間入りを果たすかと思われましたが、『大都会』のセールスを超えることはできず、その後は波乱万丈の運命を辿ります。

田中は1986年に「グループでは役割が固定していて、自分の好きなロックが歌えない。」という理由で脱退しています。
ソロに転身したもののCDが思ったように売れず、福岡に戻りホストクラブのステージで歌っていましたが、突然の悲劇に見舞われました。
1989年に草野球の最中に打球が喉を直撃してハイトーンボイスを失ってしまったのです。
さらに、「高い声が出ないお前に用はない。」と勤めていたホストクラブをクビになり、周りの人達もどんどん離れて行き、約3年間死ぬことを考えるほど落ち込んでいました。
ある日、友人でプロ野球選手の若井基安に「どんな豪速球の投手でも、いつかは変化球で勝負しなければならない日が来る。お前は変化球で勝負する勇気がないのか。」と諭されたことで歌い続ける決心をしたと語っています。
それからはハスキーボイスを売りにし、天神のパブでバーテンをしながらショータイムに出演し、再びメジャーの舞台に戻るチャンスをうかがっていました。

1995年に再加入しましたが、そこで待っていたのは想像を絶する屈辱でした。
吉崎は『大都会』を当時の原曲キーで再現したいと言い出しました。
しかし、田中の状態を考えると到底無理だったので何をしたかというと口パクでした。
事前に田中の歌声を録音して人工的に原調まで引き上げ、それをTVやラジオなどに流したのです。
その際、田中はマイクの前で口をパクパクさせるしかありませんでした。
そのため、ストレスが募りメンバーに八つ当たりすることもあったそうです。
田中は1998年に再脱退し、他のメンバーも田中に従って脱退しています。
(現在、クリスタルキングは吉崎のソロプロジェクトになっています。)

2009年には田中と吉崎の間で商標権を巡る訴訟が起こっています。
発端は田中がライブの告知でクリスタルキングのボーカルと名乗り、TVで「クリスタルキングは解散した。」と発言したことでした。
吉崎は自身の経営する「株式会社クリスタルキングカンパニー」が商標登録しており、田中の当該行為は「商標権の侵害」に当たるとして、グループ名の使用禁止と計1,050万円の損害賠償を求めています。
2010年に吉崎の主張は「脱退後に元メンバーがクリスタルキングの名前を使っても何ら問題はない。」として棄却されました。
また、解散発言については「田中の某発言は虚偽であると認めるが、1998年にされたものであり、当該不法行為から3年以上が経過している。」として時効が成立しています。
両者の仲は修復不可能なほど悪化しており、再結集は永久にないと言われています。
かつての仲間同士でドロドロの争いが繰り広げられたと知ると正直悲しくなりますね。

その後ですが、田中は2011年に心筋梗塞で倒れて救急車内で心肺停止になり、4回目の電気ショックで奇跡的に蘇生しています。
それまで1日2箱吸うヘビースモーカーだったが完全に禁煙し、新たに生涯現役ロックシンガーになる目標が生まれたと明かしています。
様々な困難や試練を乗り越え、心から楽しんで歌えるようになった今の姿を見ると大変心を打たれます。
吉崎は代表取締役の傍らアーティストとしてディナーショーにも出演するなど精力的に活動しています。
年を重ねて貫禄が付いたせいかヤクザの組長の雰囲気を感じるのは私だけでしょうか(笑)

『大都会』の衝撃から来年で40年目を迎えるクリスタルキング。
その道のりは泥まみれで決してカッコいいものではないかもしれません。
けれど、これほどまでにドラマチックなグループもそうそうないと思います。
クリスタルキングの名前は後世まで語り継がれてほしいですね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
今日は午後から当別町に行って来ました。
当別町は幼少期に住んでいたこともあって、私にとっては第二の故郷でもあります。
体が弱くてしょっちゅう風邪を引いてた幼稚園時代、学校に行くのが楽しく引っ越しでみんなと別れを惜しんだ小1終わりまで色々な思い出が蘇ってきました。
子供の頃の記憶って大人になっても強く残ってるものだな〜と改めて思いました。

スウェーデンヒルズは当別町の観光スポットでスウェーデンハウスが建ち並ぶ閑静な住宅街です。
美しい自然に囲まれていてマイナスイオンが溢れています。
秋は紅葉や銀杏も咲いているので見所がたくさんあります。
綺麗な空気を吸うことで身も心もリフレッシュできました。

DSC_0390

DSC_0394

DSC_0398

DSC_0401

DSC_0405

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

You Tubeを覗いていたらハロウィンの仮装をしてクラシックコンサートをしている人がいたんですよ
この人どっかで見たことあるかも~と思ったら、バイオリニストの高木凜々子さんでした
彼女は2015年に「関ジャニの仕分け∞」という番組で見事バイオリン王に輝き、現在東京藝術大学4年生でクラシック界で注目を集めています。
卓越したテクニックはもちろんその美貌も魅力です
仮装ファッションはまさかのデビルになってますが、こんな可愛らしいデビルがいたら魂を預けてしまってもいいです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
派手なファッションに加えてガチのクラシックも体験できるなんて、観に行けたお客さん大変ラッキーで羨ましいぞ~。
それにしても、手前のお客さん男ばかりだと思うのは気のせいだろうか(笑)



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
日々の話題 に参加中!
今日は午後から北大キャンパスに行って来ました。
今週がピークだと言われていましたが、噂通り紅葉と銀杏でキャンパスが美しく彩られていました🍁
今年は平成最後の秋ということもあって名残惜しむ観光客がチラホラと散見されました。
私もまもなく平成が終わるかと思うと非常に感慨深かったです。
ただ一つ残念だったのは天気が悪くて雨が降ってたことですね
平成最後は晴れてほしかったです(>_<)
新しい年号になってからも毎年秋には北大キャンパスに紅葉と銀杏を見に行きたいと思います。
銀杏の葉で作ったハートマーク可愛かったな~💛

44948165_2176615922554702_4008265047737368576_o

44924740_2176616469221314_4779112940366200832_o

45078624_2176616515887976_4480779899191164928_o

44948649_2176616582554636_7434167190523215872_o

45032947_2176616625887965_2127747989807038464_o

44972085_2176616702554624_6126873591951654912_o

44901167_2176616739221287_8248428750018969600_n




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ブログネタ
バスケットボール に参加中!
「挑戦する楽しさ」と「自己成長」を伝えるプロバスケットボールプレイヤー
https://www.get-support.jp/athlete_omoi/yuta_miura/

最近、大変興味深い記事を目にした。
内容はバスケのトライアウトに7度目にして合格し、プロバスケ選手になる夢を叶えた人の話だった。
その人の名は三浦佑太といい北海道恵庭市出身で1985年生まれの33歳。
どっかで聞いたことがある名前だな~と思ったらミニバス少年団の1年後輩だった。
バスケを始めたのは小4だったけれど水泳など他の習い事もしていてそれほど熱心ではなかった。
小5になるとバスケ1本に絞り別人のように真剣に取り組むようになった。
バスケ雑誌を買い漁り、NBAのビデオを見て参考にできるプレーはないかと研究していた。
その甲斐もあり5年生でただ1人上級生に混じってレギュラーに選ばれた。
小6になるとキャプテンになりボール運び、シュート、リバウンドとオールラウンドな活躍でチームを引っ張ってると耳にした。

一緒にプレーしたことのある奴が現在プロで活躍しているなんて正直信じられない話だ。
プロになるまでに数々の試練があったことも初めて知ったよ。
高校では最後の年に怪我で試合に出られず、大学では部に入ることすらできず、その後は社会人チームに籍を置きながらトライアウトを受け続ける日々。
なかなか結果が出なくて心が折れそうになったり、周囲からプロになるのを諦めるように忠告されたことだってあるはず。
それでも夢を捨てなかったのは24時間365日身を捧げても構わないほどバスケを愛していたからじゃないかな。
彼のSNSを見たことがあるけどほぼ100%バスケのことを話題にしていたね。
思う存分バスケに触れられる今の環境はこの上なく充実しているだろう。
あと何年現役を続けられるかは分からないけど怪我無くバスケを楽しんでほしいと心から願ってるよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

↑このページのトップヘ

Hello, world!